blogトップ

2015年11月1日

11/1(日) 第61弾~熱血!勝浦タンタンメン船団

1

(今週は、着物写真ではなく、勝浦の海をバックに、

今回の取材でゲットしたお気に入りのTシャツを着た一枚(ニヤリ))

 

「熱血!勝浦タンタンメン船団」の皆さん!
“第10回B-1グランプリ”の団体優勝おめでとうございます!!
パチパチ

っということで、『Aqualine Stories』ep61は
「熱血!勝浦タンタンメン船団」にフォーカスします(^ ^)

先ずは、船団長の磯野さんにお話を伺いました☆

2

「第10回 B-1 グランプリin十和田」で優勝し、すごい盛り上がりの勝浦ですが、実はここまで長い道のりだったそうです。

「最初は、もともとタンタン麺があるものを、いまさら町興しに使うのはどうなの?と地元の方に言われながらのスタート」

だったそう。

それを説得されて始められたのだとか。

そう、B-1グルメは、町興しの祭典!
おいしくなければ上位はならないけど、おいしいだけでも上位になれないんです!!

なので、町興しに取り組む団体の共同PRが大切で、お互いに「人づくり」「ひとおこし」を切磋琢磨しあう、地域ブランドを競いあうイベント。

町全体の協力が不可欠なのです( ^ ^ )/

「熱血!勝浦タンタンメン船団」も、おぼうさん、市の職員、ペンキ屋さん、大工さん、そして船団長の磯野さんは水道屋さん。

勝浦を愛する沢山の人が集まって、見事グランプリに輝きました!

もともと「勝浦タンタンメン」は漁師の方の身体を温めるために始まったのだとか。

ラー油ギッシリ、しょうゆベースのスープ。
それに、玉ねぎ、ひき肉、ニンニクがたっぷり。

「辛さの中に玉ねぎの甘さを感じてください。
普通のタンタン麺とは違う、勝浦タンタンメン、市内には40店舗、辛さもそれぞれ。
ゆっくり口に入れるのがオススメ」
とのこと♩

船団正規取扱、全店舗は、熱血!勝浦タンタンメン船団“食べつくしマップ”でチェックできますo(^▽^)o

観光案内所、各お店にて手に入れることができ、ネットでも検索可能です!
3
今後の船団の活動も気になるところです☆
「湾勝浦企業組合(勝浦をひとつに)を立ち上げ、水産事業部として、未利用の魚に値段をつけることによって漁師さんに還元を考えています。」

シーラを活用し、商品化!

11月7日に「魅力市×B-1グランプリ」というイベントが開催され、そこでシーラのマヒマヒサンガナゲットを発売予定だそうo(^▽^)o

船団の他にもB-1グランプリ、過去の優勝団体も駆けつけるそうなので、これは注目なイベントです!

いやー
磯野船団長とお話ししているうちに、猛烈に「勝浦タンタンメン」が食べたくなりましたーーー!
4
っということで、船団正規取扱店の一つ、“まんまる亭”さんへ( ´ ▽ ` )ノ

実は、私、人生初なのです!
勝浦タンタンメン!!

楽しみ♩

5

6

っとーーーー
真っ赤です!
スープ真っ赤です!!
7
んー
“食べつくしマップ”によると、五段階中、☆三つ★★★☆☆

いけるかも(笑)
8
恐る恐る口に運ぶと、辛いけどまろやか♡
そしてまろやかだけど辛い*\(^o^)/*
9
大将!

玉ねぎのまろみがきいていて、癖になる美味しさです♩

普段スープを残すスタッフが、すべて飲みきっておりました!
そして血行が良くなり、みんなでほっぺがほんのり桜色に(*^o^*)
これからの寒くなる時期にぴったりです!

勝浦タンタンメンが食べられる勝浦へは、市原鶴舞インターチェンジからどうぞ☆
アクアラインを使って、ぜひお出かけください!
10

(おまけショット。Tシャツを最初に見つけた、ディレクターMさまと海)

 

投稿者 : als|2015年11月1日