blogトップ

2015年11月22日

11/22(日) 第64弾~勝浦の和風旅館“松の家”

1

今週も、勝浦特集!

 

『Aqualine Stories』ep64は

勝浦の歴史ある和風旅館のご紹介です( ´ ▽ ` )ノ

 

伺ってきたのは、江戸時代創業、おそよ100年の歴史のある“松の家”さん♩

2

現在の建物は大正末期から昭和初期に建てられたもの。

なんと、2003年7月1日に国の登録有形文化財に登録されました!

3

純和風の木造二階建ての建物は非常に趣が。

 

そんな歴史ある松の家さんをしょって立つ、8代目の若旦那・渡邉さんにお話を伺いました。

4

まず、老舗旅館“松の家”さんのモットーはなんでしょうか?

「形式にこだわらず、いろんな方に泊まっていただいて、勝浦の雰囲気と勝浦のおいしいものを食べていただきたいです。」

 

確かに老舗であると同時に、ゆったりとした温かい雰囲気を感じます☆

 

「人が少ない地域であり、イベントも多いので、お手伝いすることで地域との関わりも大事にしています。」

勝浦、“ビッグひな祭り”や“大漁まつり”など季節のイベントが充実してますもんね♩

5

勝浦を知り尽くした、若旦那のオススメも伺いたいところです!

「勝浦は自然に恵まれている地形なので、これからは朝日・夕日をじっくりみていただくのがオススメ。

誰も手をつけていない自然が醍醐味です!」

6

そんな勝浦と共に生きてきた松の家さん、居心地がよく、初めて訪れたのに懐かしい感じがして落ち着きます。

 

「お客様でリピートしてくださる方も多くいます。

大きく変えていきたいということではなく、サービスの充実を図りながら、

どんどんタイムスリップするような宿にしながらやっていきたい。」とのこと。

7

8

お風呂場も見せていただきましたが、古代ヒノキで出来ていて、いい香り♩

9

そして、寒くなりこれから美味しい旬のお魚が沢山出てくる季節!

金目鯛やひらめ、めじまぐろ・・・

あげたらキリがありません(笑)(^ ^)

 

都会では経験出来ないことを体験し、旬を味わいに、是非“松の家”さんを訪れてみてはいかがでしょうか♩

 

先週ご紹介した「勝浦朝市」にも近いので、合わせて楽しむのも手です☆

“松の家”さんは日帰りプランもあるので、朝市に行ってから、

美味しいものを食べつつお風呂に立ち寄るのも楽しそう!

 

“松の家”さんがある勝浦へは、市原鶴舞インターチェンジから、国道297号線でどうぞ*\(^o^)/*

アクアラインを使ってお出かけください!

投稿者 : als|2015年11月22日