2018年6月27日

第91回 有限会社坪川製箱所 専務 坪川恵子さん

今週のA-LABO INDEXは、先週に引き続き、
有限会社坪川製箱所 専務 坪川恵子さんをお迎えしました。

写真は、松風さんと坪川さん

有限会社坪川製箱所 → http://www.tsubokawa-box.co.jp/

東日本大震災や熊本地震での避難生活の映像を見て、段ボールのスペシャリストに何かできないかと考えて、開発、製作された商品「段ボール箱まくら」。実物の写真は、こちら。

被災者の方の意見や、実際に、使ってもらった方の意見を参考に、たくさんの工夫がされています。
例えば、寝てるうちにさけてしまわないように、切込みはU字に、深くしているとのこと。またけがをしないように切り口は波のような形に。そして、これは、髪の毛が引っかかりにくくもなるそうです。

拡大するとこんな感じ。

特に、一時避難所になるお寺の方が購入することが多いとのこと。
そして、この段ボール箱まくらは、平成29年度葛飾ブランドに認定されます。この結果は、従業員のモチベーションにもつながっているそうです。

番組のラストは、今後の夢や展望について。
それは、段ボール屋として、段ボールを使っていろいろ社会貢献ができるようなことに特化していきたいということ。現在、開発中のものはいくつかあるそうですが、それはまだ秘密なのだとか。今後の展開にも、注目ですね!

最後は、若き、エンジニアへ、坪川さんからのアドバイス。

“(製造業というのは)できた時の喜びとかそういうものを若い人に感じてほしい。製造業は、どちらかというとIT関係が多いこともあり、なかなか人が集まらないが、そういう面では、自分ができたものが商品となって発送されると言われた時、他では味わえない感動がある。そういうものを味わってものづくりが楽しいということを感じでほしい。”

坪川さんのインタビュー。そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフルバージョンは、セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。
https://www.central-eng.co.jp/
https://www.central-eng.co.jp/legendengineers

それから上記のサイトでは、音楽を楽しむことができません。
音楽を楽しみたい方は、radikoのタイムフリーでどうぞ。

A-LABO INDEX | bayfm78 | 2018/06/26/火 24:30-25:00
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20180627003000

松風さんも使ってみました。寝たら分かる!
プロの本気、凄いです!

by vivi

投稿者 : alabo|2018年6月27日

« blogトップ »