2019年7月28日

7/28(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  THE THEME FROM BIG WAVE  /  山下達郎

M2  Once Again It’s Summertime  /  Maxi Priest

M3  Santeria  /  Sublime

M4  Lovin’ You  /  Janet Kay

M5  Summer Paradise (feat. Taka from ONE OK ROCK)  /  Simple Plan

投稿者 : als|2019年7月28日

2019年7月28日

7/28(日) 第256弾~SANDEN VILLEGE


どーもー!
最近グランピングに行きたい熱が加速している、キエちゃんこと鈴木希依子です( ´∀`)
そんな矢先、富津市に手ぶらでバーベキューやキャンプが楽しめるスポットがあるということで出陣してきました♩

しかも、もともと家具屋さんが始めた施設、ということで、オシャレなところもポイント!

『Aqualine Stories』ep256では、
富津市の『SANDEN VILLEGE(サンデンビレッジ)』にフォーカスします☆

お話を、サンデンビレッジの石川さんに伺いました。

入り口の黒いゲートを石川さんが開けてくださり、くぐると別世界が広がっています。
「販売している野外家具を、展示を含めてキャンプを実際にしていただくことで家具も一緒に体験していただければ」と始めたということで、レイアウトもとってもオシャレ!
「気軽にお客さんにアウトドアも楽しんでいただきたい」と、居心地いい空間になっています。

1200平米の空間に、大きく分けて二つのサイト(サイト=エリア)、バーベキューサイトとキャンプサイトがあります。
バーベキューサイトは三つに分かれていて、バーベキューをするエリア、あとはテント持ち込みで宿泊も出来るエリアが。

キャンプサイトも三つに分かれています。
一つはテラスの上にあり貸切も可能。

キャンプの出来るテントの中には、ベッドやソファーも!

キャンプの方では、電源や温水シャワーも完備。
サイト内でバーベキューも出来るようになっています。
バーベキューは、食材やコンロを持ち込んでもよし、ニーズによってはコンロ、借り食材の事前予約を入れ、手ぶらで行くもよし!
途中にいくつかスーパーがあるので、そこでワイワイ選ぶのも楽しそうです♩

そしてサイトはPOPなカラーが素敵なアクセントになっています。
最初、屋外家具の展示も含めて作ったということで、家具ごとの色味やイメージに合わせて、映えや利便性を考えて作ってあります。
写真映えするので、若い方だと、写真を撮ったりして楽しまれていたり、小さいお子さんは色んな椅子に座って楽しんでいるそう!

他にも、貸切に出来るプールも!
夏限定で、5m×3m 深さ1.2m(水入れたら1m)になっています☆
料金は、2時間 3,000円です。
シャワーも、キャンプの方は元々付いていますが、バーベキューのみの方も、500円で使用出来ます。
水回り自体も綺麗で清潔!
シャワーやトイレなどの設備も充実しているは、女性も嬉しいポイント♩

木に囲まれて自然いっぱいな分、虫が多いので虫除けを持っていくのがおススメ。
現地でも、虫除けキャルドルの販売をしています。
それ以外にも、現地で包丁セットや夜用ランプのレンタルを用意。

使用下家具、展示してある家具と同じものも、個別で購入可能です!

そして今後、いまある場所の反対側にも倍くらいの広さで増設予定。
そこで8月中にハンバーガーショップもオープン予定とのことで楽しみです☆

富津市の「サンデンビレッジ」の予約は、HPもしくはお電話でどうぞ!
「キャンプで利用しない方でも来ていただける場所になっているので、来ていただければと思います。」と石川さんのひメッセージをいただきました!

アクセスは、東京湾アクアライン経由、館山自動車道、君津インターチェンジまたは君津スマートインターチェンジからどうど!
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えば、とても便利です(^○^)
ぜひお出かけください!

