2017年1月22日

1/22(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  If You Were There  /  The Isley Brothers

M2  Someone To Call My Lover (Single Edit)  /  Janet Jackson

M3  ベイビー・アイラブユー  /  Che’Nelle

M4  Walking on the clouds  /  藤原さくら

M5  あなたのとりこ  /  SYLVIE VARTAN

投稿者 : als|2017年1月22日

2017年1月22日

1/22(日) 第125弾~山武市のイチゴ狩り“石田農園”

1

既にシーズンイン!

している山武市のイチゴ狩り(^○^)

『Aqualine Stories』ep125は

山武市のイチゴ狩りを、ご紹介します♩

山武市成東観光組合の、“石田農園”石田さんにお話を伺ってきました。

2

イチゴの栽培が盛んな山武市は、S1グランプリという「苺のスイーツ対決」が6回目を迎えます。

今年は3月11日からスタート!

各レストランのシェフ達が集まり、順位を決めるのだとか。

山武市で取れたイチゴだけを使ったスイーツ、話を聞いているだけでもたまらない♡

 

そして、イチゴの栽培している農園自体もこの地域は多く、石田農園さんのある通りの名前も「ストロベリーロード」という名前^ ^

この辺りに20軒ほどイチゴ農園があります。

 

石田農園さんでは7種類の品種を栽培。

千葉県産の「ふさのか」、そして通称・黒イチゴと呼ばれる「真紅の美鈴」が人気があるそう♩

3

特に黒イチゴはスーパーなどになく、成東でしか食べられないとのことで、組合でも20軒のうち、5軒ぐらいしか作ってないとか!

 

甘い香りに誘われて、人気の2種類を、試食させていただきました(^ ^)

4

「ふさのか」の方は、香りがすごく良くて、桃のような香り。

そして酸味が少なく美味しい♡

5

「真紅の美鈴」は、実がしっかりしていて固め、とっても濃い味が!

 

はふー

イチゴ大好きなので幸せ♩

 

石田農園さんでは、イチゴが40分食べ放題。

色々な品種のイチゴが食べられて、食べ比べが出来るのが特徴。

200個ぐらい食べる強者もいるとか!!

シーズンは12月中旬〜5月中旬まで。

大変混み合うそうなので、組合のHPを確認してから成東に向かうのがオススメです( ´θ`)ノ

 

イチゴ狩り以外にも、直売所ではもぎたてイチゴと、石田さんの奥様の手作りのイチゴジャムの販売も♩

作るとすぐ完売するほど人気だとか!

 

最後に石田さんからメッセージをいただきました。

「当農園では、イチゴ狩りの、イチゴの品種を沢山食べられ、食べ比べも出来ますのでぜひ成東に足を運んでいただければ嬉しいです。」

 

山武市の「石田農園」さんへは、東金有料道路、山武市インターから、およそ1分。イチゴの大きな看板が目印です!

東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。

ぜひお出かけ下さい(*^◯^*)

 

 

《石田農園》

住所: 〒289-1215

千葉県山武市矢部354-1

tel: 0475-88-2367

HP: http://ishida15.com/

投稿者 : als|2017年1月22日

2017年1月15日

1/15(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Love Never Felt So Good  /  Michael Jackson

M2  Our Day Will Come  /  Amy Winehouse

M3  I’m Yours  /  Jason Mraz

M4  Red Red Wine   /  UB40

M5  Live A Little  /  Wouter Hamel

投稿者 : als|2017年1月15日

2017年1月15日

1/15(日) 第124弾~横芝光町の”齊藤ぶどう園”

1

みなさま、千葉に無添加ワインを作る農園があるってご存知ですか^ ^?

『Aqualine Stories』ep124は

昭和5年創業、横芝光町の「齊藤ぶどう園」にフォーカスします!

2

4代続くぶどう園で、2代目の81歳の齋藤貞夫さんも元気に働いていらっしゃいます♩

3

今回はお孫さんで、若い視点で農園に新しい風を吹き込んでいる、齋藤雅子さんにお話を伺いました( ´ ▽ ` )

4

雅子さんの曽祖父にあたる方が創業。

米農家の次男坊で、田んぼは向いてないから果樹をやろう、ということで、1930年に松林を開墾して、ブドウやイチゴを植えたのがスタート!

 

「今からやろうと思うと凄く難しくて、曽祖父には感謝している」という雅子さん。

創業86年目で雅子さんが4代目になります。

 

ブドウ作りからワイン製造まで行う齋藤ぶどう園さん、戦前に醸造免許をもらったそう。

そのころワインを作るのに酒石酸というものがあり、ワインを作ると酸が出てきて、それを潜水艦のソナーに使うことで、軍に出していたとか!

