2016年12月25日

12/25(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Driving Home For Christmas  /  Chris Rea

M2  Jambalaya (On The Bayou)  /  The Carpenters

M3  Talk Of The Town  /  Jack Johnson

M4  グッド・トゥ・ビー・バッド  /  ペンタトニックス

M5  Baby It’s Cold Outside (duet with Michael Bublé)  /  Idina Menzel

投稿者 : als|2016年12月25日

2016年12月25日

12/25(日) 第121弾~長南町の手作りピザハウス“ストーリア”

1

メリークリスマス!

『Aqualine Stories』ep121は、

長南町の手作りピザハウス、“ストーリア”さんにフォーカスします♩

2

ピザ、と言ったら通常イースト菌ですが、千葉の長南町と言ったら県内でも有数のお米の産地!

そこで、イースト菌ではなく、お米と麹で作った天然酵母を使ってピザを作っている、こだわりのお店です(^○^)

 

詳しいお話を、オーナーシェフの古山さんに伺ってきました。

3

一緒に出迎えてくださった奥様も可愛く、美男美女♩

4

田園風景が広がる、自然豊かな長南町は旦那様の故郷。

オシャレだけど、どこか懐かしいような、ホッとする作りの建物は、周りの風景と同化するような、建物が歳を重ねるごとに経年変化していくように、この作りにしたとか。

5

店内に入った瞬間に目を惹く、赤いタイルで出来た窯は、東京日本橋にある「山宮かまど」という、ピザ窯職人さんがいらして築炉。

赤いタイルはDIYで自分で貼ったそう。

6

中が500度くらいまで高温になり、石窯の持つ遠赤外線でピッツァがふっくら仕上がります。

店舗の中の雰囲気にもこだわりがあり、塗装、厨房内の漆喰も自分で仕上げたとか。

7

ピッツァに使う天然酵母も米と麹から、自家製の天然酵母を手作り。

北海道の幻の小麦と言われる「はるゆたか」を100%使用した、手作りのナポリピッツァを提供されています。

 

米と麹から作った天然酵母を使用しようと思ったきっかけは、長南町は田舎にある町で、ここから自分達の「物語=ストーリア」を始めたいということで、町の特産であるお米から作ることを決めたそう^ ^

実家のお米をお店屋さんに出し麹にしてもらい、お米と麹と長南町のお水で、自家製の天然酵母を作って、ここでしか味わえない味を作りたかったとか☆

店名もそういう意味で、みんなで一つのものを作り、ここから物語を始めるという思いでつけられたそう。

 

「実際にお米から作った天然酵母を使用してみると、生地の味にコクが凄く出た。

天然酵母はアミノ酸の塊なので、旨味成分をそのまま入れて旨味が倍増される感じです」

と古山さん。

難しさは周りの天候に左右されることで、発酵がイマイチ進まないことが。

外国産の小麦とは相性が良くなく、国産の小麦と一番相性が良くてマッチしたそう。

 

もともと東京の株式会社グラナダの「イゾラ」と「ダチーボ」という人気店で修行をされた古山さん。

実際にお店を出そうと思ってから4年くらいかかったとか。

働いている時も自分で天然酵母を作り、焼いて、と何度も試作したそう。

「周りの環境と使う水によって味が変わっていくので、これからも勉強で、完成はしていない。これからも進化する予定です。」

と語る古山さん。素晴らしい姿勢をお持ちです☆

 

そんな古山さんが作ったピッツァを試食させていただけることに( ^∀^)

まずは水牛のモッツァレラチーズと、ひめトマトのマルゲリータ。

8

9

10

自然な甘みを感じる生地と酵母の香りがトマトの酸味と相性バツグン!

歯切れもいい♡

生地の練り方に特徴があり、すべて手練りで生地自体にあまり繋がりを強くしないようにしているとか。

この歯切れのいい生地がお店の売りの一つだそう!

 

続いてパスタ。

黒トリュフと長生地卵のカルボナーラ、自家製のタリアッレ♩

商品名を聞いているだけでヨダレが(笑)

11

んー

トリュフのいい香り!

