2017年11月26日

11/26(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  What’s Going On  /  Marvin Gaye

M2  California Girls  /  David Lee Roth

M3  Dani California  /  Red Hot Chili Peppers

M4  The Tears Of A Clown  /  Sheryl Crow And Smokey Robinson

M5  Joy to the World  /  Three Dog Night

投稿者 : als|2017年11月26日

2017年11月26日

11/26(日) 第169弾~袖ヶ浦のレストラン「カマルマカン」

みさなさん、「袖フォルニア」もしくは「千葉フォルニア」って聞いたことありますか?

千葉県の袖ケ浦市には、まるでアメリカのカリフォルニアのような雰囲気が味わえる海岸沿いの一本道があるんです♩

クルマ好きやバイク好きの間ではちょっと有名なドライブスポットなんですが、実は正式な名称ではなく、「袖ヶ浦」と「カリフォルニア」を掛け合わせた愛称。

袖ケ浦市の国道16号線から袖ケ浦海浜公園まで向かう道の途中にある、海岸沿いの道路が「袖フォルニア」と呼ばれているんです(^○^)

今回は、袖フォルニアへのドライブと合わせてオススメの、手作りベーコンが美味しいと噂のレストランを取材してきました( ´∀`)

 

ということで

『Aqualine Stories』ep169 は、

千葉の袖ヶ浦にあるレストラン「カマルマカン」にフォーカスです。

カマルマカンは、なんとお店のベーコン職人さんが、子供の頃から20年以上も研究を重ねているという手作りベーコンが人気☆

お店の外観は、一瞬アジア雑貨店かな?と思う手作りな雰囲気なのですが、実はイタリアン♩

このベーコンの味が忘れられなくて通うというリピーターも多いお店です。

カマルマカンのベーコン職人の高橋さんから、詳しいお話を伺いました。

まずは店名の由来について。

インドネシア語で「食事をする場所」という意味で、

オーナーシェフでもあるお母様が、インドネシアなどが好きでつけたのだそう。

それで、店内の装飾もバリやインドネシアのものを。

そしてユニークなのが、お店の建物自体は路線バスを改装して使用。

もともとこのバスは、居酒屋さんをやっていた空き物件で、

それを自分たちで改装し、いまのデザインになったのだとか。

 

評判の手作りベーコンは添加物など使用せず、すべての工程を手作り。

高橋さんが小学校の時に手作りベーコンを食べ、ベーコンって作れるんだと知り、

5年生くらいからベーコンづくりを勉強しはじめ、洋書などを調べたりしたのがスタート。

 

「もう20年以上研究し続けてるベーコンになります。」と高橋さん。

お肉の種類も、日本で手に入る肉をほとんど試したと言っていいくらい試したそう。

「良い肉を使って良いものを作ることは出来るが、100g400円で売っていて、

それに見合う中で一番よく出来るかなというお肉とスパイスの調合でやっています。」とのこと。

 

スパイスにもこだわりがあります。

スパイスは、大手で品質の安定しているものを使えば安定したものが作れるので最初それをやっていましたが、今は作れるものは栽培して作って使っています。

フレッシュハーブを使って味付けしているとのことで、伺っているだけでお腹が空いてきます( ´∀`)

ということで、ここで恒例の試食ターイム♩

人気NO.1の「オリジナル手作りベーコン・スモーク串焼き」(二本入り)が、やってきました!

ジューシーで、スパイスが効き過ぎてないので、どなたでも食べやすいお味♩

「味付けは、小さい子からお年寄りまで食べていただければと」という想いで作っているのだとか。

甘みを感じる脂身の部分にタップリワサビを乗せて食べると、今度は大人の味に。

甘みと辛味がいいバランスです♩

そして今、多くの方に召し上がっていただくように、ベーコン工場を作ったりなど準備をしている最中だそう。

「今年末から来年頭あたりには何とかお届けできるかなと思います」とのことなので、楽しみです☆

HP上にて、時期が決まったら更新されるそうなので、気になる方はぜひチェックをば!

(ブログの最後にリンクを貼っておきます)

カマルマカンさんは、ベーコン以外のメニューも豊富で、40種類以上のスパゲッティが!

「その他にも、日替わりで旬の食材を使った料理なども用意してありますので、ご来店いただければと思います。」

とのメッセージもいただきました。

取材後、せっかくなので「袖フォルニア」にも行ってきました♩

ヤシの木が続く一本道は、今流行りのインスタジェニック!

 

袖ヶ浦のレストラン「カマルマカン」さんへは、東京湾アクアライン経由、袖ヶ浦インターチェンジからどうぞ。

東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。

ぜひ、お出かけください(^ ^)

 

 

《カマルマカン》

住所: 千葉県袖ケ浦市蔵波2906

TEL:0438-55-4245

HP:http://kamarmakan.sakura.ne.jp/

 

投稿者 : als|2017年11月26日