2017年6月7日

第36回 ヴイストン株式会社 代表取締役 大和信夫さん

ヴイストン株式会社 代表取締役 大和信夫さん

2004年に、自立型ロボットサッカーの国際プロジェクト「Robocup」に出場。
チームを世界大会優勝導いた1人でした。
このとき、番組初回に登場してくださったロボホンの生みの親である高橋智隆さんともタッグを組んでいます。そして、このロボット開発のキーマンといえば大阪大学の石黒浩教授。この方は、アンドロイドの研究でも世界的権威です。その石黒教授が、実は、大和さんをヴイストン株式会社の社長に大抜擢したのです。

ちなみに、ヴイストン株式会社の、今、ホットな話題は、高橋さんの作った「デアゴスティーニ」の「ロビ2」の開発などにもかかわっているという点。今回と、そして、次回、2週にわたってさまざまなロボットのお話を伺います。

では、あらためて、大和信夫さんのプロフィール

昭和38年(1963年)大阪生まれ、 高校卒業後、防衛大本科理工学部に進学。
その後、陸上自衛隊の勤務を経て、 当時、再建中だった父親のプラントメーカーを手伝うことになりましたが、 その会社も31才で、2度目の倒産。「世界一の会社をつくりたい」という気持ちから、 まずは、不動産仲介業に就職。
※不動産か、車のディーラー、保険 、いずれかの営業を3年間やろうと思い、転職したそうです。

そして、平成12年、2000年8月、ヴイストン株式会社を設立。
平成16年2月 日本新事業支援機関協議会 「JANBO Awards 2003 JANBO 新事業創出賞」受賞。
平成16年7月 自律型ロボットサッカーの国際プロジェクト 「Robocup」に大阪の産官学連合チーム「TeamOSAKA」として出場し世界大会優勝。
平成17年 創業・ベンチャー国民フォーラム「Japan Venture Award 企業家部門 奨励賞」を受賞。
平成19年 経済産業省「第2回ものづくり日本大賞 優秀賞」を受賞。
平成25年 日本機械学会教育賞を受賞。

ソフトバンククリエイティブ社の「ロボットと暮らす」を執筆。オーム社の「はじめてのロボット工学」や 日本機械学会の教科書「ロボティクス」の共著。

今回のお話は「ロボット」について。

最初にお話ししてくださったのは世間一般でのロボットに対する考え方は今と昔では違うということ。2000年頃は、ロボットは人間と同じことをしてくれるというイメージを持っている人が多かったそうです。 (例えば、ロボットに家事をしてもらうなど)。今では、それぞれの役割にあった機械があるので、 ロボットに何かを頼むというイメージがあまりないとのこと。
(掃除といえば、ロボットクリーナーなど) 機械が私たちの生活に身近なものになったからこそ、
ロボットに対しての考え方は変化したのかもしれません。

そして、「ヴイストン株式会社」について。

会社の名前の『ヴイストン』。 ヴイとは、visual、victory、vehicle、variationなどの意味があり、
ストンとは会社を一緒に作った石黒浩教授の石(stone)から。

ヴイストン株式会社のHP → http://www.vstone.co.jp/index.html

番組の後半は『Robocup(ロボカップ)』について。

改めてになりますが、「Robocup」とは、自律型ロボットサッカーの国際プロジェクトのこと。 ※1997年、コンピューターがチェスで人間に勝ちました。その次の段階として、身体性を持ったもので人間と同じようなものを目指すことがこのプロジェクト。 2050年に人間のサッカーチーム(世界一)に勝つロボットを作ることがミッションです。
2004年。大和さんは、この大会に『TeamOSAKA』として出場していますが、このときのメンバー、ロボットクリエイターの高橋智隆さんのロボットに対するこだわりは、当時から、本当に凄かったとのこと。 ※デザインや、見えないところでの軽量化など。この点では妥協をせずに作り上げていたとお話なさっていました。

『TeamOSAKA』は、5年連続で優勝。勝因は、すばり、チームとしてのまとまり。人の力はやはり凄いのだと、感じたそうです。
十数年ロボットと一緒に生活してきた大和さん。
「ロボットが存在する日常が人に対して与える影響を一番分かっている。」

大和さんのロボットに対しての 熱い想いを感じるインタビューでした。

大和さんのインタビュー。
そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフルバージョンは、
セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。
https://www.central-eng.co.jp/
https://www.central-eng.co.jp/legendengineers

それから上記のサイトでは、音楽を楽しむことができません。
音楽を楽しみたい方は、radikoのタイムフリーでどうぞ。

A-LABO INDEX | bayfm78 |
2017/06/06/火 24:30-25:00

http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20170607003000

 

by vivi

投稿者 : alabo|2017年6月7日

« blogトップ »