2017年9月24日

9/24(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  HAVE A NICE DAY!  /  StereoPHONICS

M2  Always With Me  /  Meja

M3  Bing Bang  /  大橋トリオ

M4  So Much In Love  /  Timothy B. Schmit

M5  The Lazy Song  /  Bruno Mars

投稿者 : als|2017年9月24日

2017年9月24日

9/24(日) 第160弾~ブロワ珈琲焙煎所

最近、エアロプレスでコーヒーを淹れることにハマっている、きえちゃんこと鈴木希依子です!

そんなコーヒー好きの私、館山に美味しいコーヒー焙煎所があると聞きつけ、これまたコーヒー好きのAqualine Storiesのチームで取材に伺ってきました(^○^)

 

オーナーが、もともとサーフィンが好きで、都内から千葉に通っていて、そんなご縁で館山に移住して、大好きだったコーヒーの焙煎をはじめた!という場所なのです♩

ということで、ep160は

館山の「ブロワ珈琲焙煎所」にフォーカスします!

ってか、この番組160回も出来てるなんて、嬉しすぎる(o^^o)

という話は置いといて、入った瞬間、感動したことが☆

好みの豆が選べるように、コーヒー豆の入った大きな瓶が10個ぐらい並んでいるのですが、左から右に向かって淡い色から濃い色にグラデーションになっているのです!

色々興味津々で、オーナーの西村さんに詳しいお話を伺いました。

焙煎度合いによって、時間にすると微妙な違いで、煎り分けをしているそう。

これだけズラッと豆が並んでいるのを見る機会もなかなかないので、

「見て香って楽しんでもらうのもうちのお店の楽しみ方かなと思います。」と西村さん。

目で感じる焙煎の深み、というのを今回体験しました。

味も三種類試させていただきましたが、それぞれ特徴の違いを感じられ楽しい♪

そして、店内は味わいのある雰囲気が落ち着きます。

西村さんは古いものが好きで、時代を感じさせるものが置いてあり、オープンして2年ですが、時間が経っているような雰囲気が出ています。

店名にも使われている「ブロワ」という機械の古いタイプも、

インテリアとして置いてあります。

 

 

ブロワは焙煎機には必ず必要な装置で、焙煎でコーヒー豆を火で煎る際に、火力はもちろん煙や排気を排出してくれ、どれくらい空気の流れを作るかによって味が変わるのだとか。

空気の流れが大事なので、店名にしていて、

「館山の空気を吸い込んで、世の中に珈琲の風を送り出したい」

という思いも込めて店名にされました。

置いてあるブロワは、形が生き物みたいなのが気に入って、お店のロゴや看板代わりに飾ってあるとか。

 

館山へは、お店の準備含めて2年半くらい前に東京から移住。

都内で会社員として働いている時に、週末だけサーフィンで来て好きになり、移住したいと思うように。

昔から、カフェや珈琲の仕事をしたいという夢をもっていた西村さん。

東京と館山は、アクアラインを利用した際のアクセスの良さが、ビジネスをする上で良い立地だなと思い、「これほどいい人生ないんじゃないかな」と決意!

「完全に準備してたら、いつまでたっても出来ないと気付いて、ちょうど42歳の時、人生半分で思い切ってやるしかないな」と

その時にできることを、精いっぱいやってお店を形にされました。

「やりだしたら突き進むしかない」と少年のように語ってくださいました(^ ^)

 

昔から古いもの、特に車とかが好きで、それを直すのに溶接するのが趣味だったそう。

館山にサーフィンに来た時に、ちょっとしたきっかけでコーヒーの焙煎を始めた西村さん。

手網から始め、どんどんちゃんとした焙煎機を作りたいなと思い始めたとか。

改良し、自分のイメージする味に近づけるには苦労もあったそうですが、好きなので夜も寝られないぐらい、焙煎のことばかり考え、完成させたそう!