戦時中は軍事工場で稼働。

戦後は、横芝光町にも十数軒ぶどう農家があったので、みんなでブドウを持ってきて自分達が飲む分のお酒を作りたいということで楽しんでいたそう♩

 

「亜流酸が入ってないのが、ナチュラルな味わいでいい」と言われることが多いとか(^○^)

元々自分達で飲む分だったので添加物はいらないので入っていないそう☆

 

齊藤ぶどう園さんの、畑と醸造の作業の一年も教えていただきました。

 

・冬

ブドウの枝は一年で凄く伸びるので、そのまま伸びていくとウドウの木が広がるので、来年使う芽を数え、残して切る。

畑の髪の毛を切るようにスッキリさせる作業を、2代目でお祖父さんの貞夫さんと二人で。

 

・春

4月ぐらいから新しい芽が出て、新しい枝が伸びていく。

5月ぐらいに4月に咲いた花に実が出来て、房の数を調整し、かさがみをかぶせる作業が。

周りに親戚の方が多くいて、手伝ってくださるそう!

なんとも心強いですね(^。^)

 

・夏

夏の時期は食べるブドウも栽培。

ピオーネやデラウェアを販売。

 

全部でブドウはワイン用も含め7種類ぐらい作っていて、ブドウの種類によって成長の段階も違うそう。

なので、「逆に沢山の種類を作っている方が一気に作業しなくて済むので、多品種だと助かる」と雅子さん。

お祖父様や山梨の先生から教わりながら作業しているとか。

5

ブドウの販売が終わると、8月末からワイン造りスタート!

昔の木製の道具と煉瓦で作った地下室で作業。

見せていただきましたが、とっても味わいがあって素敵です☆

6

7

8

9

新種は11月の第4土曜日から発売。

発売日から3日間は畑と醸造所の横で直売も。

全て手作業なので本数は少なく、ラベルも手で貼っていて、5000本ほどの生産。

希少価値が高く、今の時期ですでにお店で完売!

そんな貴重なワインの試飲をさせていただきました♩

 

白黒のレトロなデザインが可愛いボトルは、曽祖父の初代が作ったそう。

ラベルの真ん中に「○千」と入っていますが、千葉の千、だとか!

10

ツタのデザインなど、いまだとないデザインを雅子さんも気に入っていて使用を続けています^ ^

11

もう一本出していただいたボトルのデザインも曽祖父にあたる初代が。

どれもセンスが素晴らしい( ^∀^)

 

先ずはスチューベン、というお酒を試飲。

渋みがあまりなく強いお酒ではないので、毎日の食卓にも合わせやすい!

山ブドウを使ったワインです。

力強いブドウの味わいが楽しめます。

12

もう一本も優しい味わい。

ベリーの香りが広がります!

 

雅子さん曰く「コップで沢山、飲んでいただくのにちょうどいいお酒だと思います。

アルコール度数も低めで作っております。」

とのこと。

 

今期の販売分は終わってしまいましたが、近くで飲めるレストランがあるとか!

松尾町にある「ウシマル」。千葉の食材を、使ったレストランで、今の時期だと、カモやヒラメが食べられるそう♩

 

最後に雅子さんから、メッセージをいただきました。

「一年間ブドウを千葉で作ってますので、一年の気候だったり、色んな気候を写したお酒になっていると思います。

ですので、今年は今年らしいお酒を造ってお待ちしております。是非千葉に飲みに来てください。」

 

「齊藤ぶどう園」さんの無添加ワインがいただける松尾町のレストラン「ウシマル」さんへは、東金有料道路松尾横芝インターチェンジから、およそ6キロです。

東京、横浜方面の方も、アクアラインを使えばとても便利です。

ぜひお出かけください(^∇^)

 

 

《齊藤ぶどう園》

HP: http://www.saito-winery.com/?m=0

 

《ウシマル》

住所: 千葉県山武市松尾町木刀1307-2

TEL: 0479-86-1222

ランチ(コース) 12:00 to 14:00 (L..O.)

ディナー 18:00 to 21:30 (L.O.)

定休日 毎週水曜日・第二火曜日(※ランチは木曜日も定休)

HP: http://ushimaru.biz/

投稿者 : als|2017年1月15日

2017年1月8日

1/8(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Week End  /  星野源

M2  Kiss Me  /  Sixpence None The Richer

M3  Just Can’t Get Enough [Spring Version]  /  Nina Madhoo

M4  AIR BALLOON  /  LiLY ALLEN

M5  Don’t Know Why  /  Yeshemabeth

投稿者 : als|2017年1月8日

2017年1月8日

1/8(日) 第123弾~長生郡白子町”ガーベラ団地”

1

寒〜いこの時期に、色とりどりのガーベラで目で春を楽しむなんていかがですか^ ^?

