2015年8月23日

8/23(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Over Drive  /  JUDY AND MARY

M2  I’m Yours  /  Jason Mraz

M3  Tee Shirt  /  バーディー

M4  Stuck On You  /  MEIKO

投稿者 : als|2015年8月23日

2015年8月23日

8/23(日) 第51弾~いすみ市の宿泊施設“ブラウンズフィールド”

1

残暑厳しいですが、

夕方感じる風が少し秋めいてきました♪

 

『Aqualine Stories』ep51は

心地いい自然の風を感じられる

日本のプロヴァンスいすみ市にある

新しいタイプの宿泊施設

「ブラウンズフィールド」のご紹介です(^o^)

 

こちらでは、自然素材を活かして再生した古民家で

地球に優しい循環型の生活

持続可能な農的暮らしを体験出来ます!

 

着いた瞬間から鳥のさえずり

そして5,000坪以上を誇る敷地の

田園風景に癒されます☆

2

東京からいすみ市に引っ越してきて

オーガニック農園やカフェ、宿泊施設などを行ってらっしゃる

主催の中島デコさんの包み込むような笑顔がまた素敵!

3

そして、なんと壁のモザイクアートは、以前番組で伺った松下塾の松下さんによるもの。

ご縁を感じます!

 

そんなデコさんに色々お話を伺いました。

4

 

5

まず、全体像とコンセプト。

「いろいろなセクションになっていて、週末にライステラスカフェ、コテージで宿泊、慈慈の家、アサナという自然食品をやっています。」

これにプラスして、クラウドファンディングで手に入れた古民家を改装の予定だとか。

 

新しいものを取り入れつつ、見直すことを提唱されています♪

 

 

「コンセプトは、自分達で食べるものは、自分達で作ろう!」

地球に迷惑をかけない生活を目指しているそうです☆

 

「食と農、全部を買って済ますと有難味が分からなくなる。

ある程度作ることで、物を大切にする気持ちが生まれ、またそれが経験になる」

素晴らしい考え方です!

6

農業体験も可能で、サステイナブル(持続可能であるさま)スクールも実地しています。

 

飼っている山羊も、いらない草を食べてくれるだけでなく、見ているとなんだか癒されます♪

7

山羊さんのお隣にはハンモックもあり、ゆらゆら揺られていると、

日常の疲れがスーッと抜けていくのを感じます(*^_^*)

a

9

ブラウンズフィールドさんの猫や犬も人懐っこくてキュート!

b

 

農園もされていて、米を完全自給自足!

麦から乾麺、お米から煎餅など、外に向けて販売。

 

お煎餅をお土産にいただきましたが、お米の味が活きた優しいお味でした♪

 

デコさん、マクロビの先生として活動中に子育てを通じて、「自然食とは?」と疑問を持ち、

買うのではなく、自然食品を作るのに移行されたそう。

 

なぜ、いすみ市だったのでしょうか?

「移住先を探している時にたまたま物件を見つけ、来てみたら気に入った」そう。

偶然に導かれたのかもしれませんね(^_^)

 

実際どんな取り組み方で農作業をされているのでしょうか?

「自然農なので、農薬、化学肥料なし。種を大事にしていて、次にいいものを繋ぐ精神、人生も一緒。」

デコさんの言葉の一つ一つに哲学を感じます☆

 

「持ち出さない、持ち込まない、そしてここで循環していく。

野菜くずは山羊に、洗剤も使わず、ウエスで掃除することでお水を守る。」

徹底されています!

 

ウエス=古着などをカットし食器を拭き取り、アクリルたわしで洗うことで排水の汚れを最小限にする

 

これならすぐに真似できそうです♪

 

これ以外にも紫蘇、もやしなどは比較的、簡単に作れるそうなので取り入れやすいそうです!

 

そして、ブラウンズフィールドさんでは、お味噌作り体験などが秋以降出来るとのことなので、

是非ご興味ある方はHPをチェックして足を運んでみてください(^^)/

 

自分で作ったお味噌で作るお味噌汁、なんて最高!

 

色々なことを実現されているデコさんの、これからの夢はなんでしょうか?

「若い人たちに、こんな発酵食品があるよ!など教えていきたい。

そして、ブラウンズフィールドとしては自給自足率アップを!

やってみたいことは、産前産後の休息施設。

海外の人に田植えや稲刈り体験の実地もしたいです。」

 

ブラウンズフィールドさんの今後の展開が楽しみです(^^)

私もまた訪れて色々な体験をしてみたいな!

 

プラリと体験抜きで訪れたい方も、週末カフェに訪れるだけでも自然に触れられるので、

是非足をのばしてくださいね♪

 

この番組でも取り上げていますが、いすみ市をはじめ南房総には、こういった志を持って移住してこられる方が最近多く、

私ももっともっと、色んな地球に優しい心を持った方達にお会いしたくなりました☆

 

《ブラウンズフィールド》

住所:〒299-4504千葉県いすみ市岬町1506-3

電話番号: 080-4182-8595.

HP:http://brownsfield-jp.com/

 

中島デコさんのインタビュー記事

http://naturalquest.org/interview/vol9/03.html

投稿者 : als|2015年8月23日