blogトップ

2019年7月7日

7/7(日) 第253弾~一宮海水浴場の海開きイベント


どーもー!
ハマグリは浜焼きで食べるのが好きな、キエちゃんこと鈴木希依子です(^○^)
みなさん
「はまぐり拾い」って聞いたことありますか?
一宮海水浴場の海開きの日、7月13日 土曜日に特別に行われる、お得で美味しいお祭りがあるんです!
『AQUALINE Stories』ep253では
一宮海水浴場の「はまぐり祭りにフォーカスします!

お話を、一宮町産業観光課の金澤さん、オリンピック推進課の斉藤さんに伺いました。

まずは金澤さんに「はまぐり祭り」について。
これは、海開きに合わせて、味が濃くて評判の地ハマグリをふんだんに使ってお子さんに楽しんでいただける内容に!
13:00から10分間に開催予定の「はまぐり拾い」は、小学生以下対象で、なんと無料で参加できます!
エリアに広がるハマグリを一斉に拾い集めるとあって、お子さん達もビーチフラッグのようなスタートで、ご両親も大声援だそう^_^
もちろん、掘ると残ってしまうので、浜に撒いて、参加者が拾いやすいようになっています。
これを機に、とっても美味しい地ハマグリのファンになっていただきたい、地域活性への想いがあります。

捕った分は、そこで焼いても持ち帰っても好きなように食べられます!
「東京湾のハマグリと見た目も違うので、比べてみてお楽しみいただければと思います。」
と金澤さん。

ハマグリの他に、場内では、ソーセージ、野菜、エビ・イカ、シーフードなどのBBQ食材も売っていて、会場内で購入したものは焼いて食べることが出来ます。
「夏の一日を楽しんで欲しい」という主催者の気持ちが溢れるお祭りです♩

「はまぐりのつまみどり」もあります!
こちらは大人も参加可能。
1回30秒で、500円で菜箸のようなお箸でつまみます。
(小学生以下は1回1分)
毎年参加されているプロ級の腕前の方は、20〜30個持って帰られるケースもあるそうです!

そして同日に、もう一つイベントが!
「東京2020オリンピック」のサーフィン会場に釣ヶ崎海岸が決定している関係で、一年前イベントが行われます。
詳しく、オリンピック推進課準備係の斉藤さんに伺いました。

プロサーファーの方に魅力を発信してもらい、芸人さんにも来てもらい、盛り上げていただく予定!
五輪音頭を踊ったり、砂浜に人文字を作ってドローンで撮影も☆
「はまぐり祭り」と同じ場所で開催なので、
「多くの人に来てもらって、楽しく時を過ごしていただきたい」
と斉藤さん。

7月13日土曜日
場所:一宮町海水浴場
(雨天決行・荒天中止)

当日は、JR外房線上総一ノ宮駅近くの「一宮町役場」から無料シャトルバスがあります。
10:00〜15:00運行。

一宮町海水浴場へは、東京湾アクアライン経由、圏央道、茂原長南インターチェンジからどうぞ!
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。
ぜひお出かけください(^○^)

《はまぐり祭り》
主催:一宮町観光協会
TEL: 0474-42-1425
一宮町海水浴場住所:千葉県長生郡一宮町一宮

投稿者 : als|2019年7月7日