 

《SANDEN VILLEGE(サンデンビレッジ)》
住所: 千葉県富津市 宝竜寺130-1
TEL: 0439-29-7930
HP: https://sanden-global.com/village/

投稿者 : als|2019年7月28日

2019年7月21日

7/21(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Listen To The Music No Ceiling  /  コーディー・シンプソンThe Doobie Brothers

M2  Groovin’  /  The Young Rascals

M3  No Ceiling  /  コーディー・シンプソン

M4  クロース・トゥ・ユー  /  タイムズ4

M5  Have It All (Easy Star All-Stars & Michael Goldwasser Reggae Mix)  /  Jason Mraz

投稿者 : als|2019年7月21日

2019年7月21日

7/21(日) 第255弾~マリポコミュ

どーもー!
休日の古民家で、コーヒーを飲みながらゆっくりしてみたい!
きえちゃん、こと鈴木希依子です♩
さて、今回ご紹介するのは、君津市の里山を使ったゲストハウスなのですが、一言では言い表せない楽しい場所なんです!
君津の里山を舞台に、無農薬の農園や、コワーキングスペース、そしてゲストハウスが。
しかも代表が、もともと微生物の研究をされていた方、ということで発酵食品に関するラボも。
『Aqualine Stories』ep255では
そんな『マリポコミュ』にフォーカスします!

つくと看板娘のヤギさんがお出迎えしてくれました☆
もともとのお仕事は草を食べることでしたが、今では人を癒す担当(^○^)
そして頭上にはちょうどトンビが飛んでいて、自然が広がっています。

この素敵な場所を作った、代表の古木さんに、色々お話しを伺いました。
マリポコミュを作ったのは、空き家を上手く利用し、「里山に沢山人が集まるように」というところから。

ゲストハウス、シェアハウス、加工場、ショップ、と幅広く展開しています。

もともと古木さんは微生物の研究をしていたことから、得意分野を活かした事業も。
「マリポ発酵ラボ」の中心は、テンペという大豆を使った発酵食品で、最近お肉を食べないように心がけている方も増えているので、テンペを食べる方も増えてきてるそうです。

ゲストハウスは、キッチンが自由使えるシェア型なので、お客様の交流も生まれたりするそうです。
農園の畑から自分で食材を調達して作られる方もいらっしゃいます!
11名のご予約だと貸切に出来るそう。
プロジェクターも完備しているので、企業研修やビジネスに使用ですることも出来ます!

そしてマリポさんでは、キクラゲの栽培も。

里山でないものを探すよりも、何があるかと考えた時に「素晴らしい水があった」と古木さん。

60年前に降った雨が山という天然のフィルターを通って、溝にどんどん染み出てきて、それを活かすには、水分が90%以上のキクラゲがいいのでは、と栽培を開始。
水が美味しければ、必ず美味しいキクラゲが出来ると確信して始めたそう。
生キクラゲは、肉厚で大きくプルンプルンの食感。
夏バテで食欲が落ちる時に、冷たいキクラゲに、ごま油とお塩をかけて食べるのが「最高に美味しい」そうです!

マリポ農園さんのキクラゲは、本当に美味しく、これがご縁で、私が若女将を務める宝家でも、お刺身用に今の時期仕入れさせていただいてます^_^

そして現在、古木さんは新たなプロジェクトにも取り組んでいます。
先ずは「竹部」。
竹を使った部活動的な集まりで、竹細工が別府で有名なのでそこで学び、みんなで本気で竹ひごを作るところから勉強をしているそうです!
千葉県は竹が凄く多い反面、竹が使われなくなってきて荒れているところもあるそうで、そこからスタートをしたそう。
竹で紙や筆も作ったりなど、竹をあますことなく使う活動をしているのですが、なんと竹細工だけでなく、メンマも作っています!
タケノコから竹に変わる、真っ青な感じのものを使用しメンマを!
穂先の1メートルは「柔らかくて美味しい」のだそう。
昨年、商品化まで持っていけ、あっという間に完売したのだとか。
古木さんが「マリポ乳酸菌」と呼んでいるものから分離した乳酸菌で発酵させてると、「なんでもフルーティないい香りになる」と古木さん。

メンマを試食させていただきましたが、発酵された乳酸菌の香りが感じられ、味をつけてなくてもまろやか。
お好みで色々な味付けも楽しめそうです。
こちらは、「マリポの店」とネットショッピングで販売予定です^^

古木さんより
「里山は気持ちいいので、お仕事などで疲れた体と疲れた心を癒す力がここにはありますので、微生物と共にお待ちしておりますので、ぜひいらしてください。」
とメッセージをいただきました!