モチモチのパスタに濃厚なソースが良く絡まり美味!!

卵も店舗からすぐ近くにある養鶏場に買いに行って、新鮮な卵を選んで使用。

タリアッレも富良野の小麦を使い、弾力のある仕上がりに。

12

出していただいたコーヒーも、ほどよくお料理に合い、心地よいマリアージュ♩

コーヒーは、長生村にある「KUSA.喫茶」さんというコーヒー屋さんから仕入れているそう。

実は初めてそのお店を見た時に、「こういうお店を作りたい」と思い、そのお店を作った設計士さんを探し、地元の同級生と一緒にお店を建てたのが「ピッツァ ストーリア」

ここにも物語=ストーリアがありました。

 

今後やってみたいことは、「予定ですが、来年にはテラス席を作り、ワンちゃん連れのお客様にも来ていただけるように」と。

ゆくゆくは自家菜園のお野菜を使ったお料理も出してみたいそうなので、今後が益々楽しみです!

 

春先と秋口は、取り囲む風景も、全面、菜の花と秋畑に変わるとか。

13

最後にメッセージもいただきました。

「ピッツァストーリアは、長南町にありまして、長南町には笠森観音という、初詣には大変、人が賑わうような場所がありまして、1月1日からストーリアも営業しますので、ぜひ、帰りに寄ってみてください。」

 

長南町の「ピッツァ ストーリア」さんへは、東京湾アクアライン経由、圏央道 茂原長南インターチェンジを降りて、およそ5分です!

ぜひお出かけください♪( ´▽`)

 

《ピッツァ ストーリア》

住所: 千葉県長生郡長南町棚毛96-9

TEL.:0475-44-5939

FB: https://m.facebook.com/pizzastoria2016/?locale2=ja_JP

HP: http://pizza-storia.net/

投稿者 : als|2016年12月25日

2016年12月18日

12/18(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Last Christmas  /  テイラースウィフト

M2  Holly Jolly Christmas  /  マイケルブーブレ

M3  Christmas Song  /  ギルバートオサリバン

M4  It’s the Most Wonderful Time of the Year  /  Pentatonix

M5  This Christmas  /  ダニーハザウェイ

投稿者 : als|2016年12月18日

2016年12月18日

12/18(日) 第120弾~長生郡のポインセチア栽培農家”オークリーフ”

1

みなさん、クリスマスに似合う植物、と言ったら何を思い浮かべますか?

赤と緑がクリスマス感満載な「ポインセチア」をイメージした方、多いのでは^ ^

でも、どこが原産で、どんな風に育てたらいいのか、など意外に知らないことも!

ということで

『Aqualine Stories』ep120は

長生郡のポインセチア栽培農家の「オークリーフ」さんにフォーカスします☆

2

代表の藤田さんにお話を伺ってきました。

 

んー

温室に入った瞬間から、一面のポインセチアが心を和ませてくれます♩

オークリーフさんは、栽培から発送まで行なっていて、ネット通販をメインに、普通の花屋では見かけないような個性的な商品を目指しているそう!

ざっと温室を見回すと、初めて見る色のポインセチアもあります(^○^)

 

ポインセチアはクリスマスの花、というイメージが強いので、寒さに強いと思われがちだけど、メキシコが原産の花で、本当は寒さには強くないそう!

なので出荷する際は、寒さ対策をして、植物が風邪を引かないように注意しているとか。

家庭で育てる時も、寒さに当てないように暖かく管理することがポイントだとか。

ただ、暖房機や温風が出て来るところは良くないそうです(^_-)

 

一方で、乾燥には強いそう。

だけど、乾燥にあうと葉っぱを落として休眠してしまうとか!

