2018年1月3日

第66回 株式会社今野製作所 エンジニアリング&サービス部 主査、東京町工場 ものづくりのワ 営業担当リーダー 稲葉真さん 

新年、あけましておめでとうございます。年が明け、最初のA-LABO INDEX。
今年も、たくさんのレジェンドエンジニアを紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします!

 

株式会社今野製作所 エンジニアリング&サービス部 主査、
東京町工場 ものづくりのワ 営業担当リーダー 稲葉真さん

ちなみに、2人がやっているポーズは、「東京町工場ものづくりのワ」のハンドサイン。
稲葉さんから考えてくれと言われました(笑)

 

稲葉さんのプロフィール

1978年、神奈川県鎌倉市で生まれ、東京都江戸川区で育つ。父親が、金型彫刻の職人であったため、生まれた時からものづくりの世界がそばにあり、自然と金属加工に慣れ親しんでいく。自転車・バイク・車に興味を持ち、中学時代からは、今も趣味にしているマウンテンバイクに熱中。そのうち「市販されていないパーツは、自分で作れば良いんだ!」という考えに目覚め、設計やアルミの溶接を学ぼうと思うようになる。そして、日本大学 生産工学部 機械工学科で学び、卒業後の2001年4月、トステム株式会社、現在のLIXIL(リクシル)に入社。厨房機器製造ラインで現場管理を担当する。
大企業で働く中で、「本当のものづくりは中小企業にあるのではないか」と感じていた稲葉さん。27歳の時、同じ想いを持った、今野製作所の今野社長に出会い、転職を決意。2005年9月、株式会社今野製作所に入社。金属板金加工部門で納期管理・調達から、設計・営業まで、幅広い業務を担当。その後、技術営業担当となり現在に至る。(今野製作所は、油圧つきジャッキを日本で初めて商品化した会社で、長年のものづくりの経験を活かして、着脱可能な、下肢障がい者用 手動運転装置「SWORD(ソード)」を開発。平成24年度の東京都ものづくり人材育成大賞を受賞。)
稲葉さんは、これらの高い技術を持ちながらも、これまでの中小企業では、技術伝承と人材育成が進んでいない現状があると感じ、「それを変えていきたい」、さらには、「そこから生まれる新しいビジネスを作り出していきたい」という想いを抱く。その結果、2013年、東京都足立区と江戸川区の同業種3社が結成したプロジェクト「東京町工場 ものづくりのワ」が誕生する。

大学卒業後、当時のトステム株式会社(現・リクシル)に入社した稲葉さんでしたが、大手企業で仕事をしている中で、衝撃を受けた(驚いた)ことがあったそうです。それは、何十年も地道に仕事をして『一人前』と言われる世界があれば、2日で一人前に働ける世界があるということ。例えば、大手企業では、パートタイマーの方が入って、2日後には、生産要員として不自由なく働けるということ。稲葉さんは、幼い頃から、腕に覚えのある職人さんたちの努力を見て育ってきたため、違和感を持ったそうです。
また、そうして働いていく中で、稲葉さんは、日本には、ドイツのマイスター制度のようなものが必要だと強く感じたのだとか。マイスター制度とは、専門技術職の資格のようなもののこと。ドイツでは、幼い頃から、職人を育てる仕組みが、国の教育のプロジェクトとして整っていて、マイスターを取得すると、大学卒業と同等としてみなされるのだとか。(日本の職人さんは、学歴(中卒、高卒)に負い目を感じてしまう人が多い。)このように、学歴を持つことができる状況になれば、もっと職人の世界に踏み込んでいける人が増え、この世界がどんどん広がることが期待できますよね。
そして、稲葉さんは、27歳の時、同じ想いを持った、現在所属している会社、今野製作所の今野社長と出会い、転職を決意。今野製作所で働くことになります。(当時の面接で、マイスター制度について4時間近く語ったそうです。)
稲葉さんが、今野製作所で仕事していて、外部との関係も増えてきた時に、技術の向上を目的とした社内研修をやっていこうという話が持ち上がります。しかし、自分たちだけでは限界があることや、講師をどうやって探せばいいのかも分からなかったりと、手探り状態に。しかし、絶対にやってやるという熱い想いを持ち、動いていくうちに、同業の方たちと一緒に研修をすれば良いのではないかという発想が生まれ、「東京町工場 ものづくりのワ」のスタートに繋がっていきます。

「東京町工場 ものづくりのワ」は、『西川精機製作所』、『エー・アイ・エス』、『今野製作所』の同業種3社で結成されたプロジェクト。
スタートから4年、たどってきた道のり、そして今、見えてきたものは何か、この続きのお話はまた来週!

稲葉さんのインタビュー。
そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフルバージョンは、セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。
https://www.central-eng.co.jp/
https://www.central-eng.co.jp/legendengineers

それから上記のサイトでは、音楽を楽しむことができません。
音楽を楽しみたい方は、radikoのタイムフリーでどうぞ。

A-LABO INDEX | bayfm78 | 2018/01/02/火 24:30-25:00
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20180103003000

次回もお楽しみに!

by vivi

投稿者 : alabo|2018年1月3日

« blogトップ »