西村さんが考える焙煎とは、豆の元々持っている味はもちろん、同じ豆でも焙煎するやり方や人間によっても変わるので、どういう味にしたいかにより、それを狙って焙煎しています。

 

「この豆はこの焙煎具合がベストだ!みたいなのを設定して提供している」のだとか。

焙煎している人間の意志を豆に表現している、と言います。

「豆の個性をしっかり出しながら、日常的に飲んで疲れない。」

適度に尖って適度に飲みやすくリラックス出来るよう、どの豆に関してもマイルドな味わいを追求されています。

“焙煎に答えはない”と言われていて、

「これで満足したらだめだなと常に思いながら、お客さんの反応を見ながらよりよくしていく、それが焙煎だと思う」とおっしゃっていました。

 

最初は、インターネットとか書籍とか出ているものは出来るだけ研究し、一通り頭に入れた上で、実践あるのみだったとか。

子供のころから珈琲が好きで、自分の舌に焼きついた味があり、その味に近づけるためにどう焙煎するかを研究。

「私の場合は焙煎機をつくることができたので、理想の味に近づけるように焙煎機を改良して、いかに使いこなすか。」を考えているそう。

 

そして、美味しい珈琲は入れたてから温度変化とともに味も変わっていくので、冷めてくると甘みが出てきたりするとか。

それに寄り添う奥様も素敵で、美味しいパンメニューや、お店の中の工房で作るお菓子を提供されていて、珈琲との相性も抜群です!

西村さんにとって、これからの夢を教えていただきました。

「商売としてきっちり発展していくこと。

館山で珈琲をやろうと思ったきっかけの一つに、館山で飲む珈琲がこんなにおいしいのかと。

珈琲っていうのは雰囲気、飲む環境で味も美味しくなったりと変わってくるものだと思うので、

館山で飲んだ1杯の珈琲がすごくおいしかったんです。

館山でより多くの人に美味しい珈琲を毎日飲んでもらえるように広げていきたいなと思ってます」と。

できたらカフェとして、今の焙煎所以外にもう1店舗出したいのだそう。

ゆっくり館山の良さを味わいながら珈琲を味わっていただける空間を作りたいと思っているとか!

珈琲とは、「日常生活になくてはならないかけがえのない存在」と西村さん。

実は、デカフェでも香り高い珈琲豆を探していたのでインタビュー後に購入したのですが、西村さんの珈琲豆が、私の朝の日常にふっと寄り添ってくれています♩

「館山のブロワ珈琲焙煎所」へは、東京湾アクアライン経由、館山道路 富浦インターチェンジからどうぞ。

東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。

ぜひ、お出かけください☆

 

 

《ブロワ珈琲焙煎所》

住所:千葉県館山市宮城78-3

TEL: 0470-22-5300

HP: http://www.blowercoffee.com/pg123.html

FB: https://m.facebook.com/blowercoffee/?locale2=ja_JP

 

投稿者 : als|2017年9月24日

2017年9月17日

9/17(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Dance With Me  /  Orleans

M2  Knee Deep (feat. Jimmy Buffett)  /  ザック・ブラウン・バンド

M3  Love Love Love  /  Tristan Prettyman

M4  Big Sur  /  Jack Johnson

M5  GOOD DAY SUNSHINE  /  THE BEATLES

投稿者 : als|2017年9月17日

2017年9月17日

9/17(日) 第159弾~第21回 富津名物イイダコ釣り大会

みなさん、タコ釣りってしたことありますか?

実は、千葉の富津は、イイダコの名産地なんです^ ^

しかも、9月から11月が旬の季節ということで、富津のイイダコをもっと知ってもらう!

と今月、9月30日に、お得な釣り大会が開催予定♩

ということで、

『Aqualine Stories』ep159は

「第21回 富津名物イイダコ釣り大会」に、フォーカスします!

詳しいお話を、観光協会 富津市部、非常勤事務局長の佐久間さんに伺いました。

(佐久間さんは芸達者で、観光案内所に、

描かれた絵やタオルなどがありました!)

