2018年9月26日

第104回 運楽家 運動会協会 理事 犬飼博士さん

運楽家 運動会協会 理事 犬飼博士さん

犬飼さんのプロフィール

1970年生まれ。愛知県一宮市出身。幼少期からテレビゲームやアーケードゲームに親しみ、自らコンピューターゲームを作って雑誌に投稿したり、友達に配って遊んでいたとのこと。高校卒業後、映画を仕事にしようと、映画監督、山本政志さんに師事。映像作家として仕事をしながらも、ナムコの「鉄拳」で遊び続け、プレイヤー同士のコミュニティづくりもしていたところ、自分の興味は「プレイづくり」にあると感じるようになり、ゲーム作りへ転向した。
アーケードゲームの「トイファイター」や、ドリームキャストの「UFC、アルティメットファイティングチャンピオンシップ」Xboxの「WWF RAW」などを手掛け、さらに、日本のeスポーツ黎明期である2002年からWCG(World Cyber Games)の日本予選開催を皮切りに、世界最大規模の国際eスポーツ大会でもあるCPL(Cyberathlete Professional League)ESWC(Electronic Sports World Cup)などの日本予選や国内イベントの主催と、選抜された日本代表の世界大会への引率やサポートなどを行うeスポーツプロデューサーとして活動を開始。
また、2007年にファミコンの13年ぶりの新作ソフトとしてリリースされ注目を集めた「Mr.SPLUSH」は、文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員会推薦作品となり、他にも、対戦ゲームにこだわった商用ゲームソフトやアーケードゲームの開発に関わった。
2010年、現在、行っている「未来の運動会」の下地となる「eスポーツグランド」を発表。2012年には、現在も日本科学未来館で常設されている「アナグラのうた 消えた博士と残された装置」にも参加。2013年には、YCAM公募企画「LIFE by MEDIA」国際コンペティションや、2013年文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門優秀賞などを受賞した「スポーツタイムマシーン」を発表。

様々な肩書をもつ犬飼さん。今週は、その中でも気になる肩書をいくつかお伺いしました。

”運楽家”とは。

運楽家とは、犬飼さんがご自身で作った”遊びの専門家”という意味の役職名。犬飼さんは、ゲームのプレイヤーでもあり、製作側でもあります。だからこそ、自分は、クリエイターという立場とは、少し違うのではないかと思っていたのだとか。他に何か良い呼び方はないかと考えていたそうです。そこで、注目したのが、音楽家。それは”音を楽しむ専門家”という意味。それなら、”世の中のありとあらゆる楽しいの専門家”という意味の役職が自分にはぴったりではないかと、考えます。こうして、運(偶然、ランダム、運ぶなど、様々な意味を持つ漢字)と”楽しむ専門家”という言葉をつなげて、”運楽家”という名前を付けたそうです。

”eスポーツプロデューサー”時代のお話

テレビゲームのプレイヤーをこじらせて、作る側になっていった犬飼さんでしたが、やはり、プレイヤーとして遊ぶことも大切であると考え、その頃につけた名前が、eスポーツプロデューサー。犬飼さんが、eスポーツプロデューサーとして、活動していたのは、2000年頃で、当時、まだeスポーツという言葉は、メジャーなものではありませんでしたが、犬飼さんたちは、自分たちの今行っている活動に、一番しっくりくる言葉だと思い、名付けたそうです。ちなみに、それまでは、”運動部の部活のようにテレビゲームをやる活動”と言っていたのだとか。また、時代は、こうなっていく(eスポーツが、メジャーなワードになる)だろう、という思いもあったそうです。そして、今では、”eスポーツ”は当たり前の言葉。それを、わざわざ名乗る必要はないと思い、現在では、その肩書を使うことを、辞めたそうです。

”遊びの専門家”であるということ。

遊びのプロであるからこそ、一緒に仕事をする人に対して、「仕事をする」というのではなく、「一緒に遊ぶ」という形で、何かを作り上げたいと犬飼さんは考えているとのこと。だからこそ、遊びの専門家に対して、「仕事をしてください」や、「納品してください。」と言うのは、センスがないな、とがっかりするそうです。「遊びの専門家に仕事を頼んでくる奴と一緒に遊べるか!」という言葉は、犬飼さんの遊びの専門家としての、熱い想いを感じました。

このお話の続きはまた来週!お楽しみに!

犬飼さんのインタビュー。そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフルバージョンは、セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。
https://www.central-eng.co.jp/
https://www.central-eng.co.jp/legendengineers

それから上記のサイトでは、音楽を楽しむことができません。
音楽を楽しみたい方は、radikoのタイムフリーでどうぞ。

A-LABO INDEX | bayfm78 | 2018/09/25/火 24:30-25:00
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20180926003000

by vivi

投稿者 : alabo|2018年9月26日

« blogトップ »