blogトップ

2018年5月13日

5/13(日) 第193弾~市原ぞうの国

「星になった少年」という映画を観て以来、ずっと訪れたかった場所が!
それは、ゾウのお絵描きなども見られる「市原ぞうの国」( ´ ▽ ` )
念願叶って、
『Aqualine Stories』ep193
の取材で行ってきましたーーー!!

詳しいお話しを、広報の佐々木さんに伺いました。

先ずは、ゾウと調教師の方達の関係について。

ゾウは頭も良いし覚えも早いのだとか。
新しい芸をさせることもありますが、毎日同じことをすることにより、
人との信頼関係が深まるそう。

ゾウの小屋の隣に、ゾウ使いの家があり、共に生活を送っています。
その関係は、「兄弟であり、家族であり、時には恋人のような存在」
と佐々木さん。
生まれた時から、ゾウと共に生活をしていて、朝一番に会った時に、体調や機嫌の変化を感じ取るそう。
「ゾウさんさんと、ゾウ使いさんは1セット」の関係なのだとか^_^
ショーを拝見しましたが、息がぴったりでした!

そしてゾウがとっても器用で、サッカーボールで見事にゴールを決めていました♩

蹴っているのは、通常のサッカーボールより2.5倍くらいの大きさの、ゾウ専用のもの。
通常のサイズだと一発で破裂しちゃうこともある為だそう。

ゾウの鼻は人間の手と同じ役割を果たしています。
大豆みたいな小さな物でもつまめるほど繊細な動きが出来るそう。

絵を描くゾウは、ゾウ使いが言葉で指示を出して忠実に描いて、
「信頼関係がの上で成り立ってるお絵描き」だそうです。
温かみのある素敵な絵が完成していました!
絵は人気で、書く前に既に売れてしまうことが多いそう。

ショーを観たお子さん達が、嬉しそうに歓声をあげている姿が微笑ましかったです☆
実際に鼻に触ったり、エサを購入すると直接あげれるので、
やはり、直接触れ合えるのは嬉しいですよね( ´∀`)

気温が高くなると、ゾウと一緒に水遊びが出来るイベントも予定しているとか。
子供たちのテンションが上がってくると、小ゾウもテンションが上がってきて、
「ゾウさんと人間が分け隔てなく楽しんでいる」と佐々木さんがおっしゃっていました!

これから出産を控えたゾウも。
2頭妊娠中で、1頭は今年の夏前7月ごろ予定。
もう1頭は来年のお正月頃の予定です☆

ゾウの妊娠期間は、約2年!
1年過ぎると、お腹も胸も徐々に大きくなるそう。
お腹の右側を見ていると、赤ちゃんが動くように表面がもこもこと動く時があるそう♩
私が観たときは動かなかったですが、右側に赤ちゃんが居るのが形で分かりました♡
100キロ近い体重の常置で赤ちゃんも生まれることもあるそう!

ゾウ同士の繋がりも深いとか!
1頭を山の上に残して、他が降りてくと残ったゾウが鳴くそう。
それに他のゾウが答えてみんな鳴き出すとか。

ここ最近の研究で、ゾウは低周波音で会話をしていると分かったとのこと!
園の寝室に、低周波音の計測器を設置。
出産時は、通常の夜の何倍もの低周波音が飛び交っていたそう。

生まれた時をピークに、生まれたあともすごい数の会話がされていて、
「仲間のゾウさんがお腹を痛めて産んだ子供は、自分たちがその子を守ろうとする」のだそう!

園には、ゾウ以外の生き物も沢山います(^ ^)
園内でエサバケツを販売しているので、動物もバケツを持ってる子がくると近寄ってくるとか!

園に来た後に普通の動物園に行くと
「「遠い、見えない」となるので、ぞうの国だけに来てます」
とお客様に言われることが沢山あるそうです♩

「なるべく、同じ地面で、地球で生きている仲間と言う形で身近に感じていただきたい」
と佐々木さん。

最小限の柵で、動物達との距離を縮めて見られる環境で、
「触って、匂いを感じて、いろんなことを学習してもらって、それが自然の保護にもつながる。
まずはゾウさんを大好きになって名前を覚えて、次はどの動物の名前を覚えようと言う形で、
お子様たちは楽しんでいただけると思います。」
とおっしゃっていました。
園内を歩いていると、人間との距離が近いのが印象的でした!

「市原ぞうの国」
開園時間は、9時から5時まで。

大人:1800円
小学生:900円
3歳から:500円

ゾウのショーは、
基本的に11時からと、14時30分〜から。

「今年夏前に1頭出産を控えていて、仲間のゾウさんが増えるっていうこともありますし、
季節に合わせてゾウさんのお絵描きをお楽しみいただけるので、
季節ごとにご覧いただけると嬉しいです。」
とのメッセージをいただきました。

「市原ぞうの国」へは、
東京湾アクアライン経由、圏央道、
市原鶴舞インターチェンジからどうぞ!

東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。
ぜひ、お出かけください♪( ´θ`)ノ

 

《市原ぞうの国》
住所:〒290-0521 千葉県市原市山小川937
電話:0436-88-3001
HP: http://www.zounokuni.com

投稿者 : als|2018年5月13日