 

イイダコは、時期的には秋口から本番で、昔は沢山採れたそう。

イイダコは「飯」と書き、出産が冬から春にかけてで、その前の11月近辺がお腹にお米のような卵を抱えます。

それがご飯のようなので「飯蛸」と言われているようで、それが非常に美味しいとか。

今の時期だと子供がまだ居ないので、9月~10月にかけては肉の方がおいしく、だんだん身ごもってきて、出産前の段階のパンパンに張ってくる時期に煮て食べると、もち米を入れたような美味しさだそう!

 

その名産のPRを兼ねた形での大会ということで行われている

「富津名物イイダコ釣り大会」も21回目を迎えます。

 

釣りは、イイダコの習性を利用するそう。

イイダコは白い二枚貝を食べるので、貝が移動する時に飛びついて食べる習性が。

疑似餌でテンヤと言いますが、白いものなら何でもいいので、富津地区はラッキョウを疑似餌のように投げて、少しずつ移動すると飛びついてくるので、重くなったら引き上げます。

そして、実は餌として食べられるわけじゃないから何度も使えるのも利点です。

あとは、重くなったかならないかが分かるかが大事で、それは経験の差が出るそう!

 

木更津出身の、私、きえちゃん、こと鈴木希依子、子供の頃からこの地域のラッキョウが好きで良く食べてるので、こういう機会に色んな人に名産として知っていただけるのは、なんだか嬉しいな♡

釣ったタコはお持ち帰りできるので、自宅で食べられます♩

富津で大事にしてるのは「守りながら獲る」こと!

 

「テンヤ」という仕掛けは、ラッキョウみたいなものに針が上に二本付いていて、

「スッテ」といい、イイダコスッテの場合は360度針がついてるそう。

小さなタコも、ちょっと乗っただけでも引っかかるので、乱獲防止のためにスッテは使わないようにしています。

「全てを獲るのでなく産んでもらう。浅瀬に産みに来るところがあるので、富津は定期的にとれている。

魅力だけ発信するのではなく、継続しなきゃいけない。」

と佐久間さんは言います。

大会は、9月30日(土)に行なわれます。

富津漁港に6時30分から7時30分までに来て受付して支払いを。

出港が午前8時から。

11時30分に止めて陸に戻ります。

 

お昼を兼ねて富津公園のキャンプ場で漁師鍋と鉄砲巻きを食べ、その後に表彰式。

(鉄砲巻とは、一人で出て行く漁師さんがお仕事しながらお昼を片手で食べられるように作られた、海苔巻きです。)

細巻きで、中におかかを入れてあるそう。

富津は海苔が有名なので、それがおかかと合い、冷めても温かくても美味しいとのこと♩

 

表彰式は、「男性部門・女性部門・小学生部門」、3部門で上位3名表彰。

抽選会も有り、各種スポンサーからの豪華な商品や、買い入れた物があるので、

釣りに行かれる方はエントリーされてるので参加できます。

なので、釣れなかった方もチャンスが!

「表彰式が終わった後の抽選会までが一つの大会。

最後までお楽しみいただきたいと思います。」

とのことです(^○^)

 

参加費も、普段イイダコ釣りをするよりも、リーズナブル。

男性6000円、女性・中学生が5000円、小学生4000円。

小学生12歳未満までは、貸し竿無料。大人は男女ともに500円。

大会前に提携した旅館・民宿等に泊まり漁港に行くことも出来ます。

 

募集人員が150人予定ですが、もっと増えた場合は180人くらいまで対応可能だと、釣り船さんの方がおっしゃってくださったそう( ´ ▽ ` )

毎年人気で、すぐに埋まってしまうそうなので、ご興味のある方は、ぜひ早めにご連絡を!

 

「富津名物イイダコ釣り大会ということで、もう21回行っております。

秋から冬場に向けて、釣れるということで、大会にしてるんですが、これはあくまで富津のPRを兼ねておりますので、非常に格安の料金設定になっていると思います。」

と佐久間さんからメッセージをいただきました!

