2018年9月12日

第102回 株式会社安心堂 会長 丸山寛治さん

株式会社安心堂 会長 丸山寛治さん

 

丸山さんのプロフィール

昭和15年、1940年、足立区千住の出身。
昭和20年、1945年(東京空襲の)戦禍を受けて、同じく足立区の梅島に転居する。

1964年、法政大学法学部法律学科を卒業後、入社したのは、光亜証券株式会社、現、三菱UFJモルガンスタンレー証券。証券営業マンとして、1973年まで、勤務する。
子供の頃から憧れを持っていたものづくりの世界に飛び込むことを決意し、1974年に、特殊印刷会社を起業する。

持ち前の発想力と得意の製品開発力を生かし、台東区、荒川区、足立区、墨田区、葛飾区の5つの区 共同の産業活性化プロジェクトTASKの「TASKものづくり大賞」にて、8品目で、大賞、優秀賞、奨励賞等、6年連続入選で新記録を樹立する。

足立区の地域振興を目指した「足立ブランド」認定企業の第一号として、「FC足立」交流会会長、「足立ものづくりゼミナール」会長などを務め、「あだち新製品開発講座」の講師も9年目を迎えられている。

現在、ものづくりの現場で活躍されている丸山さんですが、元々は、給料が高いところで働きたいという理由から、大学卒業後は、証券会社で営業のお仕事をされていたそうです。
今週は、丸山さんがものづくりの世界へ飛び込み、今に至るまでのお話をお伺いしました。

 

証券営業マン時代のお話

丸山さんが就職した時は、東京オリンピックの年で、証券会社は不況の時代。一番最初に営業で訪れた産婦人科では、自分の名刺を見た瞬間、何も言わず、名刺を捨て、ドアを閉められてしまったそうです。その瞬間、酷い業界に入ってしまったと、思ったそうですが、その次に訪れた会社では、予想外にも良いことが。前の記憶を消したいという思いから、「営業になって初めて来た会社です!」と言ったところ、その会社の方が、「験を担いでやる!」と言って、すぐに契約を結んでくれたのだとか。営業になって、初めての日に、良いことも悪いことも一度に味わうという大きな経験をした丸山さん。この時、丸山さんは、”世の中には天国も地獄もある。捨てたもんじゃない!”と思ったそうです。こうして、営業職に従事していた丸山さんでしたが、次第に、今の仕事は、自分の本来やりたいことではないと、思うようになります。繰り返しの毎日の中、自分がやりたいことは何かを考えたところ、浮かんだのは、幼い頃から自分の中にあった”ものづくり”への想い。その時、ものづくりで人生を歩みたいと決意されたそうです。
そして、丸山さんは、会社で、全商品、全店トップという素晴らしい結果を出し、それは、自信に繋がります。会社も、お客様も経営は良好。きっちりと結果を残した丸山さんは、今が辞め時だと考えます。こうして、丸山さんは、就職してから、10年目に、意を決して、会社を退社されたそうです。(丸山さんの営業マン時代のお話はインタビューのフルバージョンで聞くことができます。ぜひチェックしてみてください!)

 

印刷物の会社の起業

退社の翌年、1974年、印刷物制作会社を設立されます。丸山さんが、印刷物の会社を立ち上げることになったのは、奥さんの従兄から会社で困っていることがあると聞き、それを解決したことがきっかけ。

奥さんの従兄は、赤電話を製造している会社で勤めており、電話の組み立てで困っていたことがあったのだとか。それは、納入の際に、張り付ける会社の銘板の接着の問題。当時、はけで、接着剤を塗っていたそうなのですが、温度により、しっかり均等に塗ることができず、うまく貼り付かないことがあったそうです。銘板が貼れていないと納入ができないため、悩んでいらっしゃったのだとか。丸山さんは、東京へ戻った時、この問題を解決する方法を探して、「ローラーコーティング」という技術を見つけます。そして、この技術は、従兄の悩みをばっちりと解決し、ぜひ、納入業者になってほしいと頼まれ、起業をすること決意されたそうです。

 

”困ったというのは、宝物”。

仕事は、人が生きている限り、必ず需要がある、仕事は、自分で作り出せば何でも仕事になるものだと、丸山さんは考えています。困ったことの解決は、新しいものを生み出すきっかけになるんですね。丸山さんの言葉から、レジェンドたる所以を感じました。

来週は、丸山さんが開発した実際の物を、たくさんご紹介します。お楽しみに!

 

丸山さんのインタビュー。そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフルバージョンは、セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。
https://www.central-eng.co.jp/
https://www.central-eng.co.jp/legendengineers

 

それから上記のサイトでは、音楽を楽しむことができません。
音楽を楽しみたい方は、radikoのタイムフリーでどうぞ。

A-LABO INDEX | bayfm78 | 2018/09/11/火 24:30-25:00
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20180912003000

by vivi

投稿者 : alabo|2018年9月12日

« blogトップ »