2017年6月21日

第38回 有限会社アイデック企画 岩下義之さん

有限会社アイデック企画 岩下義之さん

 

岩下さんのプロフィール

1956年、東京都葛飾区生まれ。東京都立 航空工業高等専門学校へ進学。
卒業後は、ファイバースコープ、内視鏡の世界的メーカー、株式会社町田製作所に入社。
昭和61年(1986年)、地元の葛飾区に、有限会社アイデック企画を設立。
内視鏡システムを全般を任された技術をもとに、光学製品や、医療機器、センサーの設計・製造などを手掛ける。 その内容は、工業用スコープ、防犯カメラ、水中監査カメラから、果実用近赤外線糖度センサーの開発・製作まで、多岐にわたっており、 日本中から、特殊な性能を持つ機器の製作依頼もある。

その中でも「特殊光学カメラ」の技術は高く評価され、昨年度は「ものづくりのまち」葛飾の、
町工場から生み出されるえりすぐりの製品・部品を認定する葛飾ブランドの「葛飾町工場物語」に認定される。近年では、水中カメラの開発に重点を置き、全国各地の川の観察に貢献。
今年は、葛飾区発の深海探査機「ドボーン」開発プロジェクトに参加。
※この探査機は、深海1000メートルまで探査ができ、環境調査や海洋機器の保守・点検に応用することが可能。

元々は、航空関係の仕事をしたかった岩下さんでしたが、紆余曲折し、ファイバースコープ、内視鏡の世界的メーカーに就職します。その会社では、内視鏡(胃カメラや肺の中をみるファイバースコープなど)の システムの全般を任されていたそうです。いろいろな学会に顔を出すようになったことや、 そこで培った技術が、独立への自信につながり、アイデック企画を設立します。そして、創業の場として、葛飾区を選んだ理由は 生まれ育った場所だったから。

※ちなみに葛飾区で配布されている季刊地域雑誌のミニコミ誌「まちナビ」41号では
岩下さんのインタビュー記事が掲載されています。

写真のもののカラー版をHPで見ることができます。 ぜひチェックしてみてください!

葛飾アクティブ.comのHP
https://katushika-active2.jimdo.com/

そして、昨年は、 第10回・2016年度「葛飾ブランド 葛飾町工場物語」の認定品として、
アイデック企画の「特殊光学カメラ」が選ばれました。

※特殊光学カメラ(認定No.2805)とは、人が目にしたことがないモノを見るために、
オリジナルで設計・製作する特殊光学カメラ。 電力鉄塔のサビをチェックするスコープや
軍需産品をチェックするスコープをはじめ 多岐にわたっています。

葛飾ブランド 葛飾町工場物語のHP
→ http://www.tokyo-cci.or.jp/katsushika/machikoba/index.html

番組のラストでは、アイデック企画のHPにある気になるワード、
「果実用近赤外線糖度センサー」と「マヨネーズ近赤外品質管理センサー」について。伺いました。
近赤外線を使って果物などの糖度測ることができたり、マヨネーズの品質を管理することができるそうです。(詳しい仕組みは、番組で!)。こういった技術によって、お店で買える商品の味や安全が保障されているんですね。

岩下さんのインタビュー。
そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフルバージョンは、
セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。
https://www.central-eng.co.jp/
https://www.central-eng.co.jp/legendengineers

それから上記のサイトでは、音楽を楽しむことができません。
音楽を楽しみたい方は、radikoのタイムフリーでどうぞ。

A-LABO INDEX | bayfm78 | 2017/06/20/火 24:30-25:00
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20170621003000

来週も、引き続き、岩下さんにお話をお伺いします!

by vivi

投稿者 : alabo|2017年6月21日

« blogトップ »