2017年6月25日

6/25(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  スーバースティション  /  Stevie Wonder

M2  Sweet Memories  /  Jade Anderson

M3  Madly  /  Tristan Prettyman

M4  GOLDMINE  /  コルビーキャレイ

M5  少年時代  /  ROCKING TIME

投稿者 : als|2017年6月25日

2017年6月25日

6/25(日) 第147弾~無農薬ブルーベリー「エザワフルーツランド」

実は私がこの時期、毎年楽しみにしているのが、木更津の無農薬ブルーベリー♡

粒が大きくて甘くて、最高なんです(๑˃̵ᴗ˂̵)

ということで

『Aqualine Stories』ep147は

摘み取りが出来る観光農園、木更津の「エザワフルーツランド」にフォーカスします!

詳しいお話を、エザワフルーツランドの江澤さんに伺いました。

都心から車で90分。

エザワフルーツランドは、1.5ヘクタールくらいの敷地に約2500本のブルーベリーがあります。

もともとこのエリア、地元の農協で、当時の組合長とブルーベリーで農地化しようとしたのがスタート。

なんと開墾は、江澤さんご夫婦でコツコツと、お二人で育てた農園です。

ブルーベリーに魅せられ、50歳で農協を退社し、木更津全体にブルーベリー園を広げ地域の役に立ちたいと思ったからだそう。

 

でも、最初は7ヘクタールほど植え、そのほとんどが枯れたそう。

米国にいった時に「環境が違う」と気がつき、「雨があるから日本は大丈夫」と感じ、

結果的に、思った通りになったとか。

江澤さんが始めたのが、自身で産み出した「エザワ式栽培法(別名:ど根性裁判)」

(ど根性栽培についての本を持った江澤さん。)

これは、植えっぱなしのスパルタで、まさに「ど根性」な栽培法。

殺虫剤、殺菌剤、除草剤などはまったく使用せず、雨が降らなければ水に縁のない育て方。

これによって、地中深くに根を張り、土の養分をたっぷり吸い、本来の生命力の強さを引き出し美味しい実が^ ^

 

栽培しているのは、「ラビットアイ」。

品種は数え切れないほどあり、江澤さんのところでは30種類ほど育てています。

ちなみに木更津は、「ラビットアイ」だけでなく、「ハイブッシュ」というのが6月頃から収穫になっているそう。

 

エザワフルーツランドさんは、摘み取り園が7月22日からオープン!

入園料 大人1000円。

9:00〜17:00まで一日中時間内食べ放題♩

一度来たお客様は、毎年のようにいらっしゃり、1シーズン何回も訪れる方もいらっしゃるそう!

 

自然100%なので、虫かごと網を持って家族でいらっしゃることも。

お父様が童心に帰って熱中し、夕方までトンボを捕まえていることもあるそうです( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

「安心安全、美味しいブルーベリーなので、お腹一杯食べて欲しいと思います。」

と江澤さん。

 

ジャム作り体験もできます。(800円)

園内で新鮮なブルーベリーを摘み取り、300gほどをお鍋に入れ、間に砂糖を入れシャモジで混ぜます。

大体3〜5分で出来ちゃいます。

他にも、石窯でブルーベリーをたっぷり入れたピザを作って食べられます。(1000円)

 

最後に江澤さんにメッセージをいただきました。

「私たちの摘み取り園は、エザワフルーツランドだけでなく、仲間でやってます。

今年は9つの園で7月22日に一斉にオープン!

全部で11の園があるが、多くの方々が応援してくれていて、日本一の応援団がついて応援してくれていると思っている。

木更津と聞くとブルーベリーをイメージしてもらえるようになりたい。」

素敵な想いが溢れています☆

 

「エザワフルーツランド」へは、

東京湾アクアライン経由、木更津東インターチェンジからどうぞ。

東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。

ぜひお出かけください(^。^)

 

 

《エザワフルーツランド》

住所:千葉県木更津市真里谷3832

tel:0438-53-5160

HP:http://www.ezawafl.com/

 

投稿者 : als|2017年6月25日