blogトップ

2014年12月7日

12/7(日) 第14弾~きみさらずタワー

いや~
気がつけば師走!

一年が早いです(^o^)

そして12月と言えば
クリスマスシーズン☆

っということで
『Aqualine Stories』ep14

恋人たちにピッタリのおすすめスポットにフォーカスです♪

やってきたのは木更津にある別名“恋の森”と呼ばれる
「太田山」

ここの山頂に木更津のシンボル的な
“きみさらずタワー”があるんです!

28メートルあり、上に登ると見晴らしが最高(^^)/
1207blog
番組開始当初もスタッフの方達をご案内した
私のお気に入りスポットの一つです♪

今回は街に詳しい、木更津道案内人の大橋さんにお話を伺いました!

先ずはきみさらずタワーの特徴を
「木更津中から見えるタワーで、海抜46メートル、その上に28メートル。
その上に日本武尊と弟橘姫のブロンズ像があり、上に登ると
地球が丸く見える!
冬場は東京湾、富士山、筑波山、スカイツリーも見られる」

とのこと。
今の季節、更に眺めがよくていい時期ですね(^^)

そして話は恋の森と呼ばれることになった由来へ

「日本武尊と弟橘姫の悲恋から始まっている。
日本武尊が弟橘姫への想いを詠った歌から「きみさらず」とついた」
とか

~君さらず 袖しが浦に立つ波の その面影をみるぞ悲しき~

君津、木更津という言葉はここから出来たんですね
粋な由来です☆

そんな伝説のお二人にちなんで出来た“きみさらずタワー”
特に夜景が綺麗だとか!

千葉眺望100景にも選ばれていて
みなとみらい、ランドマーク、ベイブリッジも見えます(*^_^*)

麓に“おと橘神社”があり、「縁結びの神」と呼ばれ
大橋さん曰く、最近カップルがお参りしている姿を見かけるのだとか。

皆さんも是非、晴れた日にお参りしつつ
見晴らしを楽しみに行ってみて下さいね(^_-)

投稿者 : als|2014年12月7日