2019年8月25日

8/25(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  STAY TUNE  /  Suchmos

M2  Kiss Me  /  Sixpence None The Richer

M3  イタリアンレストランで  /  BILLY JOEL

M4  Don’t Know Why  /  Norah Jones

M5  One Love  /  嵐

投稿者 : als|2019年8月25日

2019年8月25日

8/25(日) 第260弾~百年の隠れ家 伝 DEN


どーもー!
着物レポーターのキエちゃんこと、鈴木希依子です!
今回、古民家を使ったイタリアンレストランが君津にあるということで行ってきました♩
立派な日本庭園があり、なんと離れの「蔵」まであるということで気になります。

ということで
『AQUALINE Stories』ep260では
君津市にあるイタリアンレストラン『百年の隠れ家 伝 DEN』にフォーカス!

オーナーの平野さんにお話を伺いました。
綺麗に手入れされた日本庭園が美しく、古民家は昭和6年に建てられたもので、風情を感じます。


平野さん、昔から古民家が好きで、それを使って何かしたいといろんな場所に探しに行っていたそう。
「百年の隠れ家 伝 DEN」の古民家は、一目見て気に入り、ここに決めたとか!

元々前の経営者がレストランをと、リノベーションしていたので、空調などの細かい部分に手を入れる程度で大丈夫だったそう。
そのタイミングでたまたまイタリアンのシェフと出会い、「古民家×イタリアン」という珍しい組み合わせが誕生。

四季折々のパスタをメインとし、前菜をお客様に目の前で選んでいただくという素敵なサービスを提供されています。

ランチは、前菜、スープ、パン、パスタを選べます。
Aコースはデザートと飲み物が、Bコースだと更にメインがついています。

最初、和の雰囲気でイタリアンをやるのは正直なところ不安もあったそうですが、お客様からは「アンバランスがいいね」などのお声をいただいていて、今では平野さんも気に入っているそう。

実際、私自身もドアを開けた瞬間、イタリアンの香りが古民家の中に美味しそうに漂ってるのを感じ、心地よいマッチングがそこにはありました。

お腹が空いてきたところで、Aコースを試食させていただきました。
Aコースは3種類、Bコースは5種類から、前菜が選べます。

(上の写真の前菜は、取材後に早速、母と再訪した際のBコースのものです!)

季節のスープ。
取材時暑かったので、冷製が嬉しい。

生ハムと夏野菜の冷製ジェノベーゼ。
綺麗な盛り付けで、出てきた瞬間テンションが上がります☆
野菜が沢山取れるのも嬉しい!
味も丁度いい塩加減で美味しいです。

10種類ほどある中から2種類選べます!
ホールの方がその都度考えた絵を、目の前で絵を描いてくださるのが楽しい♩

そして離れには蔵が。

外からも入れるようになっていて、今は塾とかワークショップなど部屋貸しをしていて、ご利用になりたい方を募集中です。

営業時間:
ランチ 11:00〜15:00(ラストオーダー14:00)
ディナー(完全予約制):17:30〜最終入店20:00

個室もあります。

君津市のイタリアンレストラン「百年の隠れ家 伝 DEN」へは、
東京湾アクアライン経由、館山自動車道、君津インターチェンジからおよそ4分です。
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。
ぜひお出かけください♩

 

《百年の隠れ家 伝 DEN》
住所:千葉県君津市内箕輪1-9-12
TEL: 0439-29-5870
HP: http://www.ohyakusyou.com/den/

投稿者 : als|2019年8月25日

2019年8月18日

8/18(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Traffic Jam  /  SPICYSOL

M2  True  /  Spandau Ballet

M3  Count On Me  /  Bruno Mars

M4  Do You Really Want To Hurt Me  /  Culture Club

M5  Don’t Dream It’s Over  /  Crowded House

投稿者 : als|2019年8月18日

2019年8月18日

8/18(日) 第259弾~岩崎物産


どーもー!
木更津出身としては、やっぱりアサリの佃煮が好きなキエちゃんこと鈴木希依子です♩
夏場の食欲がない時でも、白いご飯に佃煮があると食が進んだりしませんか?
今回は、私も子供の頃から行きつけの佃屋さんをご紹介(^○^)
『AQUALINE Stories』ep259では
木更津で人気の佃屋さん『岩崎物産』にフォーカスします!


社長の岩崎さんにお話しを伺いました。

岩崎物産は、昭和10年創業の老舗で、岩崎さんで三代目。
昔から木更津で愛されているお店で、量り売りしている佃煮が20種類ぐらいあり、人気のアサリは元々の味付けと、お客様のニーズから生まれた甘口との2種類あります。

お客様の好みでその場で詰めていただけるので、人に差し上げるにも自分の好みで持って帰るのにもピッタリ。
私はよく、甘口と通常の味付けを半々入れていただいて贈答用にしています。

アサリ以外にも、「イカあられ」や「クルミ小女子」など色々な佃煮が。

珍しいところでは「クランベリー・クルミ」の佃煮もあります。
体に良いということで人気が高まってるそう。
私も食べさせていただきましたが、ご飯のお供だけでなく、オヤツとしても美味しくいただける味わい☆
佃煮の甘じょっぱさとクランベリーの酸味がよく合います!