 

小学生以上のお子様のいるご家庭で、親子で一緒にイイダコ釣りをし、その後キャンプ場で遊んで1日楽しく過ごすのもオススメだとか☆

お申込みは、先着順になってますので、ぜひ、富津市観光案内所にお問い合わせください!

 

「第21回 富津名物イイダコ釣り大会」が行われる富津漁港へは、東京湾アクアライン経由、富津館山道 木更津南インターチェンジからおよそ20分です。

東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。

ぜひ、お出かけください♪( ´θ`)

 

 

《イイダコ釣り大会》

URL: http://www.futtsu-kanko.info/whatsnew/4934/

 

《問い合わせ》

富津観光案内所

住所: 千葉県富津市富津2280

TEL: 0439-87- 2565

 

 

 

投稿者 : als|2017年9月17日

2017年9月10日

9/10(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Like A Rolling Stone  /  Dr. John

M2  Wild Horses  /  Garth Brooks

M3  Little Bitty  /  Alan Jackson

M4  Cotton Eye Joe  /  Lee Matthews

M5  Up!  /  Shania Twain

投稿者 : als|2017年9月10日

2017年9月10日

9/10(日) 第158弾~鋸南町の「地美恵(ジビエ)BBQ大会」

鋸南町のいのししは、どんぐりを食べているので、あのイベリコ豚にも負けない美味しさと話題になっています!

そこで、秋の恒例イベントになってきているのが、今年も11月5日に開催予定のジビエBBQ大会(^○^)

しかも先着600名様には、イノシシ焼肉と、ボタン汁がサービスされるということで、予約が殺到しそう!

なので早めにご紹介です♩

ということで、『Aqualine Stories』ep158は

鋸南町の「地美恵(ジビエ)BBQ大会」に、フォーカスします!

詳しいお話をご登場3回目となる、地域振興課のワタナベさんに伺いました。

ウリ坊の被り物をご用意くださってたので、せっかくなので被ってトーク(笑)

地美恵BBQ大会当日も持って行かれるそうなので、記念撮影にも良さそうです!

インスタ用の枠も持っていかれるそう♩

BBQ大会に使われている「地美恵」は、当て字だそう。

 

・「地」=地元の迷物(名物)を味わう

・「美」=美味なのにあまり知られていないもの

・「恵」=海の恵み・山の恵みを味わう

 

被害があって迷惑してるイノシシと鋸南町の地のものを味わってもらおうということから、名物の「めい」も「名」と「迷」を使用。

「美」は鋸南町の美味しいんだけどあまり知られてないものを一緒に味わっていただこうというところから。

「恵」は、鋸南町は海の幸・山の幸があるので、イノシシは「山鯨」とも言われ、鋸南町は捕鯨発祥の地なので、山の鯨、海鯨、両方味わっていただこうというところから。

それで「地美恵」と名付けられたそうです♩

 

BBQ大会を始めたキッカケは、イノシシの被害に悩まされ、こういった地域の課題を逆手にとって鋸南町50周年に企画したことだそう。

「みなさんに食べていただきながら、地域の課題についても知ってもらおうと企画しました。」とワタナベさん。

 

大会自体、手ぶらで楽しめるので気楽に参加でき、人気だとか!

去年は定員を超えた申し込みがあったそう。

先着順で定員に達した時点で終了なので、ご興味ある方は早めの申し込みが良さそうです(^ ^)

 

開催場所は、鋸南町の「佐久間ダム公園」の、都市と農村の交流広場。

イノシシ焼肉とボタン汁が提供されます。

野菜が欲しいという方は、各自で持ち込みOK!

