blogトップ

2015年7月12日

7/12(日) 第45弾~木更津トライアスロン大会/木更津駐屯地

1

第45回目となる『Aqualine Stories』!

今回は、普段なかなか入ることの出来ない
こちらに潜入してきました(^^)/

じゃーん☆

2

陸上自衛隊 木更津駐屯地!!!

普段なかなか入ることの出来ない駐屯地に
伺えた理由は、ある取材・・・

私も最初聞いた時は壮大でびっくりしたのですが、



なんと〜〜〜

こちらで『第1回 木更津トライアスロン大会』(8月30日)
が行われます!

しかも、応援のご家族の方なども
敷地内に一緒に入って同伴ゴールをすることもできる!
っという、なんとも嬉しい大会なのです(^o^)

さらに、自衛隊駐屯地の滑走路を走ることの出来る
日本で唯一のトライアスロン大会!

これは既存のトライアスロンファンの方は勿論、
そうじゃない方にもエントリーしがいのある
大会ですね♪

この機会に自衛隊の方に大会のこと以外に
自衛隊のことについてもお話を伺ってきました!
3
(インタビュー中、部屋に番組ポスターを貼ってくださり
嬉しかったな♪)

取材させていただいたのは
第1ヘリコプター団の班長で、
広報班長の大石さん。

私・鈴木希依子いつになく緊張していました(汗)

が、誠実に優しく質問に答えていただき、
徐々に緊張もほぐれ、最後は一緒にこんなポーズも(*^_^*)
4
そしてこっそり、こんなポーズも(笑)
5
さてさて本題に戻り、
木更津駐屯地とは先ずどんな場所かを教えていただきました!

「陸上自衛隊最大のヘリ部隊である第1ヘリコプター団をはじめとする
航空部隊が所在する駐屯地で、
陸自部隊が全国に展開する際の基盤となる駐屯地であるとともに
関東地区における航空防災拠点となる駐屯地」だそうです。

こちらには1100名の隊員の方が勤務されているとか。

第1ヘリコプター団は、日本全国の災害や国際任務に備え、
いつでも迅速に対応出来るように、普段から24時間365日の待機体制を
維持するとともに、その任務完遂に必要な訓練を実地しているそうです。

東日本大震災、伊豆大島台風、スマトラ地震など、国内外の災害時など
世界各地で幅広く活動されていらっしゃいます。
本当にありがとうございますm(_ _)m
活動に使われているヘリの最新のものを見せて
いただきました!

6

7

おーーーーーっ
格好いいです!

そして身体に響きわたるヘリの音と、巻き起こる風!
実際ヘリを目の前にすると、規模感も凄い!!

このヘリに何人の方が乗れると思いますか?
有事の際には最大55人乗れるのだとか!!!

これを操縦出来るのは、
普段から鍛えているからこそですね。
8
そして話は
『第1回 木更津トライアスロン大会』のことへ。

↑の写真の滑走路で大会が行われるということで、
木更津駐屯地の皆さんはどんな想いでいらっしゃるのでしょうか?

『先ず、このトライアスロンが無事に成功しますことを、
駐屯地一同心から祈っております。
木更津市が主催するトライアスロン大会の目的である、
市の地域振興、観光誘致により、豊かな市民生活の形成に貢献できますことも
心から感謝しております。」
とのことです。

そして今回、出場予定の方にもコメントをいただきました!

スイムコースは防波堤に囲まれ波が低くて泳ぎやすく
バイク・ランコースになっている滑走路はフラットな路面なので
トライアスロンデビューする方にもオススメの大会だそう(*^_^*)

来月8月30日に木更津駐屯地の滑走路も使って行われる
『第1回 木更津トライアスロン大会』!

種目は、
1, スプリントのコース
2, オリンピックディスタンス
トライアスロン大会デビューにもオススメの大会とのことなので、
この夏何かチャレンジしたい!という方
是非エントリーしてみてはいかがでしょうか?

締め切りは8月3日です!

大会HP:http://kisarazu-tri.com/

 

 

《陸上自衛隊 木更津駐屯地》

 

住所:〒292-8510 木更津市吾妻地先

電話番号:0438-23-3411

HP:http://www.mod.go.jp/gsdf/station/ea/kisarazu.html

投稿者 : als|2015年7月12日