2018年12月26日

第117回 株式会社オプトゲート 代表取締役社長 田中雅之さん

今週のA-LABO INDEXは、先週に引き続き、
株式会社オプトゲート 代表取締役社長 田中雅之さんをお迎えしました

 

写真は、松風さんと田中さん

光ファーバーを用いた製品に特化し、開発、製造をしている株式会社オプトゲート。先週は、日本で唯一、世界で唯一の技術についてお話し頂きました。そして、今週、番組の最初は、ヒット商品「くるるんぱっ」について。

クリーナ「くるるんぱっ」とは。
光ファイバーは、接続する時に、ごみがついてしまうと、信号を伝えることが出来なくなるため、クリーニングをする必要があります。(光ファイバーの光が通る部分は、わずか10ミクロン。そして、小さなごみや汚れがついてしまうだけで、光が通りにくくなってしまう、デリケートなもの。)「くるるんぱっ」はその光コネクタを簡単にクリーニングすることができるという製品。

光ファイバーは、”1回繋ぎ変えるごとに必ずクリーニングをする”という規定がありますが、昔、使用されていたクリーナーは、1個約1万円で使用回数が400回程度のもので、とてもコストがかかっていたそうです。それに対して、「くるるんぱっ」は、2000円で3600回も使えるのだとか。画期的ですよね!

「光コネクタ」

「くるるんぱっ」
 

くるるんぱっ!と最新型の「くるるんぱっ Smart」

その中身・・・。

オプトゲートのHPでは、「くるるんぱっ」を、実際に使用している動画を見ることができます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

株式会社オプトゲートのHP内の「くるるんぱっ」について
http://www.greenkonnect.co.jp/submaterial/submaterial_02.html

こうして、開発や製造に力を注いでいる田中さんですが、お客様や仕事相手の方から言われて嬉しかった言葉があるそうです。それは、「オプトゲートの商品は、どれも使い勝手が良くて、完成度が高い」という言葉。

田中さんの”ユーザー目線を大切にしている”というものづくりへの想いが、ヒット商品を生み出す技術やアイディアに繋がっているのだと、感じました。そして、田中さんの中には、まだまだたくさんのアイディアがあるのだとか。今後の展開にも、大注目です!

最後は、若き、エンジニアへ、田中さんからのアドバイス。

“人生の半分は会社生活ですので、これが楽しくなければ人生の半分がつまらないのと一緒なので、ぜひ楽しく仕事をしてほしい。楽しくするためには、活躍することが重要。私は、主に開発をやってきたので、開発というものからすると、90%はスキルです。正しくデータをまとめたり、正しくやる。誰でもきちんとやれるようなことをやって、10%ぐらいがアイディアかなと思います。これを参考に頑張っていただければと思います。”

田中さんのインタビュー。そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフルバージョンは、セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。
https://www.central-eng.co.jp/
https://www.central-eng.co.jp/legendengineers

それから上記のサイトでは、音楽を楽しむことができません。
音楽を楽しみたい方は、radikoのタイムフリーでどうぞ。

A-LABO INDEX | bayfm78 | 2018/12/25/火 24:30-25:00
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20181226003000

by vivi

投稿者 : alabo|2018年12月26日

« blogトップ »