2018年10月24日

第108回 一般社団法人「日本ハッカー協会」代表理事 杉浦隆幸さん

一般社団法人「日本ハッカー協会」代表理事 杉浦隆幸さん

杉浦さんのプロフィール

1975年、愛知県岡崎市生まれ。東京理科大学の在学中にプロバイダーの立ち上げを手伝い始める。サーバーの構築をしていくうえでセキュリティの重要性を感じ、2000年に、情報漏えい対策の調査を行うネットセキュリティーに特化した企業、ネットエージェントを設立。セキュリティ製品の開発に関わる中、経営者を務め、2004年違法ダウンロードの温床といわれ問題視されていたファイル交換ソフトWinny(ウィニー)の暗号解読にいち早く成功する。2013年には経済産業省が主催したセキュリティ技術者コンテスト「CTFチャレンジジャパン」で優勝するなどその知識と技術力が高く評価されている。2015年、15年に渡って経営してきた「ネットエージェント」を株式会社ラックに売却。2017年8月いっぱいで退社。
その後、あらたなセキュリティ会社「L Plus(エルプラス)」を立ち上げ、現在は、ゲームのコピープロテクトの企画開発をはじめ、企業や官公庁情報漏えい事件の調査コンサルティングを行っている。
昨今では、仮想通貨の安全性の確保、Androidアプリの解析や電話帳情報を抜くアプリの撲滅、ドローンをハッキングで撃退するデモや自動車のハッキングデモなどを行い、セキュリティについての解説をしている。
2018年の秋、サイバー攻撃に対する防御を行うIT技術者「ホワイトハッカー」の活躍を支援する一般社団法人「日本ハッカー協会」を設立する。

映画やドラマなどで「ハッカー」という言葉を耳にする機会が増えましたが、そもそもハッカーとは、どのような存在であるのか、皆さんはご存知でしょうか。ハッカーについて2週に渡り杉浦さんにお伺いします。

ハッカーとは。
粗くても何かを作れる人のこと。例えば、コンピューターを不正にアクセスする人もいればコンピューターを凄く早く使いやすくする人もいます。他にもハッカソンなどのイベントで新しいIOTのものを作る人も対象。(もちろん、コンピューターだけに限った話ではないとのことですが、現在、コンピューター関係の人が増えてきているそうです。)
“ハッキング”は、良いことなのか、悪いことなのか。ハッキングと聞くと悪いことであるイメージを浮かべますが、実際、その境界は曖昧。例えば政府系の活動で、敵対国に対してシステムに侵入し情報を持っていくことは自国にとっては良いこととされ、評価されます。つまり、現在ハッキングすること自体が防衛になっているということ。逆に自国のシステムにハッキングして悪いところを見つけ埋めておくことも防衛に繋がります。そうした観点から、一概に良いことなのか悪いことなのかを決めることはできないのが現状なのだとか。こうした中、ハッカーが活躍できるように、また、活躍して欲しいという意図から、杉浦さんは日本ハッカー協会を立ち上げました。

日本ハッカー協会の役割について。
主に、日本におけるハッカーの地位向上が目的。ハッカーは先進的なことをやっているため、に触れることもあるそうです。(法律を理解していなかったり警察が行き過ぎていることがあったりするため)、その時にITに強い弁護士を紹介したり、その費用を補助することも行っているとのこと。こうすることでハッカーがもっと活躍しやすい社会を作れるのではないかと考えているそうです。他にもハッカーがより活躍できる会社などを紹介できるような事業をされているとのこと。能力の高いハッカーを求めている会社はたくさんあるそうですが、その会社がしっかりとハッカーを受け入れることに適しているのかなどを見ることも事業内容の一つ。また、ハッカーの能力を最大限活かすことが出来るように企業と一緒に考えることもされているそうです。

そして、番組の後半は杉浦さんご自身についてのお話。

ハッカーの地位向上ため日本ハッカー協会を立ち上げた杉浦さんですが、既に、2000年には、情報漏えい対策の調査を行うネットセキュリティーに特化した企業、ネットエージェントを設立されています。また、その中で、2004年、違法ダウンロードの温床と問題視されていたファイル交換ソフト、Winny(ウィニー)の暗号解読にいち早く成功されているとのこと。そして、2013年には経済産業省が主催したセキュリティ技術者のコンテスト「CIFチャレンジジャパン」で優勝を果たしています。その後、自ら起業したネットエージェントを売却し、2017年8月いっぱいで退社。そして、新しいセキュリティ会社を起業され次のステージへ。現在では、仮想通貨関係の事件をを取り扱うことが多いそうです。

来週は、もっと私たちの身近に起こる事件について詳しくお伺いします。あなたの個人情報、盗まれているかも!?為になるお話盛だくさん。要チェックです!

杉浦さんと森本さんのインタビュー。そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフルバージョンは、セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。
https://www.central-eng.co.jp/
https://www.central-eng.co.jp/legendengineers

 

by vivi

投稿者 : alabo|2018年10月24日

« blogトップ »