「マリポコミュ」がある君津へは、東京湾アクアライン経由、館山自動車道、君津インターチェンジからどうぞ!
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。
ぜひお出かけください( ´∀`)

 

《マリポコミュ》
住所: 千葉県君津市東日笠421
TEL: 050-5235-3721
HP: http://www.maripo.net

投稿者 : als|2019年7月21日

2019年7月14日

7/14(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  ノー・サッチ・シング  /  ジョン・メイヤー

M2  スマイル  /  リリー・アレン

M3  キャプテン・カーク  /  ボブ・シュナイダー

M4  クロース・トゥ・ユー  /  タイムズ4

M5  ラヴ・ラヴ・ラヴ  /  トリスタン・プリティマン

投稿者 : als|2019年7月14日

2019年7月14日

7/14(日) 第254弾~白子流ブイヤベース@洋食屋かわごえ


どーもー!
ブイヤベースが大好きな
キエちゃん、こと鈴木希依子です♩
ブイヤベースといえば、もともと地中海の海鮮スープで、世界三大スープとも言われていますよね。
そんなスープを、千葉県の長生郡白子町で、玉ねぎや、イワシなど地元の食材を使ってアレンジした「白子流ブイヤベース」があるんです!
ということで
『Aqualine Stories』ep254は
「白子流ブイヤベース」が味わえる洋食店「かわごえ」にフォーカスします!

お店をやられている、川越幸さんにお話を伺いました。

元々、マスターの旦那様は宮崎県出身。
奥様の幸さんは、群馬県出身。
そんなお二人が白子町でお店をオープンしてから12年を迎えます。

「白子流ブイヤベース」は、白子町の商工会議所の名物料理部会で「ご当地グルメを作りましょう」ということで、完成されました。
取り決めとして、下記の三つを入れます。
・玉ねぎが取れる時期は白子の玉ねぎ
・通年で採れるトマト
・青魚のツミレ

定義を守り、お店やホテルでオリジナルのブイヤベースを提供しています。
白子町の玉ねぎは、甘みがあって美味しく、私も毎年購入しています。
「海に近いので潮風を浴びるので、畑が甘い野菜を作れるようになっているんじゃないか。」
と幸さん。
トマトも、通年採れる名産の「長生トマト」を使用。
そして、海に近いので「畑と海からの食材を」ということで、魚のツミレが。
イワシを使用することが多いそうですが、獲れない時期はサンマやアジなど九十九里の沖で獲れたものを使用。

そんな「白子流ブイヤベース」。
「かわごえ」さんが出しているものの特徴を教えていただきました。
マスターがフレンチのシェフといことで、ソースにこだわり、エビの頭とトマトを使って濃厚なスープに!
お野菜がたっぷり入っているので、「濃そうだけど、割とサッパリしていると思う」というスープに仕上がっています。

私も実際に食べさせていただきました( ´∀`)
スープを火にかけている間に、そえてあるサラダを。

かわごえさん特製の、白子たまねぎを使ったフレンチドレッシングと、和風ドレッシングをかけて。
どちらも粒マスタードが効いていて、お野菜の味を引き出してくれる美味しさ♩
そうこうするうちにスープの完成!


わー
トマト丸ごと!
爽やかさの中に出汁の旨味が凝縮されています!
つみれは柔らかくてフワッフワ☆

玉ねぎも丸ごと入っていて、なんとも贅沢です(^○^)
具材を食べた後に、残りのスープを使って作ったリゾットも絶品です!!︎

白子流ブイヤベース以外にも様々なメニューがあり、マスター出身の宮崎のご当地グルメ、チキン南蛮を合わせたお得なセットも。
毎年、宮崎のマンゴーも取り寄せているそうです。
その他、人気メニューは、房総ポークのステーキ、こちらは鉄板で提供。
リピーターも多いそうです!

