2019年9月4日

第153回 ソースネクスト株式会社 代表取締役社長 松田憲幸さん

7月~9月は、「未来の〇〇」をテーマにお届けしているA-LABO INDEX。
今週のテーマは、前回に引き続き、「未来のコミュニケーション」。

レジェンドエンジニアとして、お話をお伺いするのは、ソースネクスト株式会社 代表取締役社長 松田憲幸さんです。

写真は、松風さんと松田さん

様々なソフトウェアを開発してきたソースネクスト株式会社。今週は、最新作である「ポケトーク」について、詳しくお話をお伺いしました。

☆「ポケトーク」

ポケトークは、世界74言語に対応した携帯できるAI通訳機。2017年12月に販売され、現在、50万台の出荷を突破されたとのこと。発売にあたって、松田さんが重視したことは、値段と翻訳の精度、そして、商品の買いやすさ。手間の掛かる契約などがなく、一度きりの支払いで使うことができるため、商品を購入するハードルが下がり、誰もが気軽に買い求めることが出来るとのこと。また、Wi-Fiがなくても使えるのだとか。また、翻訳のスピードも速いため、スムーズなコミュニケーションを実現することも。

現在、海外から日本へ来る人の数は、年々増加しています。2020年には、東京オリンピックの開催も。これからの広がりに大注目です!

価格や、製品の詳しい情報は、HPで。ぜひチェックしてみてください!

ポケトークのHP → https://pocketalk.jp/?i=pwt_gnav

最後は、若き、エンジニアへ、松田さんからのアドバイス。

“いろんな今、会社に勤めている方がいらっしゃると思うんですけど、その会社の看板で食べてるとやはり難しいなと。私の場合、IBMだからとなると、IBMの松田になる。IBMから離れられないわけですよね。エンジニアっていうのは一人でも食べていける職業ですので、自分の名前で勝負できるというのを目指すと良いんじゃないかなと思います。”

松田さんのインタビュー。そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフルバージョンは、セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。
https://www.central-eng.co.jp/

https://www.central-eng.co.jp/legendengineers

by vivi

投稿者 : alabo|2019年9月4日

« blogトップ »