blogトップ

2018年2月18日

2/18(日) 第181弾~九十九里有料道路「一宮休憩所」

千葉の海岸線ドライブといったらはずせない九十九里有料道路!
通称「波乗り道路」が、昨年末にリニューアルオープンしました(^○^)

サーフィンをする方や、夏に海水浴にくる方はもちろんですが、
「海岸線ドライブ」にもオススメです♩
しかも、海が360度見渡せる一宮休憩所も!

ということで
『Aqualine Stories』ep181は
去年の12月24日リニューアルした、九十九里有料道路の「一宮休憩所」にフォーカスします!
詳しいお話を、千葉県道路公社業務室の佐藤さんに伺いました。

今回、一宮休憩所の全体が変わりました!

2階部分は壁をとり、開放的に360度景色が見え、
これからの時期は穏やかな海が見られ、太東岬や水平線が見渡せます( ´∀`)
外のテラスがウッドデッキになっているので気軽に潮風を楽しめます!

1階には、お土産販売スペースが。

海を感じられる商品が人気で、焙り海苔、あさりのしぐれ煮、そして、鯛みそがよく出てるとか。

佐藤さんのオススメは、長生の「長生きトマト」を使用した、トマトゼリーやトマトドレッシング。

「非常に人気です。甘くておいしいゼリーでした。」
とのこと。

さらに1階には、お食事スペースも。
オススメは、アジフライ定食や海苔塩ラーメンだそう。
「アジフライ定食はアジが3枚入ってて850円」
とのことなので、とってもお得です( ´ ▽ ` )
1階から2階を上がる階段エリアはインスタ映えしそうな壁紙に。

 

そして、一ノ宮と言えばサーフィンですよね!
オリンピックのサーフィン会場になったことでも話題になりました!

釣ヶ崎海岸までは、車で約10分ほどで、
寒い日でもサーファーでにぎわってるいるそうです♩

一宮休憩所の営業時間は、8時半~18時。
リニューアルして、広く使いやすいくなったトイレは24時間、利用できます。

「九十九里有料道路もリニューアルされてとても眺めがよい道路となりました。
九十九里へお越しの際は、九十九里有料道路を利用して、
一宮休憩所で美味しい食事をとりリフレッシュして下さい。」
と佐藤さんよりメッセージをいただきました。

リニューアルオープンして、とても眺めがよくなった九十九里有料道路へは、
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えば便利です。
ぜひ、ドライブにおでかけください(^ ^)

 

《九十九里有料道路一宮休憩所》
住所: 長生郡長生村一松445-1
TEL: 0475-32-3452
URL: http://www.chiba-dourokousha.or.jp/kujyukuriyuryo/

投稿者 : als|2018年2月18日