blogトップ

2018年4月29日

4/29(日) 第191弾~大多喜町「丘の上バラ園」

バラの花はなぜか、女性をお姫様モードに変える魔法をもっていますよね♩

今回取材に伺ったバラ園は、バラ以外にも、ホテルや、結婚式があげられるチャペル、
フレンチレストラン、そして、バラを浮かべたお風呂まで楽しめる!
おとぎ話のような場所なんです(^○^)

ということで、
『Aqualine Stories』ep191は、
大多喜町にある「丘の上バラ園」に、フォーカスします!

詳しいお話を「丘の上バラ園」をやっていらっしゃる齊藤さんに伺いました。
ゆったり優雅な時間の流れる「丘の上バラ園」。
元々は趣味で始めたバラ作りが、結果的に今の状態になったとか!
最初、奥さんがバラを買ってきては枯らすを繰り返し、
「じゃあちょっとやってみよう」というところからスタート。
それが今では、約650種類、本数は2500強のバラがある素晴らしいバラ園に!

ハイブリッドティー、フロリバンダ、イングリッシュローズ、オールドローズ、
原種系のバラなど様々な種類のバラがあります。
好きな方は、新芽が出た季節を楽しみ、その後同じ季節に更に1回2回訪れ、移り変わりを楽しむとか♩



園内のホテルにある大浴場2つでは、バラのお風呂も楽しめます。
通常「バラのお風呂」と言えば花びらですが、
「丘の上のバラ園」さんでは、新鮮な花をそのままお風呂に入れます!
「新鮮な花を提供するという事は、はさみで切るにしても忍び難いですね。」
という齊藤さんの想いが、この贅沢なサービスに結びついています☆
バラの香り自体、それをかぐだけでストレスが癒されたり、かぐだけで美肌を作るなど、
色々な実証もなされているそう。

ホテルもヨーロッパの郊外にあるような素敵な建物♩





その10部屋弱のホテル、そしてレストラン、チャペル、レンタル貸してるギャラリ-などが
約8000坪の広い敷地内にあります。

食用バラの栽培もされていて、昨年からレストランでの提供がスタート!

 

レストランでは、大多喜産の筍とコラボ料理など、地元の食材を大切にし、こだわっています。

敷地内にあるチャペルも、とっても雰囲気のある空間に。


結婚式をされる方は、バラのシーズンだと、ここで摘んだ新鮮なバラでフラワーシャワーが出来るとか!
新しい物なので、香りも豊かだそうなので、香りで幸せが更に増しそうです♡
チャペルの近くは、秋は赤い紅葉のモミジがあり、他にも多種多様な花が咲いてるので、
バラの季節以外に訪れても楽しめるようになっています( ´∀`)



営業時間は、10:00〜17:00。
今の時期は、火曜日が定休日。
5月6月、そして10月11月の、バラのハイシーズンは無休で営業する予定です。

「丘の上のバラ園」がある「大多喜町」へは、
東京湾アクアライン経由、圏央道、市原鶴舞インターチェンジからどうぞ。
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。
ぜひ、お出かけください( ´ ▽ ` )

 

《丘の上バラ園》
住所:千葉県夷隅郡大多喜町小土呂255
TEL:0470-82-4556
HP:http://okabara.co.jp/

投稿者 : als|2018年4月29日