『Aqualine Stories』ep123は

年間を通じてガーベラが楽しめる!

白子町にある、大型のガラス温室が集まる“ガーベラ団地”にフォーカスします♩

2

詳しいお話を、ガーベラ団地の組合長の酒井さんに伺ってきました(^○^)

3

先ずは、気になる「ガーベラ団地」という名称の理由について。

「生産者は個人で居るが、共同で組合で一箇所に集めて栽培。温室を作ろうということで“団地”とつけました。」

なるほど!

4人で立ち上げ21年になるとか♩

 

4棟のガラス温室を、1人ずつ責任をもって栽培。

共同出荷ということで、4人が統一した花の品質を保つように、茎の長さ、花の大きさ、変型など、めあわせというものをやり、ここまでなら出荷してもいい、というラインを決めてあるとか!

 

ガーベラ団地の大きさは、約5000坪。

4

1つのハウスで1250坪あるそうで、とても広いです\(^o^)/

5

そしてガーベラの色も沢山!

6

元々ガーベラ自体の種類は数え切れないくらいある中から、いいものを選び苗を植え付けているとか☆

7

毎年10月に来年の種を注文して、来年の3〜5月に定植を。

全部を植え替える訳ではなく、3年で1まわり、3分の1くらいで植え替えていくんだそう。

8

9

「最盛期は3〜5月で多く咲いていると思います。」

とのこと♩

 

通常4人で80種類、個人的には20種類くらいを栽培。

色々な色があるので、好みによって選べます( ´∀`)

酒井さん曰く「高級な花ではなくて、私たちの感覚からすると庶民の花かな。本来は花として丈夫なんじゃないですかね」

というガーベラ。その素朴の美しさを見ているとホッとします☆

 

花摘み体験が出来る「ガーベラ団地」では、いい花を自分で選んで摘み取れるので、いい思い出に!

そして摘みたての花の鮮度は抜群♩

私が購入した花は、なんと一週間たっても元気でした。

 

酒井さんに教えていただいた「花を持たせるコツ」は、3センチくらいの浅水にして、こまめに水をかえること。かえる時に水に浸かっている部分を切り落とす。」

これで持ちUP!

首が下がる傾向にあるけど、ひどくなった時は、深水にして新聞などでカバー。

まっすぐにした状態で時間を置けば、またもどる可能性がある、との裏技も教えていただきました☆

 

直販では、花摘み8本 500円

追加1本60円

規格にもれたやつは、みんなに知って貰うために格安の、1本30円!

かなりリーズナブルです♩

 

酒井さんから最後にメッセージをいただきました

「ガーベラはパーティとかではなくて、家庭で飾って貰えるような感じで私たちはいます。値段も別にいいんじゃないかと思いますし、花の色、形、色んな種類がそろっていますので、週末なんかに買って家で飾って欲しいな、と思っています。」

 

ガーベラの花摘みが出来る、長生郡白子町へは、東京湾アクアライン経由、圏央道茂原北インターチェンジからどうぞ(^^)

東京、横浜方面の方も、アクアラインを使えば便利です。

ぜひお出かけください!

 

 

《ガーベラ団地》

住所:白子町五井2425

TEL:0475-33-7670

URL: http://www.shirako.net/flower/index.html

投稿者 : als|2017年1月8日

2017年1月1日

1/1(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  JUMP  /  VAN HELEN

M2  Here Comes The Sun  /  James Taylor & Yo Yo Ma

M3  The Inner Light  /  THE BEATLES

M4  ONLY YOU  /  The Flying Pickets

M5  Longer  /  Dan Fogelberg

投稿者 : als|2017年1月1日

2017年1月1日

1/1(日) 第122弾~2017年第1弾!成田山新勝寺

1

2017年、明けました!

今年が皆様にとって素晴らしい年になりますように^ ^

 

実は干支によって私達を守ってくれる御本尊様が違うのをご存知ですか?

今年、酉年の守り本尊様は、不動明王!

この不動明王様のことを、ちょっと知ってからお参りすると初詣も意味が上がるのではないでしょうか♩

2

ということで新年第一段の

『Aqualine Stories』ep122は、

「成田山新勝寺」にフォーカスします!

