blogトップ

2019年4月28日

4/28(日) 第243弾~カモガワバウム


どーもー!
バウムクーヘンは、切って角から食べるのが好きな、
キエちゃんこと、鈴木希依子です(^○^)

番組でも、千葉の美味しい卵や、美味しい牛乳の生産者さんをご紹介しましたが!
今回ご紹介するのは、そんなコダワリの素材がふんだんに使用されているバウムクーヘン屋さん!

ということで、
『Aqualine Stories』ep243は、
鴨川の潮騒市場の『カモガワバウム』さんをご紹介します!

お話を、カモガワバウムのカワシマさんに伺いました。

カモガワバウム、略して「カモバ」。
お店に入った瞬間、甘〜い香りに包まれ幸せな気分に☆

マリーナのような雰囲気の、白を基調にした店内は、バウムクーヘンを焼いているところもじっくり見られるレイアウト。
中からは勿論、表の小窓からも見られます!

素材も、千葉県産の卵、そして以前番組でご紹介した近藤牧場さんの牛乳を練りこんで焼き上げている、と聞いたら食べる前からヨダレが出そうです(笑)。

一番人気の、チーズの入ったバウム「カモバチーズ」は、kiriのクリームチーズのみで味付けしているような濃厚な味わい!
生地を少し甘さを控えめにしてあり、周りは少しハード系にしてあります。


そしてプレーンのバウムは、滑らかで程よい柔らかさ!
ミルク感を出し、しっとりした口どけの良いバウムになっています^_^
種類によって生地の配合や焼き方を変えてあるなんて、匠の技!!︎


小腹が空いた時にオカズになるバウムも♩
今はツナコーン!
取材に伺った時はキッシュで、甘くない生地に中の具材がマッチしてとても美味しかったです!

これ以外にも、季節ごとに味付けを変えたバウムクーヘンの販売も!
そして、バウムクーヘンは長い棒で焼くので、でる端っこの切り落としの販売もしています。
またその商品名が可愛いく「ぶちゃいくバウム」。
なんとも愛らしい♡
水曜日に販売で、相当お得な値段設定なのもあり、人気なのだそう!


カフェスペースもあり、イートインでしかやっていないフレンチトースト風、ブリュレ、パフェ風、クリームデコレーションされているバウムなど、色々なメニューが。

今回は、カフェメニューの中から「潜水バウム」を試食させていただいたのですが、カモのお尻がバウムから出ている様なデコレーションでとっても可愛い♩

アイスクリームと生クリームを、しっとり柔らかいバウムに絡めて食べると、口の中に幸せが広がります^ ^

これから、季節の商品も順次作っていくそうなので、季節ごとに色んな味に出会いに行くのも楽しそうです!

営業時間:平日9:30〜18:00
土日祝日 9:30〜19:00

「カモガワバウム」がある、鴨川潮騒市場へは、東京湾アクアライン経由、君津インターチェンジ、県道 君津鴨川線からどうぞ!
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。
ぜひお出かけください(^ ^)

 

《カモガワバウム》
住所: 千葉県鴨川市広場777(潮騒市場内)
Tel: 04-7099-2203
HP: http://kamogawabaum.com

投稿者 : als|2019年4月28日