2017年11月10日

第58回 ダイヤ精機株式会社 代表取締役 諏訪貴子さん

ダイヤ精機株式会社 代表取締役 諏訪貴子さん

 

諏訪さんのプロフィール

1971年、東京と大田区生まれ。ゲージ、治工具、精密部品、設計製作などを行うダイヤ精機株式会社の社長の娘として生まれたことと、ある理由によって、幼い頃から、男の子のように育てられる。

「大学は、工学部以外には、行かせない。」という父親の言葉通りに、成蹊大学工学部工業化学科に進学。
1995年、大学を卒業後、自動車部品メーカーのユニシアジェックス、現在の日立オートモーティブシステムズに入社。配属された先は工機部で、その部署初の女性エンジニアとして、キャリアをスタートさせる。

1998年、父親から「会社を手伝って欲しい」と頼まれ、ダイヤ精機株式会社に入社するが、半年後にリストラに遭う。それから時が過ぎ、2000年、再び、頼まれて入社。ところが、経営方針の違いから、2度目の退社を余儀なくされる。

当時、結婚し、子育て中だった諏訪さんは、その後は主婦としての日々を送っていたが、2004年4月、お父様が病気で急逝。5月に、予期せぬ形で、ダイヤ精機株式会社の二代目社長に就任。32歳のこと。

そこからは、経営再建に着手し、新しい社風を構築。その後、10年で、会社を、全国から視察者が来るほどの優良企業に再生。
経済産業省 中小企業政策審議会委員、政府税制調査会特別委員を務め、2012年には、東京商工会議所主催の「勇気ある経営大賞」優秀賞を受賞、翌年には、日経ウーマンの「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013」大賞受賞。さらには今月24日からは、諏訪さんの著書『町工場の娘』を原作にした、NHKドラマ『マチ工場のオンナ』がオンエア。

 

幼少期の頃から、男の子のように育てられた諏訪さんですが、その理由は、諏訪さんが生まれる前に亡くなってしまったお兄様の存在が関係しているとのこと。「兄の生まれ変わりである」とう両親の言葉や、「兄と一緒に生きていかなくては」という諏訪さん自身の想いを胸に日々過ごしていたそうです。

そして、今回、番組では、諏訪さんの「人生の三大転機」をお伺いしました。

 

第一の転機は『就職』

諏訪さんが就職活動をしているとき、バブルが崩壊し、就職が難しい状況に。また、理系女子は、周りから変わり者として見られてしまうような時代でもあったそうです。そこで、お父様に仕事を紹介してもらうことに。当時、諏訪さんは、お父様に、女性らしい仕事がしたいと、希望を言っており、お父様からは、役員秘書の仕事だと言われて紹介してもらったそうですが、実際、入社したところ、工機部配属のエンジニアで採用されていて、内心、騙された、と思っていたとか。もちろん女性が一人だけということもあり、辛いことや困ったこともたくさんあったそうです。ほかにも、ダイヤ精機株式会社の社長令嬢として、周りから注目されてしまうことも。その後、諏訪さんは、結婚し、子供を出産。会社を退職します。

 

第二の転機は『出産』

諏訪さんは、出産後、専業主婦になり、子育てに励みます。こうしようという子育て論は特になく、とにかくいっぱい愛情を注いであげようと思いながら子育てをしていたそうです。
しかし、出産した1998年と同じ年に、お父様から「会社を手伝って欲しい」と頼まれ、ダイヤ精機株式会社に入社します。
この時、専業主婦では、世の中に取り残されてしまうという気持ちになってしまい、少しだけでも社会復帰したいという思いもあり、入社を決意。しかし、その半年後、リストラされてしまいます。理由は、諏訪さんが、社内分析を行った結果から、お父様にリストラ案を提案したところ、諏訪さん自身がリストラされてしまったから。しかし、2000年、再び、頼まれて入社をしますが、経営方針の違いから、2度目のリストラ。社長が決めたことだから仕方ないと思い「自分のやり方で頑張ってほしい」とお父様に言ったそうです。

 

そして、第三の転機は『社長就任』

お父様が突然倒れられ、ダイヤ精機株式会社の二代目社長に就任。
(インタビューのフルバージョンでは、「ゲージ」についてなど、ダイヤ精機の事業内容について、詳しくお伺いしています。ぜひチェックしててみてください!)

大きな会社を突然継ぐことになった諏訪さん。自らのエンジニアの経験があったとしても、一筋縄ではいきません。

来週は、社長就任から、今の諏訪さんに至るまでの話を伺います!

 

諏訪さんのインタビュー。
そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフルバージョンは、セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。
https://www.central-eng.co.jp/
https://www.central-eng.co.jp/legendengineers

それから上記のサイトでは、音楽を楽しむことができません。
音楽を楽しみたい方は、radikoのタイムフリーでどうぞ。

A-LABO INDEX | bayfm78 | 2017/11/07/火 24:30-25:00
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20171108003000

by vivi

投稿者 : alabo|2017年11月10日

« blogトップ »