2019年9月18日

第155回 神奈川工科大学 教授 一色正男さん

7月~9月は、「未来の〇〇」をテーマにお届けしているA-LABO INDEX。
今週のテーマは、前回に引き続き、「未来の家」。

レジェンドエンジニアとして、お話をお伺いするのは、神奈川工科大学 創造工学部 ホームエレクトロニクス開発学科 スマートハウス研究センター所長 一色正男先生です。

 

写真は、松風さんと一色先生

スマートハウスを広げるために、必要な通信仕様『ECHONET Lite』。先週は、この『ECHONET Lite』について大きくお聞きしましたが、今週は、更に詳しくお伺いしました。

☆『ECHONET Lite』について
通信プロトコルの名称。プロトコルとはコンピューター同士の通信をする際の手順や規約のこと。つまり、家電や設備機器を繋ぐ通信仕様のこと。この『ECHONET Lite』は、国際規格になっていて世界中で使うことができ、現在、日本のほとんどの家電が、この規格で動かせるそうです。そして、この規格は、オープンであるため、ベンチャー企業が参入しやすいということも良い点。大手企業とベンチャー企業が協力し、たくさんの人が求めるニーズと特定の人が求めるニーズをうまく埋め込んでいけば、小さなビジネスがたくさん回っていくことが期待できるとのこと。新しい世界に新しい仕事が出てくることが大事で日本中が元気になれば成功である、と一色先生は考えているそうです。

家電と設備機器メーカーの製品が全て標準コマンドで動くようにするためには、電力会社やたくさんのメーカーの統一が不可欠となります。そこで、出来上がったのが『HEMS』という管理システムです。

番組の後半は、この『HEMS』のお話。

☆HEMSとは
「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略で、家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムのこと。太陽光パネルでエネルギーを集め、余ったエネルギーを蓄電池に溜めておくこともできます。また、このシステムの中に、電気自動車も組み込むこともできるのだとか。家庭の様々な電気機器を自分で管理することが可能となるそうです。

非常時用の電池になることや、一括管理することで省エネにつながることから、現在、政府は2030年までにすべての家庭に『HEMS』をつけることを目指しているそう。そして、家がネットワークの世界に入っていくことで住宅一軒だけの話ではなく、地域や町で役に立ったりと、大きな社会的な流れを作り、より豊かな生活と緊急時にも幸せな生活ができる未来が期待されています。こうした技術によって、人は繋がり、大家族のようになっていく、技術が人を幸せにするといいと一色先生は思っているそうです。

番組のラストは、一色先生へのご質問。

☆これからのものづくりに必要なことについて。

「『人を幸せにする技術』を考えてほしい。あとは世界がいずれこうなるだろうという見通しに対して、正しい方向を向かなくてはいけない(技術者として、嘘はつけない)と思うので、若い人は自分が思う正しいと思った世界はきっちり押さえて生きてほしい。それが人を幸せにするし、世界を変えるかもしれない。」とのこと。

☆今後の、夢、展望について。

このスマートハウスが世界に広がっていくことやスマートハウスを通じて人と人が繋がっていく未来をつくることが、今後の夢であり展望。そして、それは、素敵な世界をつくることや、人の『幸せ』を大事にしたいという一色先生の強い想いに繋がっています。

☆『ものづくり』で大切にされていることについて。

ハードウェアを考えなくてはいけないということ。つまり、手で触る触覚がものづくりで一番大事なことだと、考えているそうです。

まだ先のようで近い未来のお話。スマートハウスが作る未来の生活が、楽しみですね!

最後は、若き、エンジニアへ、一色先生からのアドバイス。

“4つのHを提供したい。
1つ目は、Hard:物の形を大事にソフトウェア開発をやってほしい。
2つ目は、Humor:楽しく素敵に思うこと。面白くないと始まらない。
3つ目は、Horizontal:人生にはいろんな道がある。ぶつかっても水平思考で横を見て違う道を探して欲しい。必ず道がある。
4つ目は、Hope:思いを持つ。思いがないといい仕事はできない。お前の思いが大事。若者、ちゃんと思いをもって。”

一色さんのインタビュー。そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフルバージョンは、セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。
https://www.central-eng.co.jp/

https://www.central-eng.co.jp/legendengineers

by vivi

投稿者 : alabo|2019年9月18日

« blogトップ »