blogトップ

2017年9月17日

9/17(日) 第159弾~第21回 富津名物イイダコ釣り大会

みなさん、タコ釣りってしたことありますか?

実は、千葉の富津は、イイダコの名産地なんです^ ^

しかも、9月から11月が旬の季節ということで、富津のイイダコをもっと知ってもらう!

と今月、9月30日に、お得な釣り大会が開催予定♩

ということで、

『Aqualine Stories』ep159は

「第21回 富津名物イイダコ釣り大会」に、フォーカスします!

詳しいお話を、観光協会 富津市部、非常勤事務局長の佐久間さんに伺いました。

(佐久間さんは芸達者で、観光案内所に、

描かれた絵やタオルなどがありました!)

 

イイダコは、時期的には秋口から本番で、昔は沢山採れたそう。

イイダコは「飯」と書き、出産が冬から春にかけてで、その前の11月近辺がお腹にお米のような卵を抱えます。

それがご飯のようなので「飯蛸」と言われているようで、それが非常に美味しいとか。

今の時期だと子供がまだ居ないので、9月~10月にかけては肉の方がおいしく、だんだん身ごもってきて、出産前の段階のパンパンに張ってくる時期に煮て食べると、もち米を入れたような美味しさだそう!

 

その名産のPRを兼ねた形での大会ということで行われている

「富津名物イイダコ釣り大会」も21回目を迎えます。

 

釣りは、イイダコの習性を利用するそう。

イイダコは白い二枚貝を食べるので、貝が移動する時に飛びついて食べる習性が。

疑似餌でテンヤと言いますが、白いものなら何でもいいので、富津地区はラッキョウを疑似餌のように投げて、少しずつ移動すると飛びついてくるので、重くなったら引き上げます。

そして、実は餌として食べられるわけじゃないから何度も使えるのも利点です。

あとは、重くなったかならないかが分かるかが大事で、それは経験の差が出るそう!

 

木更津出身の、私、きえちゃん、こと鈴木希依子、子供の頃からこの地域のラッキョウが好きで良く食べてるので、こういう機会に色んな人に名産として知っていただけるのは、なんだか嬉しいな♡

釣ったタコはお持ち帰りできるので、自宅で食べられます♩

富津で大事にしてるのは「守りながら獲る」こと!

 

「テンヤ」という仕掛けは、ラッキョウみたいなものに針が上に二本付いていて、

「スッテ」といい、イイダコスッテの場合は360度針がついてるそう。

小さなタコも、ちょっと乗っただけでも引っかかるので、乱獲防止のためにスッテは使わないようにしています。

「全てを獲るのでなく産んでもらう。浅瀬に産みに来るところがあるので、富津は定期的にとれている。

魅力だけ発信するのではなく、継続しなきゃいけない。」

と佐久間さんは言います。

大会は、9月30日(土)に行なわれます。

富津漁港に6時30分から7時30分までに来て受付して支払いを。

出港が午前8時から。

11時30分に止めて陸に戻ります。

 

お昼を兼ねて富津公園のキャンプ場で漁師鍋と鉄砲巻きを食べ、その後に表彰式。

(鉄砲巻とは、一人で出て行く漁師さんがお仕事しながらお昼を片手で食べられるように作られた、海苔巻きです。)

細巻きで、中におかかを入れてあるそう。

富津は海苔が有名なので、それがおかかと合い、冷めても温かくても美味しいとのこと♩

 

表彰式は、「男性部門・女性部門・小学生部門」、3部門で上位3名表彰。

抽選会も有り、各種スポンサーからの豪華な商品や、買い入れた物があるので、

釣りに行かれる方はエントリーされてるので参加できます。

なので、釣れなかった方もチャンスが!

「表彰式が終わった後の抽選会までが一つの大会。

最後までお楽しみいただきたいと思います。」

とのことです(^○^)

 

参加費も、普段イイダコ釣りをするよりも、リーズナブル。

男性6000円、女性・中学生が5000円、小学生4000円。

小学生12歳未満までは、貸し竿無料。大人は男女ともに500円。

大会前に提携した旅館・民宿等に泊まり漁港に行くことも出来ます。

 

募集人員が150人予定ですが、もっと増えた場合は180人くらいまで対応可能だと、釣り船さんの方がおっしゃってくださったそう( ´ ▽ ` )

毎年人気で、すぐに埋まってしまうそうなので、ご興味のある方は、ぜひ早めにご連絡を!

 

「富津名物イイダコ釣り大会ということで、もう21回行っております。

秋から冬場に向けて、釣れるということで、大会にしてるんですが、これはあくまで富津のPRを兼ねておりますので、非常に格安の料金設定になっていると思います。」

と佐久間さんからメッセージをいただきました!

 

小学生以上のお子様のいるご家庭で、親子で一緒にイイダコ釣りをし、その後キャンプ場で遊んで1日楽しく過ごすのもオススメだとか☆

お申込みは、先着順になってますので、ぜひ、富津市観光案内所にお問い合わせください!

 

「第21回 富津名物イイダコ釣り大会」が行われる富津漁港へは、東京湾アクアライン経由、富津館山道 木更津南インターチェンジからおよそ20分です。

東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。

ぜひ、お出かけください♪( ´θ`)

 

 

《イイダコ釣り大会》

URL: http://www.futtsu-kanko.info/whatsnew/4934/

 

《問い合わせ》

富津観光案内所

住所: 千葉県富津市富津2280

TEL: 0439-87- 2565

 

 

 

投稿者 : als|2017年9月17日