「かわごえ」さんの営業時間:11:00〜22:00
昼間休憩を取られることもあるということで、
「休日は出来れば予約をいただきたいと思います。」とのことでした。

イベントなどに出ることも多いとのことで、ぜひFBでご確認ください!
https://m.facebook.com/kawagoechiba/?locale2=ja_JP
ブイヤベースのお取り寄せもしているとのことで、私も気になります♩

「白子流ブイヤベース」がいただける白子町へは、東京湾アクアライン経由、圏央道茂原北インターチェンジからどうぞ。
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です!
ぜひお出かけください^_^

 

《洋食屋かわごえ》
住所:千葉県長生郡白子町中里4369
TEL: 0475-33-7025
FB: https://m.facebook.com/kawagoechiba/?locale2=ja_JP

投稿者 : als|2019年7月14日

2019年7月7日

7/7(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Waiting For A Star To Fall  /  Boy Meets Girl

M2  Fun, Fun, Fun  /  The Beach Boys

M3  Volare -Radio Mix-  /  Captain Jack

M4  Summer Queen  /  平井大

投稿者 : als|2019年7月7日

2019年7月7日

7/7(日) 第253弾~一宮海水浴場の海開きイベント


どーもー!
ハマグリは浜焼きで食べるのが好きな、キエちゃんこと鈴木希依子です(^○^)
みなさん
「はまぐり拾い」って聞いたことありますか?
一宮海水浴場の海開きの日、7月13日 土曜日に特別に行われる、お得で美味しいお祭りがあるんです!
『AQUALINE Stories』ep253では
一宮海水浴場の「はまぐり祭りにフォーカスします!

お話を、一宮町産業観光課の金澤さん、オリンピック推進課の斉藤さんに伺いました。

まずは金澤さんに「はまぐり祭り」について。
これは、海開きに合わせて、味が濃くて評判の地ハマグリをふんだんに使ってお子さんに楽しんでいただける内容に!
13:00から10分間に開催予定の「はまぐり拾い」は、小学生以下対象で、なんと無料で参加できます!
エリアに広がるハマグリを一斉に拾い集めるとあって、お子さん達もビーチフラッグのようなスタートで、ご両親も大声援だそう^_^
もちろん、掘ると残ってしまうので、浜に撒いて、参加者が拾いやすいようになっています。
これを機に、とっても美味しい地ハマグリのファンになっていただきたい、地域活性への想いがあります。

捕った分は、そこで焼いても持ち帰っても好きなように食べられます!
「東京湾のハマグリと見た目も違うので、比べてみてお楽しみいただければと思います。」
と金澤さん。

ハマグリの他に、場内では、ソーセージ、野菜、エビ・イカ、シーフードなどのBBQ食材も売っていて、会場内で購入したものは焼いて食べることが出来ます。
「夏の一日を楽しんで欲しい」という主催者の気持ちが溢れるお祭りです♩

「はまぐりのつまみどり」もあります!
こちらは大人も参加可能。
1回30秒で、500円で菜箸のようなお箸でつまみます。
(小学生以下は1回1分)
毎年参加されているプロ級の腕前の方は、20〜30個持って帰られるケースもあるそうです!

そして同日に、もう一つイベントが!
「東京2020オリンピック」のサーフィン会場に釣ヶ崎海岸が決定している関係で、一年前イベントが行われます。
詳しく、オリンピック推進課準備係の斉藤さんに伺いました。

プロサーファーの方に魅力を発信してもらい、芸人さんにも来てもらい、盛り上げていただく予定!
五輪音頭を踊ったり、砂浜に人文字を作ってドローンで撮影も☆
「はまぐり祭り」と同じ場所で開催なので、
「多くの人に来てもらって、楽しく時を過ごしていただきたい」
と斉藤さん。

7月13日土曜日
場所:一宮町海水浴場
(雨天決行・荒天中止)

当日は、JR外房線上総一ノ宮駅近くの「一宮町役場」から無料シャトルバスがあります。
10:00〜15:00運行。

一宮町海水浴場へは、東京湾アクアライン経由、圏央道、茂原長南インターチェンジからどうぞ!
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。
ぜひお出かけください(^○^)

《はまぐり祭り》
主催:一宮町観光協会
TEL: 0474-42-1425
一宮町海水浴場住所:千葉県長生郡一宮町一宮

投稿者 : als|2019年7月7日