持参すれば、各自で野菜を焼いて楽しむことが出来ます。

 

ファミリーや友達グループでの参加が多く、

多いところは10人などのグループもいらっしゃるそう。

 

当日会場には、海の幸・クジラ肉を使った特産品の販売、お弁当も購入できるので

そちらの利用もオススメです。

鯨ドッグや、居酒屋さんの定番「クジラのタレ」も販売予定です。

「クジラのタレ」というと炙ってさいて食べるイメージですが、炙ってさいた状態で真空パックになっているので、すぐ食べられるとのこと。

お土産にもいいですね♩

 

今年は11月5日(日)午前11時から。

鋸南町「佐久間ダム公園」都市と農村の広場で開催。

荒天は中止になります。

3日に決定なので、申し込まれた方には中止のご連絡があるそう。

情報は近隣の観光施設、道の駅、鋸南町facebookにもアップされます。

 

最後にワタナベさんからメッセージをいただきました。

「鋸南ジビエBBQ大会、先着600名様ということなんですけど、本当に早めにお申し込み下さい。定員に達した時点で締め切らせていただきますので、お申し込みをお待ちしております。」

 

「地美恵BBQ大会」が行われる鋸南町へは、東京湾アクアライン経由、富津館山道路 鋸南保田インターからどうぞ。

東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です^_^

 

 

《地美恵BBQ大会》

会場: 千葉県安房郡鋸南町大崩39 佐久間ダム公園(都市と農村交流広場)

 

《主催》

鋸南町BBQ実行委員会

申し込み: 鋸南町BBQ実行委員会事務局 鋸南町地域振興まちづくり推進室

電話:0470-55-1560

URL: http://bosotown.com/archives/18039

FB: https://m.facebook.com/kyonanmachi/?locale2=ja_JP

投稿者 : als|2017年9月10日

2017年9月3日

9/3(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Together Again (Radio Edit)  /  Janet Jackson

M2  I Fought The Law  /  The Clash

M3  Goldmine  /  Colbie Caillat

M4  Good Vibrations  /  The Beach Boys

M5  SURF, LOVE & ROCK ‘N ROLL  /  The Dukes Of Surf

投稿者 : als|2017年9月3日

2017年9月3日

9/3(日) 第157弾~玉前神社 上総十二社祭り

千葉には、お神輿が砂浜を走る全国でも珍しいお祭りがあるんです!

お祭りが行われるのは、東京2020オリンピック パラリンピックのサーフィン会場となる一宮町の玉前神社♩

このお祭りは、房総最古の海にまつわるお祭りで、はじまりは、807年!

なんと、1200年以上の歴史があるんです(^^)

ということで『Aqualine Stories』ep157は

一宮町の「上総十二社祭り」にフォーカスします!

詳しいお話を、玉前神社青年会会長で、上総十二社祭保存会 青年部の部長、フクナベさんに伺いました。

お会いした瞬間、目を引かれたのは、フクナベさんが着ているカッコいいTシャツ!

十二社祭りのいわれや歴史を英訳してもらい背中にプリントし、写真は釣ケ崎の祭典上の秋分の日の朝日を入れて作ったそう♩

少しでも多くの人に、オリンピックもあるので海外の人にも分かりやすく知ってもらいたいとの想いが込められています^ ^

 

一宮町の名前の由来が、玉前神社が上総の国の一ノ宮と呼ばれてるところから「一宮町」とついたとか。

十二社祭りですが、玉前神社の神様、神武天皇のお母様・玉依姫命をまつっていて、玉依姫命のお姉さん、旦那さん、兄弟、親、一族の神様がこの地域12の神社にまつられていて1年に一度、釣ケ崎で再会するというお祭り。

この十二社祭は一族・親族の神様が1年に1度会うという神事なのだそう!

