blogトップ

2015年12月20日

12/20(日) 第68弾~千葉県フィルムコミッション

1

映画やドラマの撮影が多数行われている千葉県!

11月から、月曜の深夜にスタートしたテレビドラマ“南くんの恋人”のロケ地も、ここ千葉県の館山です♩

 

『Aqualine Stories』ep68は

千葉での映画やドラマのロケを支援するフィルムコミッションにフォーカスします!

 

詳しいお話を、千葉フィルムコミッションの三瓶さんに伺ってきました。

2

フィルムコミッションでは、千葉県の独自の多様なロケーションを活かして、ドラマ・映画などのロケ地を、

ご覧になった方々が千葉県に訪れてくれるような活動をされているのだとか。

 

過去には、我が故郷・木更津で撮影された“木更津キャッツアイ”が有名に!

放送後、今でもドラマを観た方がロケ地を訪れにいらっしゃったり、地域の活性化としての成功例です(^ ^)

 

そして最近支援されたのが、冒頭でふれた、11月9日から放送している「南くんの恋人」

館山市を提案し、イメージに合っていた南房総に監督が惹かれ決定したそう♩

お城、海、高校など様々な場所で撮影!

館山エリアの実際の地名もドラマ内で出ていて、アジア・海外への配信放送も予定されています( ´ ▽ ` )ノ

 

国内はもちろん、海外のお客様も沢山、南房総に訪れるキッカケになりそうです☆

 

私も、お話を伺っているうちに、ロケ地を巡りたくなり、足を運びにGO! してきました♩

 

先ずは館山城へ!

3

城山公園にあり、頂上まで70メートルと低いため、散歩として利用する方も多い観光名所です。

4

が、70メートル、なめてました´д` ;

55

スタッフさんに「靴大丈夫?」と何度も念を押されたのですが、登り始めて納得!

お城に向かう坂道のスロープが、半端なかったです(汗)

6

正解と不正解の靴の写真を貼っておきます(笑)

 

ちなみに、坂道で機材を運ぶのに苦労されたそう!

『Aqualine Stories』のMディレクターも、へばっておりました(笑)

 

が、着いたお城のある頂上は絶景!

7

8

9

北条海岸や街が一望でき、季節によっては桜や紅葉も堪能できます*\(^o^)/*

市民の方の憩いの場にもなっています☆

10

ふと見たら、営業Sさまも黄昏れておりました(笑)

 

続いては、館山城から見えた北条海岸へ!

11

市内海水浴場で一番長い海岸線を持つこちら、見晴らし最高です♩

「日本の夕陽百選」にも選ばれている光景は必見です(^_-)

 

館山駅からも近いので、駅から歩いてもいけますよん。

12

海の後は、ロケ弁を提供された「とみうらマート」さんへ!

13

調理担当の石井さんへインタビューをさせていただきました。

 

地のもので、地産地消のロケ弁を用意。

私もいただきましたが、本当にバランスのとれたお弁当で金目鯛が乗ってたり豪華!

14

とみうらマートの経営者の方が魚屋さんなので、安く手に入るからなのだとか。

 

最後のロケ日には、ロケ弁にメッセージを書かれたそう☆

それをみたドラマの関係者が感動したとか(^O^)

 

心温まるお話です♩

 

お弁当は要予約で、通常5個から注文出来るそうなので、ドラマに思いを馳せながらロケ弁を持ってロケ地巡り、なんてのも楽しそうです!

ご興味ある方は、直接お問い合わせください^ ^

お店の情報をブログの最後に貼っておきます!

 

そして、とみうらマートのお隣が、ロケにも使われた、以前伺った枇杷倶楽部♩

ということで、久しぶりに、人気のびわソフトをパクパク。

15

んー

やっぱり美味しい♡

 

千葉県フィルムコミッションの三瓶さん曰く、「撮影支援を通じて新しいコミュニティづくりの可能性」をみていらっしゃるそう。

 

撮影過程を街でみたり、エキストラで出演することがあるかもしれない中で、街の方達も作品が身近に感じられたり。

自分の街の魅力を再発見できたり。

色々な可能性を秘めてますね☆

 

そして、作品を通じて観たロケ地をお客様が訪ずれ、内外から地域の活性化が図れる!

なんて素晴らしいです♩

 

アクアラインの開通後、撮影件数が増えたとか!

 

鹿野山の九十九谷方面などは、自然が残っていて、撮影で多く使われているそうです( ^ ^ )/

 

三瓶さんから最後にメッセージをいただきました。

「千葉県の魅力を伝える作品をキッカケに、千葉県に訪れる人が増えることを願っています!」

 

千葉県では、平成26年度に千葉県映画テレビ等、撮影支援事業補助金制度が設立。

 

「南くんの恋人」はその第一号作品です。

 

この、千葉県内の魅力を広く紹介する作品に対する、補助制度、千葉県を舞台にした作品・地名のナレーションが入り、千葉県の具体的な場所を認識出来ることが条件。

 

ということで、その作品をキッカケに千葉県を訪れる方が増えそうな制度です♩

 

今回訪れた館山へは、アクアライン経由、富津館山道、富浦インターチェンジからどうぞ!

 

 

《千葉県フィルムコミッション》

お問い合わせ

所属課室:商工労働部観光誘致促進課国内プロモーション班

電話番号:043-223-2412

ファックス番号:043-225-7345

URL:http://fc.ccb.or.jp

 

 

《館山城》

URL:http://umoretakojo.jp/Shiro/Kantou/Chiba/Tateyama/

 

《北条海岸》

URL:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/北条海岸

 

《とみうらマート》

住所: 千葉県南房総市富浦町青木100-1

電話: 0470-20-4222

URL:http://www.mirai-kikaku.co.jp

投稿者 : als|2015年12月20日