2017年8月6日

8/6(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Sunshine Girl  /  moumoon

M2  星に願いを(ピノキオ)  /  jizue

M3  My Mind Is For Sale  /  Jack Johnson

M4  Naked As Fools  /  Jonalee White

M5  Shake It Off  /  Taylor Swift

投稿者 : als|2017年8月6日

2017年8月6日

8/6(日) 第153弾~白子町 パン・カフェ Pensée(パンセ)

美味しいパンって、幸せを運んでくれますよね♡

今回ご紹介する場所は、パンはもちろん、手作りの飲み物も充実している「パン・カフェ」!

えっ「パン・カフェ」って!?

と思った方、実は私も今回初めて耳にしました(笑)

パン+カフェ=パンカフェ

なのだそうです( ´ ▽ ` )

しかも、建物自体も可愛くて、居心地がよいのです♩

ということで『Aqualine Stories』ep153は、

白子町の、 絵本とパンと薪ストーブのあるカフェ、

パン・カフェ「パン・カフェ Pensée(パンセ)」さんにフォーカスします!

詳しいお話を、パン・カフェ Penséeの店主、ユキタさんに伺いました。

(お手伝いしてる奥様、チャーミング♡)

入ってすぐ、可愛い絵本が目に入ります。

絵本を置くことによって、お子さんの気がそっちに行き、お母さんがゆっくり選べるようにしているとか!

都内で働いていた頃、パンを選んでいる時にお子さんが触ってしまい、

「触っちゃダメ」と怒られているのを可哀想に思ったのがキッカケでアイデアが浮かんだそう^ ^

そして、入り口側にはパンの販売コーナーも!

早速買って帰りたい美味しそうなパンを発見♩

置いてあるパンは、食事系のメニューに合わせやすいパンがメイン。

フルーツやナッツが入れてあったり、野菜を練りこんであったり、

「あくまで食事に合わせるパン」が基本のコンセプトです。

元々、レストランで働いていて、そこで合わせるパンをやっていたそう。

その流れでカフェをメインに、そのメニューに合わせるパンを自家製で焼かれています。

それプラス、中でちょっと食べたり、自宅で食べたりするパンを目指しているそうです(^ ^)

 

お店も、ユキタさんの優しい人柄が反映された温もりを感じる雰囲気。

オシャレで少しレトロ感もあるところが落ち着きます。

店内にある柱時計は、お祖父様から譲り受けたもので、

入り口の雰囲気のあるミシンはお祖母様から譲り受けたものだそう。

その2つに合うような雰囲気で、古い山の文庫のようなイメージを、

「ひだまり設計工房」の山本さんという建築家さんに依頼、後は彼女のセンスにお任せしたとか♩

お店のスタイルもアットホーム。

ユキタさんのお子さんも、生後2ヶ月から店内に顔を出していたので、

パンを買って帰ろうとされていたお子様連れのお客様もそれを見て、安心してお食事をされたり!

土日は家族づれも多いとか( ^∀^)

 

元々ユキタさんも、子供が出来た時に外食しようとしたら子連れで行ける場所があまりなく、

子連れで安心して食べられる場所がないかと思い、そういうものも目指したのだそう♩

 

その気持ちはメニューにも反映されています。

アレルギーがある方でも、家族みんなが安心して食べられるようにという考えが根底に。

仕込みには卵とか乳を使わないパンをメインに。

ごく一部チョコレートやチーズを使うものには入れているそう。

 

「誰でも気兼ねなく、食べたいものを食べられるように作っている」とか。

なので、わざわざ遠くからいらっしゃるお客様がいるのも納得です。

足を運んでいただき「ありがたいと思います」とユキタさん♩

 

パンとよく合うメニューも、体への優しさが溢れています。

基本ワンプレートになっていて、メインとパンに加え、サラダや副菜がついていてお腹も満足!

一番人気の「牛すじ肉の赤ワイン煮込み」は、なんと玉ねぎだけで煮込んでいるのでトロッとしてます♡

味見をさせていただきましたが、白子玉ねぎが溶け込み、自然の甘さとコクがある、

何ともいえない旨味のある一品でした!

あーーーまた食べたい( ◠‿◠ )

 

野菜は、出来るものは自分で育てたり、奥様の実家の畑や近隣の農家さんからいただいたもの、

町内の産直で旬のものを扱うなど、そこにも素材に対するこだわりがいきています♩

ハーブも育てていて、野草茶の8割はお庭で採れるそう。

今年3月から、手作りコーラもスタート。

元々コーラは、薬を飲む補助剤として、スパイスを調合して苦い薬を飲みやすいようにしたものをメインにして作られたのだとか。

それをヒントに改良しながら、スパイスをギューっと絞り込んで、コーラ風の飲み物を作ったそう。

スパイスひとつひとつを見ると、温熱効果や消化促進なども!

ちょっと甘いシュワっとする飲み物に仕上がっています。

飲ませていただきましたが、後味も、スッキリ美味しい。

生の柑橘系の果実の果汁を絞ってキューブ状にしたものが入っていて、

酸味が心地よく、うまくスパイスの香りを逃すようにしているそう!

春夏限定の、野菜のミルフィーユのプレートも試食させていただきました!

旬の野菜を層状にして、上のジェノベーゼペースト(グリーンソース)も、

畑で採れたルッコラとわさび菜をベースに作っていて、スーッとした感じが夏っぽく仕上がっています(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

ワンプレートで野菜が250g〜260g、1日に必要な350gの約7割が摂れます。

旬の野菜を使うと甘みが出るので、味付けはあえてしていないとか。

同時に食感は意識していて、生のまま重ねるものと、軽く火を通すものと

全体的な食感がケンカしないように作られています!

パンは小麦から酵母をおこし、純粋な小麦の味だけなので、素材の香りが心地いいです♩

 

ユキタさんより、最後にメッセージをいただきました。

「この夏休み、せっかくなのでアクアラインを通って、もうちょっと先の圏央道まで通って、白子町まで来たら、ぜひ「パン・カフェ パンセ」においでください。

自家製コーラもシュワっとご用意しております。」

 

「パン・カフェ パンセ」さんへは、東京湾アクアライン経由、圏央道、茂原北インターからどうぞ!

東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。

ぜひお出かけください。

 

ちなみに、パンセさんへ行かれた際は、欲しいパンがあったら早めに買うのがオススメです!

私がインビュー前から「買おう」と目をつけていたパンが人気で、帰りに買おうと思ったらすでに完売でした(笑)(TT)

でも、インビューの時間に滑り込みであった、白子町の新玉ねぎを使ったパンも最高でした!

 

 

《パン・カフェ Pensée(パンセ)》

住所:千葉県長生郡白子町中里5396

tel: 0475-47-2962

Facebook: https://m.facebook.com/paincafepensee/?locale2=ja_JP

 

 

投稿者 : als|2017年8月6日