2017年3月12日

3/12(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  The River Of Dreams  /  Billy Joel

M2  Don’t Know Why  /  原田知世 Feat. Jesse Harris

M3  Walking on the clouds  /  藤原さくら

M4  AIR BALLOON  /  LiLY ALLEN

M5  Up!  /  Shania Twain

投稿者 : als|2017年3月12日

2017年3月12日

3/12(日) 第132弾~発酵の里 こうざき

ここ数年、「塩麹」や「甘酒」など、発酵食品が体にいいということで、ブームになっていますよね♩

実は、千葉県香取郡の神崎町は、お醤油、お味噌、麹にお酒などの発酵食品が盛ん!

「発酵の里」をキーワードに、町おこしをしているのです(^○^)

ということで

『Aqualine Stories』ep132は

「発酵の里 こうざき」にフォーカスします!

詳しいお話を、「お里ちゃん」こと、神崎町 街づくり課の澤田聡美さんに伺ってきました。

お里ちゃんについては、また後程詳しく♩

 

先ずは、発酵の里について。

「かつて半径500メートルの中に7つの酒蔵と3つの醤油蔵、そして味噌屋さんに麹屋さん、と発酵で栄えた町なんです。」

それらの発酵食品を利根川を使い江戸に運ばれていたとか。

今もその2つの酒蔵が伝統のお酒造りを。

年に一度、酒蔵祭も開催され、5万人が集まるそうです。

神崎町は千葉県で一番小さい町なので、その注目度の高さが伺えます。

その日は、溢れ返すぐらいの人で盛り上がっているとか。

 

澤田さんに会う前に、道の駅 「発酵の里 こうざき」に寄りましたが、こちらも発酵食品が沢山!

「発酵市場と言って、1つの建物まるごと発酵食品を集めてあります。

日本3大魚醤はもちろん豊富。

今は甘酒ブーム。米麹から甘酒が特にブーム。麹屋さんの甘酒、酒蔵さんの甘酒、あと今はフルーツが入ったちょっとデザートっぽい甘酒もあります。」

 

甘酒アイスもあるとか♩

甘酒は実は夏の季語で、飲む点滴といい、昔は夏にスタミナを蓄えるために冷やし甘酒を飲んでいたとか( ^∀^)

 

神崎町で作っている、出来立てホヤホヤの珍しい発酵食品も。

「てんぺ」という大豆の発酵食品で、もとはインドネシアの食べ物で、神崎産の在来種の無農薬大豆を使用しているのだそう。

なんと、抗酸化作用が納豆の30倍で、塩分0、コレステロール0、そして柔らかいので赤ちゃんやお年寄りにもオススメだとか☆

 

神崎町では、子供達への食の教育も進んでいます。

小学校で大豆から育てる味噌作りを、畑に大豆の種をまくところからスタート!

畑に種をまいて、夏に草取り、10月には畑で枝豆として茹でて食べられ冬に収穫して、1〜2月頃には味噌作り。出来上がったものを給食で。

お米作りもしていて、お米づくりをするようになってから、ご飯粒を残さなくなったそう♩

実は、澤田さんの格好は、「お里ちゃん」として、子供達に発酵食品の素晴らしさや、食べ物の大事さ、発酵が体に良い理由などを授業する為^ ^

 

この格好は、ある方がお嫁入りの時に自分で縫って持って来た50年前のお着物をいただき、タスキをかけて、姉さんかぶりに前掛け姿、というのがイメージだとか☆

スーツを着ていくより、子供達も名前を覚えてくれ、印象に残るのでこの格好をされているそう。

手をかけて愛情をかけて作ったものを受け継がれ活動されているのが素晴らしい!

そして、3月12日の今日は、町を挙げての年に一度のお祭「酒蔵まつり」が開催。

300年以上続く、2つの酒蔵、「鍋店(ナベタナ)」さんと「寺田本家」さんを中心に、国道を通行止めにして、全国から集まる200店舗のお店が並びます!

 

オーガニックコーヒー、グリーンカレーなど、本当に自然派の発酵を元にしたお店も出店。

デトックス効果抜群で、汗をかいて体の芯から温まるという、ヒノキのおがくずを自然発酵させた酵素足湯なども♩

当日しか味わえない、限定酒、30種類を超える試飲も楽しめ、外国人の方にも喜んでいただけているとか。

 

酒蔵まつりの日は、「こうざき酒蔵まつり号」という、新宿からの臨時列車が出ています。

駅からはシャトルバスが無料で運行!

 

最後に、お里ちゃんこと澤田さんからメッセージをいただきました。

「神崎町は、これからもイベントが盛りだくさんです。『道の駅 発酵の里こうざき』のイベントがあり、同時開催で、河川敷では“火渡り修行”というお祭もやっております。」

燃え盛る炎の上を、山伏姿の修行僧が裸足で駆け抜けるという、幻想的なお祭りで、そこにも出店が並ぶそう!

 

「ぜひお越しください。神崎町でお待ちしてます!」

と澤田さん(^_^)

 

「発酵の里こうざき 酒蔵まつり2017」は本日開催!

そして、様々な発酵食品が並ぶ、「道の駅 発酵の里こうざき」にも、ぜひお出かけください!

 

 

《発酵の里こうざき 酒蔵まつり2017》

HP: https://www.town.kozaki.chiba.jp/00news/2016-1228-1354-10.html

 

《道の駅 発酵の里こうざき》

住所: 千葉県香取郡神崎町松崎855

TEL:0478-70-1711

HP: http://www.hakkounosato.com/

投稿者 : als|2017年3月12日