はじまったのは1200年以上前で、それだけ歴史があると、古い文献など残ってるものがないのだとか。

一説によると房総最古の浜降り神事で、「関東近県でも一番古い海に関する神様を祀って続いてるお祭りだと聞いている」とフクナベさん。

 

9月10日には稚児行列が行われます。

鵜羽神社から玉前神社にお神輿が来て、1年に1度夫婦で会うという神事。

玉依姫命は女の神様なので、子育て・子授け、そういったご利益がある、子供が健康に育つようにと言うことで稚児行列が毎年出るのだそう。

赤ちゃんにおっぱいの代わりに、甘酒を飲ませたという言い伝えがあり、この9月10日に、鵜羽神社では甘酒がふるまわれます。

鵜羽神社のお神輿が2基、夫婦なので本殿の中まで入ってきて神様同士が会います。

神楽殿の前にお神輿を持ってきて、神様に神楽を見てもらい、稚児行列の子供たちが健康に育つようにと鵜羽神社のお神輿の下をくぐるそう!

・稚児行列への参加は、玉前神社に電話すると、担当職員の方が説明してくださいます♩

(ブログの最後に番号を貼っておきます。)

今は50人くらい参加者がいて、町内に限らずどこからでも参加可能で、3~7歳くらいが中心。

いい思い出になりますね!

 

各地のお祭りは土日になるとこも多いが、稚児行列のある、お迎え祭は9月10日、例大祭・神幸祭は9月13日と決まっていて、今後も変える予定はないとのこと。

地元の方達が、このお祭りを大切に想っている気持ちが伺えます。

以前、一度だけ台風で神輿が出せなくて、14日にやったと記録にあるそうですが、その後に「やはり雨が降っても13日にやりましょう」と日誌に書いてあったそう。

「1200年続いたものを、これからも続いていくように守り伝えていきたいと思います。」とフクナベさん。

 

玉前神社から釣ケ崎まで約8キロ。

これを、神輿を担いで走り12の神社が釣ケ崎に集まります。

神様が再会する日ですが、担ぎ手の方達が小さい時から顔見知りの方達に再会出来る日でもあります。

歳と共に会える機会は減っていても、1年に1度のこの日にみんなと会える特別な日で、とても盛り上がり、楽しみにされているとか^o^

5市町村にまたがってるので、「久しぶりだな」と声かけあえるような、そういう場だそう!

海に向かって砂浜を担いで走る神輿は、とても珍しいですが、

「そういうところを見てもらえれば自分たちも励みになるし、頑張ろうという気に!

ぜひ見に来ていただきたい。」

とフクナベさんはおっしゃいます♩

 

一番の見所は、釣ケ崎で神輿が集まるシーンだそう。

現在は、釣ケ崎に9基の神輿が集まり、到着時間は、早いとこは2時半くらい。

最後は3時くらいに着くので、2時半から3時くらいに着くと、お神輿が到着するところから見られてオススメだそう☆

子供神輿が12時くらいから宮入りするので、その前にお参りするとちょうどいいとか。

 

アクセスですが、境内の裏からバスが出るので、そのバスで釣ケ崎までいけるので利用するとよさそうです。

各神社だいたい8時くらいに宮入をするので、

人も多くなるのを考えると、7時半くらいに境内に上がって待っているのがよいとのこと。

7時50分くらいに玉前神社の若宮、8時に大宮に宮入します。

 

最後にフクナベさんにメッセージをいただきました。

「玉前神社にお参りして、1年に1度なので、神輿も担ぎ手も見てもらいたいと思います。」

ちょうど社殿の大修繕が春に終わったそうで、漆の黒がとても美しかったです。

ぜひ1日かけて楽しんでいただきたいです!

 

玉前神社の上総十二社

日程は、9月10日が、お迎え祭り

9月13日が、例大祭・神幸祭です。

海に向かう裸神輿は、圧巻です!

 

上総十二社が行われる一宮町へは、東京湾アクアライン経由、圏央道 市原鶴舞インターからどうぞ。

東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です(^O^)

 

 

《上総十二社祭り》

URL:http://www.tamasaki.org/photo/gyouji06.htm

URL:http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/13222

 

《玉前神社》

住所: 千葉県長生郡一宮町一宮3048

TEL: 0475-42-2711

URL: http://tamasaki.org/home.htm

 

投稿者 : als|2017年9月3日