ポインセチアの場合は、一見、乾燥していても姿では分かりにくいそう。

水を忘れると、下の方から葉っぱが散って休眠に入るみたいです。

 

「そうなると鑑賞価値が下がるので、土が乾いてないか時々みて、乾いていたら、たっぷりと水をあげる。それが基本。」

と藤田さん。

 

クリスマス直前の、この時期の購入ポイントは、グラグラするものや、下の方が透けて見えるようなものは避けた方がいいそう。

咲いている、出来上がっているものがオススメ!だとか\(^o^)/

 

それにしても、ハウス内で咲き誇っているポインセチア、美しい!

「手のひらに乗るくらいのものから、一抱えあるような大きなものまで、栽培の仕方によって、作り手のイメージに合わせたものが出来、それがポインセチアの面白いところ。」

と目を輝かせながら話してくださった藤田さん。

そういうところに惹かれていらっしゃるそう☆

3

日本で栽培している農家は、全て挿し木の苗から育てていて、藤田さんのところにある一番大きな9号鉢の1mのものは、去年の9月に挿し木をして15ヶ月くらいの栽培期間!

 

なかなか園芸店では見かけないこのサイズ。

持って帰るのは大変になるので、通販で流通するのがメリットになるそう(^○^)

 

オークリーフさんでは、「3つの安心」が。

・安心の万全梱包

・安心の品質保証

・安心のアフターケア

と、買う方も心強い内容!

管理マニュアルもついていて、翌年も楽しむ為のコツが分かりやすい♩

 

大切に育てると何年も楽しめるみたいです☆

5

色々な種類のポインセチアを育てている藤田さん。

「こんなポインセチアがあったんだと、改めてポインセチアの魅力に気づいてもらえるようなユニークなものを揃えていますので、もしご興味のある方は、HPで場所も分かりますので、ハウスの中で直売もやっていますので、ぜひ今からでも間に合うと思いますので、いらっしゃってください。」

とメッセージをいただきました!

 

ご興味ある方は、ぜひお問い合わせしてみてくださいね♪( ´θ`)ノ

6

お土産でいただいたポインセチア、bayfmで綺麗に咲いています♪

(あれっ写真の後方部に、ディレクターMさまが(笑)

 

長生郡長柄町の園芸農家「オークリーフ」さんへは、

東京湾アクアライン経由、圏央道 市原鶴舞インターチェンジからどうぞ!

 

東京、横浜方面の方もアクアラインを使えば、とても便利です。

ぜひお出かけください☆

 

 

《オークリーフ》

住所: 千葉県長生郡長柄町金谷220

電話: 0475-35-2125

HP: http://oak-leaf.jp

 

投稿者 : als|2016年12月18日

2016年12月11日

12/11(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  冬の散歩道  /  バングルス

M2  Happy Holiday/The Holiday Season [Medley]  /  The Manhattan Transfer

M3  Sleigh Ride  /  カーペンターズ

M4  I Saw Mommy Kissing Santa Claus  /  Angelica Pickles And Rosie

M5   クリスマスを我が家で  /  PENTATONIX

投稿者 : als|2016年12月11日

2016年12月11日

12/11(日) 第119弾~東金のローストチキン専門店 “キッチンポッシュ”

1

クリスマスシーズン

ローストチキンが、どどーん!とあるだけで、テンション上がりますよね♪( ´θ`)ノ?

でも、なかなか家のオーブンで焼くのは大変ですよね!?

 

ということで、

『Aqualine Stories』ep119は、

東金のローストチキン専門店 “キッチンポッシュ”にフォーカスです!

キッチンポッシュさんは、東金市で唯一のローストチキンと、手作りイタリアンアイスクリームの専門店♩

そして店内は、一年中クリスマス一色という、なんとも心踊るデコレーション☆

2

3

4

そして、何よりお店に入った瞬間から感じる、ローストチキンを焼く香りがたまりません♡

オーナーシェフの香川さんに、色々お話しを伺ってきました。

5

オープンしたのは2年半前。

生まれは山口で、東京で勤務していたそうですが、海が好きなので東金に!

ご夫婦でお店をやられています^_^

6

ローストチキン専門店、自体珍しいですが、オンリーワンを意識して始められたとか。

 

オーダーを受けてから、その場で串に刺して焼くスタイル。

「時間がかかってしまうので、商売的に手を出さないと思うんですけど、あえて手間暇かけています。

そっちの方が絶対美味しく焼けるので!」

一羽、全部仕込みを入れたら、寝かす時間も入れ、最低2〜3日はかかるそう!

