2017年4月19日

第29回 特別編「声優スペシャル~MADE IN JAPAN特集」Part1

A-LABO INDEX、今週と来週はスペシャルバージョンでお届け!
特別編「声優スペシャル~MADE IN JAPAN特集」

そして、スペシャルバージョンでは特別に、司会進行は2人体制です。
松風さんと一緒にMCを担当してくださった方は・・

堀内賢雄さんです!

松風さんと堀内さん

松風さんの心の師匠「堀内賢雄」さんのプロフィール

1957年7月30日、静岡県出身。
現在、自らが設立したケンユウオフィスの代表取締役。
代表的な出演作品は『機動戦士ガンダムΖΖ』のマシュマー・セロなど

そして今週は、こちらのお二人をゲストにお迎えしました。
「古川登志夫」さんと「山口勝平」さんです!

古川さん(左)と松風さん(中央)と山口さん(右)

「古川登志夫」さんのプロフィール

1946年7月16日、栃木県出身。
現在、青二プロダクション所属。
代表的な出演作品は『ドラゴンボール』のピッコロ、『うる星やつら』諸星あたるなど

山口勝平さんのプロフィール

1965年5月23日、福岡県出身。
現在、劇団21世紀FOX所属舞台俳優、芸能プロダクション悟空代表。
代表的な出演作品は『ワンピース』のウソップ、『名探偵コナン』の工藤新一など

そんな全員の共通ワードは、もちろん「アニメ」!
最初の話題は、「Made in JAPAN」の「アニメの凄さ」についてです。

テレビアニメの歴史はまもなく60年を迎えるということで、
それぞれの『思い出のアニメ』についてお伺いしました。

『宇宙戦艦ヤマト』、『巨人の星』、『ドカベン』など。
「見る」のに夢中になったアニメ、憧れのアニメ。
懐かしのアニメタイトルがたくさんお話に出ました。

そして話題は、「アニメ収録現場」の「進化」について。

※詳しくはWebフルバージョンでどうぞ。

最近のマイクではささやき声もしっかり収音してくれるなど、
現場では、機材の進歩を強く感じるそうです。

番組の後半では、みなさんの思う「Made in JAPAN」について。
もしも、「Made in JAPAN 大臣」なるポジションがあったとして
それにみなさんが就任した場合、どんなマニフェストを?

古川さんは、「日本のフィギュア」をPR。
ちなみに1300体ぐらいのピッコロ(ドラゴンボール)のフィギュアをお持ちだそうです。
フィギュアは日本が海外に誇る技術の一つ。 「Made in JAPAN」の凄さを形にしたものです。

そして山口さんは「大崎一番太郎」!

「ご当地キャラ」も日本ならではの文化ですよね。
ちなみに大崎一番太郎は、JR大崎駅西口前 の「大崎駅西口商店会」のゆるキャラ。
でも、なんで?と思いますよね?実は、このコの声を担当しているのが
もちろん、山口勝平さんなんです。

そして、オチ(?)
最後、堀内さんは、「勝平ロボ」!
勝平さんのロボット!?
日本のロボット技術ならいつか実現できてしまうかもしれませんね。

 

大盛り上がりのスタジオ
世界に自慢できる日本の魅力をあらためて感じました。

来週のA-LABO INDEXも、ひきつづき、スペシャルバージョン。
次回のテーマは、ストレートにいうと日本が世界に誇る人気アニメ『ガンダムシリーズ』
ゲストに、松風さんも出演していたアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」で、
アトラを演じた「金元寿子」さん。そして、サンライズ 企画担当の谷口廣次郎さんをお迎えします。もちろん、松風さんの心の師匠「堀内賢雄」さんもいらっしゃいます。

来週の放送もお楽しみに!

特別編「声優スペシャル~MADE IN JAPAN特集」フルバージョン。
そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフルバージョンは、
セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。
https://www.central-eng.co.jp/
https://www.central-eng.co.jp/legendengineers

それから上記のサイトでは、音楽を楽しむことができません。
音楽を楽しみたい方は、radikoのタイムフリーでどうぞ。

A-LABO INDEX
| bayfm78 | 2017/04/18/火 24:30-25:00
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20170419003000

 

投稿者 : alabo|2017年4月19日

« blogトップ »