blogトップ

2018年11月18日

11/18(日) 第220弾~袖ケ浦市農畜産物直売所 ゆりの里


こんにちは!
きえちゃん、こと鈴木希依子です♩

野菜を買うときに、生産者の顔が見えるっていいですよね( ´∀`)
『Aqualine Stories』ep220は
以前も一度取材に伺った、袖ケ浦市のファーマーズマーケット「袖ケ浦市農畜産物直売所 ゆりの里」をご紹介します☆

ゆりの里の、斉藤さんにお話を伺いました♩
先ず、ゆりの里に到着して気がついたのが、広さ!
前回伺った時よりも販売スペースが多く、更に見やすくなっていました。

今年の3月に店内の改装工事をしたそうです(^○^)
ゆりの里さんは、お客様目線に立った色々なことをしているのですが、
イベントも沢山開催されています。

なんと8月を除く、年11回、開催されているとのこと♩
今月24日は「秋の感謝祭」が予定されています。
自然薯の販売、花の苗の販売、つきたての杵つき餅の販売、などなどが行われます。

みなさま、自然薯(じねんじょ)って食べたことありますか?
地元のお友達は大体知っているのですが、県外のお友達に聞くと、意外と食べたことないという声を結構ききます。
ご存知の方も多いかもしれませんが、山などに自然にはえている山芋の一つ。
「山の王者」と呼ばれていると、斉藤さんが教えてくださいました☆
粘り気があって美味しく、滋養強壮剤にいいので、ぜひ山芋系が好きな方には食べて見ていただきたい♩

そして、つきたてのお餅の提供も嬉しい!
つきたてってとっても美味しいけど、普段なかなか手に入りにくいてすもんね^ ^

「秋の感謝祭」の次は、12月15日にイベントが。
こちらは「年末感謝祭」。
餅まき、お米のすくいどり、杵つき餅の販売、野菜の詰め放題など。
年末年始の準備にピッタリの内容です☆

そして、ゆりの里では、その時々の季節の野菜で作る、レシピの提案も行なっています。
女性従業員の方が考案していて、毎月第4水曜日に新しいレシピが出ます。

実際にレシピの紙を見せていただいのですが、温もりのあるデザインにもホッコリします。
サイズ感も、ファリングするのにちょうどいい。
レシピに使う食材のほとんどは、ゆりの里で手に入るのもあり、
「試しに作ってみようか」と食材とレシピを手に取ってくださる方が多いそうです♩

「年末のお買い物は「ゆりの里」で、新鮮な野菜、お米などをお買い上げいただければお思います。」
と斉藤さんよりメッセージをいただきました♩

「ゆりの里」がある袖ケ浦市へは、東京湾アクアライン経由、袖ヶ浦インターからどうぞ!
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。
ぜひ、お出かけください♪( ´▽`)

そして余談ですが、インタビュー当日、農業もやっている、ベイエフエムの人気DJ島村さんとも「ゆりの里」でお会いできました!

《袖ケ浦市農畜産物販売所 「ゆりの里」》
営業時間: 午前9時半〜6時。
定休日: 8月を除く第2水曜日。
(年末は30日まで営業予定)
住所: 千葉県 袖ケ浦市 飯富1635-1
電話: 0438-60-2550
URL: https://www.city.sodegaura.lg.jp/soshiki/nourin/yurinosato.html

投稿者 : als|2018年11月18日