 

「東金は大手のファミレスが沢山、入っているので、品質にこだわらないと勝ち目がない。

手間暇はかけてます。」

と香川さん。

そんな愛情たっぷりのチキンを試食させていただきました!

7

ん〜

ジューシー♡

 

そして味付けがちょうどいい!

最初は、もう少しハーブを効かせていたけど、お子様も多いので、ハーブを弱めにしたそう^ ^

 

続いて、ピザとローストチキンのセットを試食。

8

9

10

骨つきのモモ肉のローストチキンと、野菜のピクルス、ピザorパスタがついて、平日限定で1090円!

やっ安いーーーー!!

 

そしてお味もグッド♩

サクッサクの生地で美味い(^○^)

チキンにボリュームがある分、ピザはクリスピータイプにして、軽めにしているとか。

シンプルなトマトソースのパスタも、トマトの酸味とバジルソースが相性が◯

11

そして、お待ちかねのジェラート登場!

12

先ずは、東金産の戸田さんが作られたブラックベリーの味。

自然の色が活きた、綺麗な色です!

13

酸味がある方がバランスよく食べやすくて、喉も乾かずそのまま食べられるとか( ^ω^ )

もう一つ、フジタさんの農家からいただいたという、イチジクのジェラート。

イチジク100%で作ったというジェラートは、まさにイチジクそのものの味がしっかりする、イチジク好きにはたまらない一品!

 

「ジェラートだけ食べたい方は、東金の道の駅「みのりの郷 東金」の直売所の手前に小屋みたいのが建っていて、「とちじぇら」と言う名前で同じ商品を販売しています。」

とのことです♩

 

ちなみにお店は、23日〜25日のクリスマスシーズンはローストチキンなどテイクアウトのみだそう。

「お気楽にお電話ください」

と香川さん。

 

テイクアウトのチキンを美味しく食べるコツは、電子レンジでなく、オーブントースターで軽く炙ることだそう(^ ^)

 

最後にメッセージをいただきました。

「テイクアウトより、店内で焼きたてを、ぜひ食べていただきたいので、クリスマスシーズン以外にも、もし良かったらお越しください! よろしくお願いします。」

 

場所は、東金バイパス、国道126号線沿い。

横浜方面の方も、アクアラインを使えば便利です。

ぜひお出かけください\(^o^)/

 

 

《キッチンポッシュ》

住所: 千葉県東金市田間961-4
TEL:0475-77-7387

営業時間:11:00〜15:30、17:30〜21:00(ラストオーダー20:00)
定休日:月曜日

HP:http://www.kitchen-posh.com/

FB:https://m.facebook.com/キッチン-ポッシュ-735460046512710/?locale2=ja_JP

投稿者 : als|2016年12月11日

2016年12月4日

12/4(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Special To Me  /  Bobby Caldwell

M2  Lost In Love  /  Air Supply

M3  Wait For Me  /  Hall & Oates

M4  Reminiscing  /  Little  River Band

投稿者 : als|2016年12月4日

2016年12月4日

12/4(日) 第118弾~木更津 金田漁協のあま海苔

1

木更津と言えば、海苔を想像される方も多いのではないでしょう?

かく言う私も、子供の頃から木更津の海苔が大好きで、いつも実家にはストックされています^ ^

そして、実は海苔にも旬があり、一年の中でも、ちょうど今頃がそうなんです!

しかも、木更津 金田漁協の「あま海苔」は、昔から江戸に献上した「江戸前のり」として知られる高級海苔の産地なんです♩

 

ということで『Aqualine Stories』ep118は、

“木更津 金田漁協のあま海苔”にフォーカスします!

