2018年4月4日

第79回 日新精機株式会社 代表取締役社長 中村稔さん 技術営業 田村静さん

今週のA-LABO INDEXは、先週に引き続き、
日新精機株式会社 代表取締役社長 中村稔さん 技術営業 田村静さんをお迎えしました。

写真は、松風さん(左)と中村稔さん(中央)と田村静さん(右)

 

会社の将来的なビジョンをしっかりと持つことによって、困難を乗り越えてきた中村さん。
東日本大震災の後、先行きが見えない中で、大きな設備投資を決断するなど、思い切ったチャレンジをし、ピンチをチャンスに変えて、奮闘したそうです。

そして、日新精機株式会社は、国が行っている”ものづくり補助金”という制度に、5年連続で採択されているとのこと。こうした制度を利用することで、最新の設備を導入するなど、社員により良い環境を作ることができるそうです。”ものづくりへの支援”は、他国と違う、日本の素晴らしいところですよね。

 

番組のラストは、「展望」について。
今、製造業が求められる精度などのレベルは、とても高いため、実現には、技術だけではなく、最新の設備を用意するなど、莫大な費用が掛かるとのこと。そして、それは、個人で独立することの難しさや、大きな会社も、リスクの大きさから、なかなか踏み出せないことに繋がります。このことから、今後、製造業ので競争相手が出てくる確率は極めて低いと、中村さんは考えているそうです。しかし、人口の増加は続くため、ものづくりがなくなることは絶対にないとのこと。つまり、需要と供給のバランスを考えると、製造業に身を置いているだけで、大きなチャンスがあると捉えているそうです。

 

最後は、若き、エンジニアへ、さんからのアドバイス。
“ものづくりはなくならない、必ず誰かが作らなくてはいけません。それに関わる技術を持つエンジニアは、これから世界中で必要になると思います。必要な技術は時代に合わせて変わっていきますが、それを早く学び、実践する力があれば、どこに行っても重宝されるエンジニアになれると思うので、頑張ってください。”

中村さん、田村さんのインタビュー。そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフルバージョンは、セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。
https://www.central-eng.co.jp/
https://www.central-eng.co.jp/legendengineers

インタビューのフルバージョンでは、日新精機株式会社で行なっている面白い取り組みについてのお話なども聞くことができます。来社するすべての方に手書きのウェルカムボードを作ったり、領収書があれば、書籍を月3冊まで会社に負担してもらえたりなど。ぜひチェックしてみてください!

 

それから上記のサイトでは、音楽を楽しむことができません。
音楽を楽しみたい方は、radikoのタイムフリーでどうぞ。

A-LABO INDEX | bayfm78 | 2018/04/03/火 24:30-25:00
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20180404003000

by vivi

投稿者 : alabo|2018年4月4日

« blogトップ »