blogトップ

2017年9月10日

9/10(日) 第158弾~鋸南町の「地美恵(ジビエ)BBQ大会」

鋸南町のいのししは、どんぐりを食べているので、あのイベリコ豚にも負けない美味しさと話題になっています!

そこで、秋の恒例イベントになってきているのが、今年も11月5日に開催予定のジビエBBQ大会(^○^)

しかも先着600名様には、イノシシ焼肉と、ボタン汁がサービスされるということで、予約が殺到しそう!

なので早めにご紹介です♩

ということで、『Aqualine Stories』ep158は

鋸南町の「地美恵(ジビエ)BBQ大会」に、フォーカスします!

詳しいお話をご登場3回目となる、地域振興課のワタナベさんに伺いました。

ウリ坊の被り物をご用意くださってたので、せっかくなので被ってトーク(笑)

地美恵BBQ大会当日も持って行かれるそうなので、記念撮影にも良さそうです!

インスタ用の枠も持っていかれるそう♩

BBQ大会に使われている「地美恵」は、当て字だそう。

 

・「地」=地元の迷物(名物)を味わう

・「美」=美味なのにあまり知られていないもの

・「恵」=海の恵み・山の恵みを味わう

 

被害があって迷惑してるイノシシと鋸南町の地のものを味わってもらおうということから、名物の「めい」も「名」と「迷」を使用。

「美」は鋸南町の美味しいんだけどあまり知られてないものを一緒に味わっていただこうというところから。

「恵」は、鋸南町は海の幸・山の幸があるので、イノシシは「山鯨」とも言われ、鋸南町は捕鯨発祥の地なので、山の鯨、海鯨、両方味わっていただこうというところから。

それで「地美恵」と名付けられたそうです♩

 

BBQ大会を始めたキッカケは、イノシシの被害に悩まされ、こういった地域の課題を逆手にとって鋸南町50周年に企画したことだそう。

「みなさんに食べていただきながら、地域の課題についても知ってもらおうと企画しました。」とワタナベさん。

 

大会自体、手ぶらで楽しめるので気楽に参加でき、人気だとか!

去年は定員を超えた申し込みがあったそう。

先着順で定員に達した時点で終了なので、ご興味ある方は早めの申し込みが良さそうです(^ ^)

 

開催場所は、鋸南町の「佐久間ダム公園」の、都市と農村の交流広場。

イノシシ焼肉とボタン汁が提供されます。

野菜が欲しいという方は、各自で持ち込みOK!

持参すれば、各自で野菜を焼いて楽しむことが出来ます。

 

ファミリーや友達グループでの参加が多く、

多いところは10人などのグループもいらっしゃるそう。

 

当日会場には、海の幸・クジラ肉を使った特産品の販売、お弁当も購入できるので

そちらの利用もオススメです。

鯨ドッグや、居酒屋さんの定番「クジラのタレ」も販売予定です。

「クジラのタレ」というと炙ってさいて食べるイメージですが、炙ってさいた状態で真空パックになっているので、すぐ食べられるとのこと。

お土産にもいいですね♩

 

今年は11月5日(日)午前11時から。

鋸南町「佐久間ダム公園」都市と農村の広場で開催。

荒天は中止になります。

3日に決定なので、申し込まれた方には中止のご連絡があるそう。

情報は近隣の観光施設、道の駅、鋸南町facebookにもアップされます。

 

最後にワタナベさんからメッセージをいただきました。

「鋸南ジビエBBQ大会、先着600名様ということなんですけど、本当に早めにお申し込み下さい。定員に達した時点で締め切らせていただきますので、お申し込みをお待ちしております。」

 

「地美恵BBQ大会」が行われる鋸南町へは、東京湾アクアライン経由、富津館山道路 鋸南保田インターからどうぞ。

東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です^_^

 

 

《地美恵BBQ大会》

会場: 千葉県安房郡鋸南町大崩39 佐久間ダム公園(都市と農村交流広場)

 

《主催》

鋸南町BBQ実行委員会

申し込み: 鋸南町BBQ実行委員会事務局 鋸南町地域振興まちづくり推進室

電話:0470-55-1560

URL: http://bosotown.com/archives/18039

FB: https://m.facebook.com/kyonanmachi/?locale2=ja_JP

投稿者 : als|2017年9月10日