 

詳しいお話を、金田漁協さんにお邪魔して伺ってきました(^○^)

2

先ずは、組合長の武内さんから、“あま海苔”について教えていただきました。

 

海苔には、黒海苔と青海苔、二つに分けられるそう。

「あま海苔というのは、黒海苔の本来の名称で、広辞苑をひくと、黒海苔と引いても出てこないが、あま海苔を引くと出てくる」

とのことです!

黒海苔は、もともとは甘い、青海苔はえぐい、というのが海苔の仕分けになるそう。

あま海苔の「あま」は、甘さもあるから、というのが名前の由来だとか。

ちなみに私は、「青まぜ」という、青海苔を少しまぜた海苔も好きです♩

 

パッケージにも、こだわりがあるとか!

海洋大学で、海苔の品種問題を専門に行っていらした三浦先生という方と話をされた際に、パッケージの図柄を教えていただいたそう^_^

 

「色合いは、日本の内務省が、確かオーストラリアと記憶してますが、そこで海産物の博覧会があって、そこに海苔を出店する際に、海苔を説明する時に作られた図柄で、海苔を食に使われた日々の建て込みから全てのものがこの図柄に入っている。」

というから風情があります。

明治10年作とはいえ、カラーで出てきていて、そのまま引き出したのが、この色合いだそう。

武内さんも、懐かしさを感じるこの図柄が大好きなのだとか!

3

4

続いて、職員の大野さんから水産物の認定についてお話を伺いました。

「美味しい海苔が豊富にある。

その中の一番美味しいものを千葉ブランドにしたいな、ということで、水産物の認定を平成19年から受けるようになりました。」

 

果物から水産物、干物、全ての千葉県で作られているものを対象に、自社ブランドで「こういうのがありますよ」というので認定を申請するそう。

 

その中で製造過程や、商品がブランドにふさわしいか、美味しいか、など色んな検査を受けるとか。

食に精通する先生方に見ていただき、平成28年も更新が済んだそうです!

三年に一度、全てのものが合格しているかの詳しい検査があるそうなので、そのクオリティの高さが伺えます\(^o^)/

 

今では色々な種類が楽しめる金田のあまのりを、試食させていただきました♡

一番最高級の、一番摘みの海苔だけを使った焼き海苔をパクリ♩

うぉぉぉ

歯切れが最高!

パリッパリです!!

香りも高い☆

5

とてもいい商品なので、大切な方に差し上げるように、桐箱入りになっています。

 

そして、特許を取っている「焼きばら乾のり」が入っているお味噌汁を出してくださいました。

6

海苔の香りに癒されて、ほっこり( ◠‿◠ )

7

焼き海苔と同じ感覚で、うどんに入れたり、ラーメンとか、一月にはお雑煮で食べて欲しい、大野さんオススメの商品だそうです!

 

そしてこれから、新海苔が美味しい季節♩

ということで、海苔生産をされている石川さんにお話を伺いました。

 

新海苔は、大体11月中旬からとれ初めて、年内12月一杯を新海苔と考えていいそうです。

ただ、年によっては少しズレることもあるそうです。

 

最後まで美味しく食べる方法は、焼く前の海苔を、すぐにチャックのついている袋に乾燥剤と共に入れ、冷蔵庫で保管。

それを使うたびに出してすぐチャック!

召し上がる時は、ぜひ、火でパリッと炙って召し上がってください!

 

「贈り物にしても大変喜ばれると思います。ぜひ、みなさんに、この新海苔の、味、香り、歯切れの良さ、楽しんでいただければと思います。」

とメッセージをいただきました!

 

みなさんも、ぜひ旬の味を楽しんでいただければと思います( ´ ▽ ` )

 

《金田漁協組合》

事務所:

千葉県木更津市中島4412番地

tel: 0438-41-0511

HP: http://www.kaneda.or.jp

 

《あま海苔 直売センター》

住所:千葉県袖ケ浦市神納1-19-1

tel: 0438-63-1786

HP: https://www.pref.chiba.lg.jp/suisan/sakana/kyouryokuten/kurabu-20.html

 

《通信販売》

HP: http://kaneda.cart.fc2.com/

投稿者 : als|2016年12月4日