blogトップ

2017年1月22日

1/22(日) 第125弾~山武市のイチゴ狩り“石田農園”

1

既にシーズンイン!

している山武市のイチゴ狩り(^○^)

『Aqualine Stories』ep125は

山武市のイチゴ狩りを、ご紹介します♩

山武市成東観光組合の、“石田農園”石田さんにお話を伺ってきました。

2

イチゴの栽培が盛んな山武市は、S1グランプリという「苺のスイーツ対決」が6回目を迎えます。

今年は3月11日からスタート!

各レストランのシェフ達が集まり、順位を決めるのだとか。

山武市で取れたイチゴだけを使ったスイーツ、話を聞いているだけでもたまらない♡

 

そして、イチゴの栽培している農園自体もこの地域は多く、石田農園さんのある通りの名前も「ストロベリーロード」という名前^ ^

この辺りに20軒ほどイチゴ農園があります。

 

石田農園さんでは7種類の品種を栽培。

千葉県産の「ふさのか」、そして通称・黒イチゴと呼ばれる「真紅の美鈴」が人気があるそう♩

3

特に黒イチゴはスーパーなどになく、成東でしか食べられないとのことで、組合でも20軒のうち、5軒ぐらいしか作ってないとか!

 

甘い香りに誘われて、人気の2種類を、試食させていただきました(^ ^)

4

「ふさのか」の方は、香りがすごく良くて、桃のような香り。

そして酸味が少なく美味しい♡

5

「真紅の美鈴」は、実がしっかりしていて固め、とっても濃い味が!

 

はふー

イチゴ大好きなので幸せ♩

 

石田農園さんでは、イチゴが40分食べ放題。

色々な品種のイチゴが食べられて、食べ比べが出来るのが特徴。

200個ぐらい食べる強者もいるとか!!

シーズンは12月中旬〜5月中旬まで。

大変混み合うそうなので、組合のHPを確認してから成東に向かうのがオススメです( ´θ`)ノ

 

イチゴ狩り以外にも、直売所ではもぎたてイチゴと、石田さんの奥様の手作りのイチゴジャムの販売も♩

作るとすぐ完売するほど人気だとか!

 

最後に石田さんからメッセージをいただきました。

「当農園では、イチゴ狩りの、イチゴの品種を沢山食べられ、食べ比べも出来ますのでぜひ成東に足を運んでいただければ嬉しいです。」

 

山武市の「石田農園」さんへは、東金有料道路、山武市インターから、およそ1分。イチゴの大きな看板が目印です!

東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。

ぜひお出かけ下さい(*^◯^*)

 

 

《石田農園》

住所: 〒289-1215

千葉県山武市矢部354-1

tel: 0475-88-2367

HP: http://ishida15.com/

投稿者 : als|2017年1月22日