blogトップ

2016年11月13日

11/13(日) 第115弾~木更津市 オーガニックシティフェスティバル

1

オーガニックな街づくり!

を掲げる木更津市\(^o^)/

オーガニックレストランや、オーガニックカフェ、オーガニック農園など身近に感じるようになってきています♩

私・鈴木希依子が若女将を務める「宝家」でも、人気のアサリの串揚げをスペシャルバージョンでお作りしてナチュラルバルに出店したりしています☆

 

『Aqualine Stories』ep115は、

そんなオーガニックシティ木更津を、もっともっとみんなの手で作り上げていこう!

といことで今月行われるキックオフイベント

“木更津市 オーガニックシティフェスティバル”にフォーカスします♪( ´▽`)

2

詳しいお話を、木更津市役所の島村さんに伺ってきました。

3

木更津市が考えるオーガニックとは何でしょうか?

「持続可能な未来を創るため、地域や社会、環境等に配慮し、何が出来るか考え、自ら行動しようとする考え方のことです。」

分かりやすく言うと、特別なことをするのではなく、街に関わる一人一人が、地域や社会、環境の為に前向きに出来ることから、一歩ずつ行動を起こしていくこと、だそう。

「今回のフェスティバルも、地域や未来のことを考えるキッカケにしてもらえれば」と島村さん。

 

日程:11月16日(水)、17日(木)の2日間

場所:かずさアカデミアホール

 

16日は、オーガニックな街づくりフォーラム。

25ブースを超える街づくりイベント、30店舗をこえるフードイベントが行われます。

この日は、無料の託児スペースも。

利用される方は事前に事務局の方までご連絡をお願いします。

木更津マスコットキャラクター、きさポンのスタンプラリーもあり、会場のどこかに、きさポンのスタンプが設置、集めて豪華商品と交換できます☆

そして、木更津にゆかりのあるキャラが9体集まって、木更津を盛り上げていこうという調印式なども!

ご家族でも楽しめます!

 

17日は、アジア諸国が集う農によるオーガニックな街づくりフォーラム、など国際フォーラム。

私・鈴木希依子も両日、司会でお手伝いをさせていただきます♩

 

「木更津市は、住みたい街としても人気になってきましたが、木更津市に関わるお一人お一人が、地域や社会、環境の為に何が出来るかを考えて、一歩ずつでもいいので、前向きに行動していただければ、と思っていて、考えるキッカケにしていただければ」

と島村さん。

 

詳しい情報は、木更津市や、フェスティバルの主催である、木更津市オーガニックシティプロジェクト推進協議会のウェブサイト等をご覧ください!

会場となる「かずさアカデミアホール」へは、東京湾アクアライン経由、木更津北インターチェンジからどうぞ。

当日は、JR木更津駅から、無料シャトルバスも運行される予定です。

 

ぜひお出かけください(^○^)

 

 

《木更津市オーガニックシティフェスティバル》

HP: http://www.k-organiccity.org/

 

投稿者 : als|2016年11月13日