2019年10月16日

第159回 株式会社ネイキッド ディレクター 川坂翔さん

現在「アーティスト/表現者たち」をテーマにお届けしているA-LABO INDEX。
今週のテーマは、前回に引き続き、映像コンテンツの匠が揃う『株式会社ネイキッドのアート』をフィーチャー。

レジェンドエンジニアとして、お話をお伺いするのは、株式会社ネイキッド ディレクターの川坂翔さん。

写真は、松風さんと川坂さん

川坂さんが株式会社ネイキッドで手掛ける最新のイベント「OCEAN BY NAKED ~ 光の深海展」。今週は10月11日(金)から横浜駅直通の複合エンターテインメントビル・アソビルで開催されているこちらのイベントをご紹介。

【OCEAN BY NAKED ~ 光の深海展】
没入型体験型のデジタルアート展。通常の水族館とのコラボでは海の生き物とプロジェクションマッピングの融合を『客観的に観て』楽しむことになりますが、このイベントでは、上下左右、すべての方向に映像を投影されることによって、映像だけで、実際に『海の中に入ったような体験』を楽しむことができるとのこと。デジタルだからこそできるカラフルなクラゲや珍しい深海生物など、とても幻想的な海の世界を体験することができます。ちなみに、日本での公開に先駆けて中国・上海で行われておりかなりの人気だったとのこと。(中国の大手チケット販売サイトの人気ランキングも長期間にわたり、一位をキープ)また、展示会場は2か所で同時に開催されたため、その規模の大きさは合わせて約2000㎡にもなるそうです。川坂さんも実際に上海に行っていらしたそうです。そして、今回、横浜・アソビルで行われている展示会は、上海の展示会とは一部変えてよりバージョンアップしているとのこと。浅瀬から深海へ進み、そして陸へ。まるで、映画のワンシーンに入ったように海の世界を探索できるそうです。

「OCEAN BY NAKED ~ 光の深海展」は、横浜駅直通「アソビル2F」で、10月11日から、1月27日まで開催。12月31日、1月1日、1月2日を除いて、会期中無休です。開催時間は、午前10時から午後9時まで。最終入場は、20時30分です。平日デイパス、平日ナイトパス、土日、ホリデイパスなどがあります。前売り販売のほか、当日販売もあります。詳しくは「アソビル」オフィシャルサイト、または「OCEAN BY NAKED ~ 光の深海展」のオフィシャルサイトで、どうぞ。

「アソビル」オフィシャルサイト
https://asobuild.com/

「OCEAN BY NAKED ~ 光の深海展」オフィシャルサイト
https://ocean.naked.works/

そして、最後は、若き、エンジニアへ、川坂さんからのアドバイス。

“まずは、本当に自分がなんでそれをはじめたのかという始めたときの想いをずっと持ち続けてほしいということと、好きなことは突き詰めていけるかなと思うのでそこを大事にしてほしい。あとは、自分はこういう人間だということに固執しないで欲しい。意外と曖昧なことは大事だと思っている。曖昧だからこそ、そこでしか見えてこないものがあって、そこで見えてきたものが強い何かになる。柔らかい状態でいて、その中で強い何かを見つけてほしいなと思います。”

川坂さんのインタビュー。そして、これまでのレジェンドエンジニアのインタビューフルバージョンは、セントラルエンジニアリング株式会社のオフィシャルサイトから「レジェンドエンジニアの声」で、お聴きいただけます。
https://www.central-eng.co.jp/

https://www.central-eng.co.jp/legendengineers

by vivi

投稿者 : alabo|2019年10月16日

« blogトップ »