 

成田山新勝寺の松岡さんにお話を伺いました。

3

4

酉年の守り本尊の不動明王さまについて教えてください。

「不動明王は分かりやすく言うと怖い顔をしています。

右手に剣、左手に縄を持って、恐ろしい顔をしてる仏様。

剣と縄は、何人も仏教に引きずりこむというあらわれです。」

たまには怖い顔で叱咤激励することも必要なので、怖い顔をして、人々を救済するというあらわれなのだそう!

 

干支の守り本尊についても教えていただきました。

「干支の守り本尊というのが、生まれた年の十二支にあてはめられます。

それに守護くださる仏様を定めて、その中の一つが不動明王。

お不動様は、背中に火炎を背負っていて、火を迦楼羅と言う。

迦楼羅というのは、神話上の鳥。

迦楼羅は煩悩を焼き尽くす鳥で、それがとりと当てはめて、お不動様はとりと縁があるということで、酉年を不動明王にするという一説です。」

とのこと。

 

平成30年で開山から1080年になる成田山新勝寺。

「キッカケは、平安後期、平将門が乱を起こしたこと。朝廷に敵対するということで、それを鎮めるために、当時の朱雀天皇が寛朝大僧正を派遣し、その時に京都の高雄山のお不動様をこっちに持ってきて、戦争が鎮まるように記念した。」

というのが始まり。

平将門が亡くなり、朱雀天皇から天国宝剣も預かったので返そうとしたら動かなくなり今に至るとか!

 

今、醫王殿を今造っていて、平成30年に薬師如来を安置する予定。

1ヶ月間、ご開帳期間を設け色々な行事が行われるそうです^_^

 

新年お参りに行きたい方も多いと思うので、作法も教えていただきました!

作法は合掌すること。

「香閣とかお線香を体にかけたりするのは、お正月は忙しいので、先ずは不動明王に会いにいくのが大事」と松岡さん。

 

混んでない時に出来ることも多々。

お願い事を書いた護摩木を収めて燃やす護摩木供養はいつの時期でも出来るそう。

その他にも境内の中には重要文化財が五体!

成田山の裏に成田山公園もあるので散策も可能です♩

 

そして成田山新勝寺といえば、歌舞伎の成田屋さんとも関係が深いことで有名です!

成田山の屋号を取って、成田屋ということで、江戸時代から今現在にまで350年ぐらい繋がっているそうです(^○^)

よくニュースにもなっていますが、海老蔵さんも新年お参りに訪れるそうです。

 

下記に所縁の詳細が!

http://www.naritasan.or.jp/special/t00.html

 

不動明王は願いを叶えてくれるものなので、信じてすがっていくのが大事だとか。

新勝寺は誰でも入れるのも特徴の一つです。

5

6

松岡さんから

「成田山に初詣されて、お不動様に1年の幸せをお祈りいただければと思います。」

とメッセージをいただきました☆

 

ぜひ今年の初詣は酉年の守り本尊、ご不動様へ( ´ ▽ ` )

 

 

《成田山新勝寺》

住所:所在地:〒286-0023 千葉県成田市成田1番地

電話 :0476-22-2111(代表)

HP:http://www.naritasan.or.jp

投稿者 : als|2017年1月1日

2016年12月25日

12/25(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Driving Home For Christmas  /  Chris Rea

M2  Jambalaya (On The Bayou)  /  The Carpenters

M3  Talk Of The Town  /  Jack Johnson

M4  グッド・トゥ・ビー・バッド  /  ペンタトニックス

M5  Baby It’s Cold Outside (duet with Michael Bublé)  /  Idina Menzel

投稿者 : als|2016年12月25日

2016年12月25日

12/25(日) 第121弾~長南町の手作りピザハウス“ストーリア”

1

メリークリスマス!

『Aqualine Stories』ep121は、

長南町の手作りピザハウス、“ストーリア”さんにフォーカスします♩

2

ピザ、と言ったら通常イースト菌ですが、千葉の長南町と言ったら県内でも有数のお米の産地!

