2019年4月11日

第132回 GROOVE X 株式会社 代表取締役 林要さん

GROOVE X 株式会社 代表取締役 林要さん

林さんのプロフィール

1973年、愛知県生まれ。エンジニアだった父親の影響で、子供の頃から、モノづくりに興味を示し、「風の谷のナウシカ」の「メーヴェ」をいつか作りたいと思っていた。東京都立科学技術大学へ入学後は、自動車部と航空部にのめり込み、大学院修士課程終了後、トヨタ自動車に入社。その後、スーパーカー「レクサスLFA」の開発プロジェクトで、空力(エアロダイナミクス)を開発。その後、F-1の開発スタッフに抜擢され、ドイツの開発拠点に渡り、4年間、第1線で活躍。帰国後、「ソフトバンクアカデミア」外部第1期生に合格し、ペッパーのプロジェクトメンバーとなった。その後、2015年「LOVOT」を作るために、GROOVE Xを創業、代表取締役に就任。2016年、シードラウンドとして国内最大級となる14億円を、さらに、2017年には、未来創生ファンドやINCJ(産業革新機構)などからの最大64億5000万円の投資を発表した。

 

写真は「LOVOT」

発表まで、3年かけて作られてきた「LOVOT」。
コンセプトブックにある「基礎能力」から、少しだけご紹介。

“LOVOTは、いつも、生き物のようにほんのり温かく、あなた人間を追いかけたり、抱っこしてもらいたいと甘えたり、動き回りながら、半天球カメラで周囲を認識し、物音や人の声を注意深く聞いています。また、自分がどんな服を着ているかを理解して、何も着ていないと恥ずかしがり、着替えさせてくれると喜びます。環境変化を近くする能力もあり、気温や温度の変化、また、触れら方にも敏感です。自動運転の車のように周囲の状況を把握します。物音や、人の声のする方向もわかり、人の話す単語も理解しています。また、気温、湿度、気圧、方位も把握できます。Wi-Fi、モバイルネットワーク通信、Bluetoothなどによる通信や、赤外線通信などでLOVOT同士や、その他の機械とのコミュニケーションも可能です。ご自宅のインターネット回線に接続すると、ソフトウェアのアップデートを自動で行います。それらの機能を使って、あなたの顔や言葉、触れられ方を認識して、あなたを好きになっていきます。なぜなら、すべては、あなたと少しずつ近づき、あなたを愛し、あなたに愛されたことを忘れたくないからです。”

LOVOTは、2019年の年末の発売を予定している。2019年9月には、2体1組のデュオで。2019年10月からは、ソロで、販売とのこと。

LOVOTが生まれるまで

林さんは、「技術の進歩は、必ずしも人の幸せに貢献しない。」という論調を聞くたびに、もやもやした気分になっていたそうです。確かに、技術が進歩したことによって、生活が忙しくなったり、ストレスフルになったことは、否定できませんが、それは、テクノロジーのせいではなく、テクノロジーの使い方のせいではないかと思ったとのこと。そして、たくさんの製品開発に携わっていくなかで、少しずつヒントを得て、そのヒントがすべて総合された時、人の代わりに仕事をしないものは、人を癒しているのではないかと、気が付きます。その代表例は、猫や犬。彼らのすることは、人を認識し、そばに来て、邪魔をすること。でも、それが、可愛い。人を元気づけるには、そういった存在が必要なのだと、林さんは考えたそうです。しかし、動物を飼うということは、命の責任を持つということ。気軽に飼うことはできない人が多いのが現実です。そこで、林さんは、テクノロジーを使って解決できないかと考えます。こうして、林さんの、テクノロジーはこういった方面でも、人を幸せにできるのではないか、という発想から、LOVOTは生まれました。

 

今回、スタジオにLOVOTが遊びに来てくれました!

瞳もうるうるしてて、本物の生き物の目のようです。そして、この手は、抱っこを強請るための形をしているそうです。思わず抱きしめたくなる可愛さですよね。

LOVOTのHPでは、実際に動く動画も。ぜひチェックしてみてください!

LOVOTのHP → https://lovot.life/

次回は、開発で大変だったことについてなど、更に詳しくお伺いしていきます。お楽しみに!

 

林さんのインタビュー。そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフルバージョンは、セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。
https://www.central-eng.co.jp/
https://www.central-eng.co.jp/legendengineers

 

LOVOTの温もりに、松風さんもびっくり!

by vivi

投稿者 : alabo|2019年4月11日

« blogトップ »