2017年11月19日

11/19(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Piano Man  /  Billy Joel

M2  Dreams  /  The Cranberries

M3  Always With Me  /  Meja

M4  Groovin’  /  The Young Rascals

M5  Dance With Me  /  Orleans

投稿者 : als|2017年11月19日

2017年11月19日

11/19(日) 第168弾~亀山湖畔の「亀山湖温泉ホテル」

紅葉シーズン到来!

みなさん、湖の上から紅葉を楽しんだこと、ありますか?

千葉県のちょうど真ん中部分にある紅葉で有名な亀山湖では、ボートに乗って、もみじが楽しめるんです。

ロマンティックですよね♩

しかも、今回ご紹介するホテルには温泉もあって、お湯がチョコレート色で、24時間自噴している天然かけながし温泉なんです(^○^)

ということで、

『Aqualine Stories』ep168 は、

亀山湖畔にある「亀山湖温泉ホテル」に、フォーカスします。

(若旦那とフロントの静香さんと)

 

詳しいお話を、亀山温泉ホテル三代目の若旦那、鴇田英将さんに伺いました。

亀山温泉ホテルのコンセプトは「お客様の最高の笑顔作り、家族のきずなが深まる湯宿」

「小さなお子様を持つご家族や家族の思い出が、しっかりお預かりできるような宿作りを目指しています。」

と鴇田さん。

自分も子を持つ父として、「子供の思い出に残る」というのを大切にしているとか。

 

例えば、「ファーストバースデー=子供の1歳の誕生日」を大切にお祝いできるお手伝いを、宿のスタッフのみなさんでされています。

親御さんにとっても子供が出来てからちょうど1年になるので、かなり大きなメモリアルの日。

なので「この日を思い出に残る日にしたい」と、奥様である若女将さんがバースデープランナーという資格を取得。

バルーンアートや飾りつけ、1歳のお子様でも食べれるケーキを用意。

そして写真撮影など、「思い出を親子2代3代紡いでいけるようなお手伝い」を心がけているとか。

 

お子さんを大切にされているという気持ちは宿の色々なところにも表れいて、

玄関を入った瞬間にオモチャコーナーが!

そして、日帰りの方も合わせると、年間およそ1万人の方が入りにくるという温泉も宿の名物。

色が黒っぽいチョコレート色で、入ると自分の身体が見えなくなるくらい濃い色をしています。

お湯が柔らかく、「化粧水のような温泉」と表現されるお客様もいらっしゃるとか( ´∀`)

温泉と合わせて楽しみたいのは、宿のお食事。

かずさエリアは天候もよく、風土も良いので美味しい野菜が盛りだくさん。

海も近いので、新鮮な魚介類や、美味しい牛肉や卵など、地元の食材を取り入れて作る懐石の料理がいただけます。

 

そして亀山湖といえば、紅葉♩

ここ近年、人気が急上昇中で「千葉県で一番オススメの紅葉エリアとして上がるほどになってきている」とか。

亀山は自然が豊かで手つかずの自然が堪能出来ます。

鴇田さんのおススメは〝紅葉クルーズ”。

ボートに乗って上流に行くクルーズは、海と違って波がなく、ゆったりとした気分で、40分間紅葉を楽しめます。

実は私も去年初めて体験しましたが、その圧倒的な美しさに息を呑みました☆

亀山湖はバス釣りが有名なので、クルーズをしてると釣り人に声をかける様子など、ほのぼのとした気持ちにもなれます^ ^

そんな亀山湖周辺では、只今、「亀山オータムフェスティバル」が、12月10日まで開催中!

 

詳細↓
http://www.kazusakameyama.com/event/

 

「紅葉クルーズはもちろん、フリーハイキング、各土日はイベントをたくさん用意しています。

食や音楽、子供たちが遊べるイベントなのでぜひとも遊びに来てもらいたいてす!」

と若旦那 鴇田さんからメッセージをいただきました。

 

湖上でボートで紅葉狩りが楽しめる亀山湖のから車で5分のところには、

「まるでジブリの世界!」でおなじみの絶景スポット「濃溝の滝」もあるので、合わせて行くのもおススメです♩

 

「亀山湖温泉ホテル」へは、

東京湾アクアライン経由、木更津東インターチェンジからどうぞ。

東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。

ぜひ、お出かけください(^○^)

 

《亀山温泉ホテル》

住所: 千葉県君津市豊田65

TEL:0439-39-2121

HP: http://www.kameyamaonsen.jp/

投稿者 : als|2017年11月19日