そこで、イースト菌ではなく、お米と麹で作った天然酵母を使ってピザを作っている、こだわりのお店です(^○^)

 

詳しいお話を、オーナーシェフの古山さんに伺ってきました。

3

一緒に出迎えてくださった奥様も可愛く、美男美女♩

4

田園風景が広がる、自然豊かな長南町は旦那様の故郷。

オシャレだけど、どこか懐かしいような、ホッとする作りの建物は、周りの風景と同化するような、建物が歳を重ねるごとに経年変化していくように、この作りにしたとか。

5

店内に入った瞬間に目を惹く、赤いタイルで出来た窯は、東京日本橋にある「山宮かまど」という、ピザ窯職人さんがいらして築炉。

赤いタイルはDIYで自分で貼ったそう。

6

中が500度くらいまで高温になり、石窯の持つ遠赤外線でピッツァがふっくら仕上がります。

店舗の中の雰囲気にもこだわりがあり、塗装、厨房内の漆喰も自分で仕上げたとか。

7

ピッツァに使う天然酵母も米と麹から、自家製の天然酵母を手作り。

北海道の幻の小麦と言われる「はるゆたか」を100%使用した、手作りのナポリピッツァを提供されています。

 

米と麹から作った天然酵母を使用しようと思ったきっかけは、長南町は田舎にある町で、ここから自分達の「物語=ストーリア」を始めたいということで、町の特産であるお米から作ることを決めたそう^ ^

実家のお米をお店屋さんに出し麹にしてもらい、お米と麹と長南町のお水で、自家製の天然酵母を作って、ここでしか味わえない味を作りたかったとか☆

店名もそういう意味で、みんなで一つのものを作り、ここから物語を始めるという思いでつけられたそう。

 

「実際にお米から作った天然酵母を使用してみると、生地の味にコクが凄く出た。

天然酵母はアミノ酸の塊なので、旨味成分をそのまま入れて旨味が倍増される感じです」

と古山さん。

難しさは周りの天候に左右されることで、発酵がイマイチ進まないことが。

外国産の小麦とは相性が良くなく、国産の小麦と一番相性が良くてマッチしたそう。

 

もともと東京の株式会社グラナダの「イゾラ」と「ダチーボ」という人気店で修行をされた古山さん。

実際にお店を出そうと思ってから4年くらいかかったとか。

働いている時も自分で天然酵母を作り、焼いて、と何度も試作したそう。

「周りの環境と使う水によって味が変わっていくので、これからも勉強で、完成はしていない。これからも進化する予定です。」

と語る古山さん。素晴らしい姿勢をお持ちです☆

 

そんな古山さんが作ったピッツァを試食させていただけることに( ^∀^)

まずは水牛のモッツァレラチーズと、ひめトマトのマルゲリータ。

8

9

10

自然な甘みを感じる生地と酵母の香りがトマトの酸味と相性バツグン!

歯切れもいい♡

生地の練り方に特徴があり、すべて手練りで生地自体にあまり繋がりを強くしないようにしているとか。

この歯切れのいい生地がお店の売りの一つだそう!

 

続いてパスタ。

黒トリュフと長生地卵のカルボナーラ、自家製のタリアッレ♩

商品名を聞いているだけでヨダレが(笑)

11

んー

トリュフのいい香り!

モチモチのパスタに濃厚なソースが良く絡まり美味!!

卵も店舗からすぐ近くにある養鶏場に買いに行って、新鮮な卵を選んで使用。

タリアッレも富良野の小麦を使い、弾力のある仕上がりに。

12

出していただいたコーヒーも、ほどよくお料理に合い、心地よいマリアージュ♩

コーヒーは、長生村にある「KUSA.喫茶」さんというコーヒー屋さんから仕入れているそう。

実は初めてそのお店を見た時に、「こういうお店を作りたい」と思い、そのお店を作った設計士さんを探し、地元の同級生と一緒にお店を建てたのが「ピッツァ ストーリア」

ここにも物語=ストーリアがありました。

 

今後やってみたいことは、「予定ですが、来年にはテラス席を作り、ワンちゃん連れのお客様にも来ていただけるように」と。

ゆくゆくは自家菜園のお野菜を使ったお料理も出してみたいそうなので、今後が益々楽しみです!

 

春先と秋口は、取り囲む風景も、全面、菜の花と秋畑に変わるとか。

13

最後にメッセージもいただきました。

「ピッツァストーリアは、長南町にありまして、長南町には笠森観音という、初詣には大変、人が賑わうような場所がありまして、1月1日からストーリアも営業しますので、ぜひ、帰りに寄ってみてください。」

 

長南町の「ピッツァ ストーリア」さんへは、東京湾アクアライン経由、圏央道 茂原長南インターチェンジを降りて、およそ5分です!

ぜひお出かけください♪( ´▽`)

 

《ピッツァ ストーリア》

住所: 千葉県長生郡長南町棚毛96-9

TEL.:0475-44-5939

FB: https://m.facebook.com/pizzastoria2016/?locale2=ja_JP

HP: http://pizza-storia.net/

投稿者 : als|2016年12月25日

1 / 2612345...1020...最後 »