2017年8月9日

第45回 株式会社アロマビット CEO 黒木俊一郎さん

今週のA-LABO INDEXは、先週に引き続き、
株式会社アロマビット CEO 黒木俊一郎さんをお迎えしました。

写真は、黒木さんと松風さん

株式会社アロマビットは、『ニオイの可視化(目に見える)』を実現させる会社。今週は、『ニオイの可視化』について、より詳しく伺いました。

『ニオイの可視化』に使うものとして『aroma code(アロマコード)』を制作。 aroma codeとは、商品の香りをセンサーで測定し、香りを可視化させたラベルを発行するサービスのこと。 (※測定された商品の香りはドットパターンで表現される。ドットパターンが似ている商品は似た香りを持つという仕組み。このサービスを利用することで、自分の好みの香りのものと、似た商品を探すことができるので、新しい商品と出会えるきっかけになることも。)

ちなみに、コードを表すのがドットという理由は、シンプルで丸の大きさで三段階に表現する際に見やすいから。また、いろいろな商品に貼ることを想定したデザインであることも考慮されているそうです。
実際のドットパターンの画像など、詳しくはHPで!『aroma code(アロマコード)』のHP → https://www.aroma-code.com/

番組の後半は、今後の展開について。

黒木さんは、ニオイの可視化をもっと身近にすることを考えているそうです。(カメラで写した景色に、その時の香りを一緒に記録すれば、より詳しく、その思い出を共有できたりなど。) 重要なのは、『ニオイディスプレイ』。黒木さんは、現在、ニオイを可視化できるように変換させるものを作っています。
(例えるなら、ニオイのカメラのようなもの。) そして、ニオイディスプレイは、その変換を再現させるもののこと。(例えるなら、カメラで撮ったものを写真にすること。)
でも、実際には、このニオイを再現するということは、今はまだ難しい技術です。理由はニオイの原種がまだよくわからないから。でも、ニオイの要素研究は進んでおり、近い将来実現するのではないかと、黒木さんは考えています。

最後は、若き、エンジニアへ、黒木さんからのアドバイス。

“好奇心、感性、心の羅針盤に耳を傾けて行動すべし。”

黒木さんのインタビュー。そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフルバージョンは、 セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。
https://www.central-eng.co.jp/
https://www.central-eng.co.jp/legendengineers

それから上記のサイトでは、音楽を楽しむことができません。
音楽を楽しみたい方は、radikoのタイムフリーでどうぞ。

A-LABO INDEX | bayfm78 | 2017/08/08/火 24:30-25:00
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20170809003000

by vivi

投稿者 : alabo|2017年8月9日

« blogトップ »