2014年9月7日

9/7(日) 第1弾~② 宝家

宝家

 

続いて、やってきたのがこちら

“宝家”

木更津駅西口から港に向かって徒歩5分

明治30年からやっている日本料理の味処です!

実はですね〜

このお店は私の家業で

私、鈴木希依子、ここの若女将も務めさせていただいでおりますm(_ _)m

(っと、急に若女将口調になる私(笑))

 

屋号の意味は

『山海の“宝”を旬で食す“家”』

 

木更津、そして千葉は美味しい食材が多いので

なるべく地元の食材を仕入れています☆

やはり、移動距離が少ないと

鮮度を保てるのも利点です。

 

“地産地消”ではなく“地産地食”

地の美味しいものを、その地で食べていただけたらいいな、なんて♪

 

この日は、宝家で人気のあさりご飯とお味噌汁の他

最近仕入れられるようになった、

平田牧場の林SPFもご賞味いただきました(^o^)

こちらのポーク、火を通しても柔らかく

とってもジューシーなんです!

 

っと、そんな食材の他に、

お店で受け継がれている一番の”宝“はお客様☆

 

私の代で5代目なのですが、

親子何代かにわたって来てくださっている方も!

 

117年目を迎えられたのも、

そういう風に支えていてくださる方達のお陰です!!

 

家族経営の一店舗のみのお店ですが、

これからも伝統を大切に新しいものにもアンテナを張って

皆様をお迎え出来たら幸いです(^^)/

 

是非、秋の味覚を味わいにいらしてくださいませ〜☆

 

 

宝家

〒292—0831

千葉県木更津市中央2−3−4

0438−22−3765

 

営業時間

平日:AM  11:30〜PM14:00 PM17:00〜PM22:00(ラストオーダーPM 20:30)

日・祝日:11:30〜PM14:30 PM17:00〜PM21:00(ラストオーダーPM 20:00)

定休日:第一・第三 水曜日 臨時休業有

投稿者 : als|2014年9月7日

2014年9月7日

9/7(日) 第1弾 ①中之島大橋

『Aqualine Stories』第一弾!

まず、最初に訪れたのはこちらです!!

ど どーん

 

中の島大橋〜

 

橋と言ってもこちら、

なんと日本一高い“歩道橋”なんです(^^)/

 

・高さ27M

・長さ236M

 

目の前で見ると圧巻の大きさ!

 

が、実は通称“赤い橋” と呼ばれるこちら

伝説があるんです☆(“木更津キャッツアイ”発祥)

 

男女がおんぶをして渡ると恋が叶うという。

 

素敵な話ですが

何せ日本一高い歩道橋、

おんぶして渡るのは大変です(笑)

 

しかーし、

それを乗り越えてまずは橋の一番上まで行くと・・・

 

見晴らしが素晴らしい♪

360度のパノラマが広がります。

初絵さんと、キャーキャー盛り上がりました(*^_^*)

夕暮れ時に行ったのですが、

なんともロマンティック!

 

海に慣れている沖縄出身の初絵さんにも

木更津の漁港ならではの景色を喜んで貰えました♪

私はこの、少し昭和を感じる雰囲気が大好き☆

 

例えば木更津出身の方じゃなくても

なんとなく望郷の念を感じていただける、そんな風景な気がします。

 

天気のいい日には富士山も見えるんですよ。

 

ちなみに“恋の聖地”にも選定されているこちら

中の島大橋のふもとにはタヌキのカップル像が設置されています♪

脇にあるラブフェンスには

南京錠をつけて

永遠の愛が誓い合えるようになっているんですよ(^o^)

 

少し涼しくなってきたこの時期に

是非足をのばしてしてみてはいかがでしょうか☆

投稿者 : als|2014年9月7日