2016年12月4日

12/4(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Special To Me  /  Bobby Caldwell

M2  Lost In Love  /  Air Supply

M3  Wait For Me  /  Hall & Oates

M4  Reminiscing  /  Little  River Band

投稿者 : als|2016年12月4日

2016年12月4日

12/4(日) 第118弾~木更津 金田漁協のあま海苔

1

木更津と言えば、海苔を想像される方も多いのではないでしょう?

かく言う私も、子供の頃から木更津の海苔が大好きで、いつも実家にはストックされています^ ^

そして、実は海苔にも旬があり、一年の中でも、ちょうど今頃がそうなんです!

しかも、木更津 金田漁協の「あま海苔」は、昔から江戸に献上した「江戸前のり」として知られる高級海苔の産地なんです♩

 

ということで『Aqualine Stories』ep118は、

“木更津 金田漁協のあま海苔”にフォーカスします!

 

詳しいお話を、金田漁協さんにお邪魔して伺ってきました(^○^)

2

先ずは、組合長の武内さんから、“あま海苔”について教えていただきました。

 

海苔には、黒海苔と青海苔、二つに分けられるそう。

「あま海苔というのは、黒海苔の本来の名称で、広辞苑をひくと、黒海苔と引いても出てこないが、あま海苔を引くと出てくる」

とのことです!

黒海苔は、もともとは甘い、青海苔はえぐい、というのが海苔の仕分けになるそう。

あま海苔の「あま」は、甘さもあるから、というのが名前の由来だとか。

ちなみに私は、「青まぜ」という、青海苔を少しまぜた海苔も好きです♩

 

パッケージにも、こだわりがあるとか!

海洋大学で、海苔の品種問題を専門に行っていらした三浦先生という方と話をされた際に、パッケージの図柄を教えていただいたそう^_^

 

「色合いは、日本の内務省が、確かオーストラリアと記憶してますが、そこで海産物の博覧会があって、そこに海苔を出店する際に、海苔を説明する時に作られた図柄で、海苔を食に使われた日々の建て込みから全てのものがこの図柄に入っている。」

というから風情があります。

明治10年作とはいえ、カラーで出てきていて、そのまま引き出したのが、この色合いだそう。

武内さんも、懐かしさを感じるこの図柄が大好きなのだとか!

3

4

続いて、職員の大野さんから水産物の認定についてお話を伺いました。

「美味しい海苔が豊富にある。

その中の一番美味しいものを千葉ブランドにしたいな、ということで、水産物の認定を平成19年から受けるようになりました。」

 

果物から水産物、干物、全ての千葉県で作られているものを対象に、自社ブランドで「こういうのがありますよ」というので認定を申請するそう。

 

その中で製造過程や、商品がブランドにふさわしいか、美味しいか、など色んな検査を受けるとか。

食に精通する先生方に見ていただき、平成28年も更新が済んだそうです!

三年に一度、全てのものが合格しているかの詳しい検査があるそうなので、そのクオリティの高さが伺えます\(^o^)/

 

今では色々な種類が楽しめる金田のあまのりを、試食させていただきました♡

一番最高級の、一番摘みの海苔だけを使った焼き海苔をパクリ♩

うぉぉぉ

歯切れが最高!

パリッパリです!!

香りも高い☆

5

とてもいい商品なので、大切な方に差し上げるように、桐箱入りになっています。

 

そして、特許を取っている「焼きばら乾のり」が入っているお味噌汁を出してくださいました。

6

海苔の香りに癒されて、ほっこり( ◠‿◠ )

7

焼き海苔と同じ感覚で、うどんに入れたり、ラーメンとか、一月にはお雑煮で食べて欲しい、大野さんオススメの商品だそうです!

 

そしてこれから、新海苔が美味しい季節♩

ということで、海苔生産をされている石川さんにお話を伺いました。

 

新海苔は、大体11月中旬からとれ初めて、年内12月一杯を新海苔と考えていいそうです。

ただ、年によっては少しズレることもあるそうです。

 

最後まで美味しく食べる方法は、焼く前の海苔を、すぐにチャックのついている袋に乾燥剤と共に入れ、冷蔵庫で保管。

それを使うたびに出してすぐチャック!

召し上がる時は、ぜひ、火でパリッと炙って召し上がってください!

 

「贈り物にしても大変喜ばれると思います。ぜひ、みなさんに、この新海苔の、味、香り、歯切れの良さ、楽しんでいただければと思います。」

とメッセージをいただきました!

 

みなさんも、ぜひ旬の味を楽しんでいただければと思います( ´ ▽ ` )

 

《金田漁協組合》

事務所:

千葉県木更津市中島4412番地

tel: 0438-41-0511

HP: http://www.kaneda.or.jp

 

《あま海苔 直売センター》

住所:千葉県袖ケ浦市神納1-19-1

tel: 0438-63-1786

HP: https://www.pref.chiba.lg.jp/suisan/sakana/kyouryokuten/kurabu-20.html

 

《通信販売》

HP: http://kaneda.cart.fc2.com/

投稿者 : als|2016年12月4日