最近、ご飯中心の食生活が少しづつ変わっているということで「ご飯じゃない時も食べられる色んなものを提供できればと思っています。」
と岩崎さん。

同時に定番の、ご飯と佃煮の組み合わせは最強ですよね!
夏バテしやすいこの時期も、温かいご飯に美味しい佃煮があれば食も進みます♩

岩崎物産さんの佃煮の美味しさの秘密の一つは、その回転の良さ!
沢山のお客様が買いに来るので、どんどん回転していきます。
購入した商品も、賞味期限が大丈夫でもなるべく一週間以内に食べた方が
「しっとりして美味しい」のだそうです。

そして真空の釜で時間をかけて硬くなりすぎないタイミングで煮ているのもポイント!
素材も大粒のアサリを厳選し、昔ながらのアサリの佃煮を作っています☆

そして、佃煮以外にも冷蔵コーナーには、浅炊きにしたアサリ類なども!
歯の悪い年配の方でも食べられる柔らかさで、薄味なのでお料理に応用もしやすくなっています。
炊き込むとアサリが小さくなるそうなので、混ぜご飯がオススメだそう!
パスタに混ぜるのも美味しそうです。
混ぜるだけなら簡単にパパッと作れていいですね♩

なるべく保存料を使わないようにしているので、真空にして冷蔵庫に入れて販売している商品も。
「使う分を2つ3つに分けて冷凍して使う」のがいいそうで、夏場じゃなければ常温解凍で大丈夫とのことです!

営業時間:朝8:30〜夕方5:30
定休日:日曜日

「岩崎物産」がある木更津へは、東京湾アクアライン経由、館山自動車道、木更津南インターチェンジ」からどうぞ!
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。
ぜひお出かけください( ´∀`)

 

《岩崎物産》
住所:千葉県木更津市中央2-2-9
TEL: 0438-22-3101
URL:https://www.kisauma.jp/spn/detail/index_141.html

投稿者 : als|2019年8月18日

2019年8月11日

8/11(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  1-2-3  /  Gloria Estefan & Miami Sound Machine

M2  Mas Que Nada (Studio Apartment Edit)  /  Sergio Mendes Feat. The Black Eyed Peas

M3  FIREWORKS  /  EXILE

M4  FIREWORKS  /  SPiCYSOL

投稿者 : als|2019年8月11日

2019年8月11日

8/11(日) 第258弾~木更津港まつり


夏真っ盛り!
ということで、木更津っ子のキエちゃんこと私・鈴木希依子には楽しみな時期がやってきました!
「やっさいもっさい」と「花火大会」でお馴染みの『木更津港まつり』!!︎
今年で72回目を迎えます☆

『AQUALINE Stories』ep258では
この8月14日、15日の2日目行われる『木更津港祭り2019』についてフォーカス!

木更津市役所観光振興課・西岡さんにお話しを伺ってきました。

まずは8月14日の「やっさいもっさい踊り」について。
古くから港町として栄え、先覚者の魂を慰めようと、昭和23年からスタート!
やっさいもっさい踊り大会では、西口 富士見通りを約4000人の踊り手と、多くの観客で賑わう木更津の盆踊りです。
掛け声の「おっさ」は木更津甚句のお囃子言葉の一つで
「おおそうだよ」と同調する、お互い理解しあおうよと言う意味を持っています!

40ちょっとの連が参加し、踊り手の方は約4700名が参加して、
連ごとの思い思いの格好も見どころの一つです。
事前申請のない飛び入りは出来ませんが、わきで一緒に踊る分には歓迎とのことなので、観に行かれる方は、動画サイトで踊り方がアップされているので、それを見て、踊りを覚えていくと楽しいと思います♩
「みんなで踊ろうやっさいもっさい」という動画がおススメだそうです。
子供の頃から聴いている私は、音頭が流れると自然と体が動いてしまいます(笑)

そして、もう一つの楽しみ方として、自分の気に入った連を見つけるのもオススメ!
最後には表彰式もあるので、自分の好きな連が賞を貰うと嬉しいと思います。
大会本部でも、審査員の方達がどこの連が良いかなと見ています☆
前半は盆踊りで、最後のフリースタイルは、連によってアレンジをしていて、激しさが増す連もあり、見ものです!

続いては、8月15日に開催されるの「花火大会」について伺いました♩
時間は、19:10〜20:30。

関東で指折りの火薬量を誇った花火で、都会では見られない、尺玉の連発が見どころです!
場所は、木更津港内港で、港周辺に行けばみれます。
今年は約1万4000発が打ち上がる予定です☆
天候が大丈夫なら打ち上がる、関東最大級の特大スターマインや二尺玉を、私も毎年楽しみにしています♩
花火大会の詳細や、有料観覧席については、木更津市役所のHPをご覧ください。

「例年、花火大会が終わった翌日には、ボランティアの方でゴミ拾いをしていますので、出来る限り、大会当日に出たごみは持ち帰るようにお願いします。」
とのことです。
マナーを守って楽しいお祭りを過ごしたいでね☆

「木更津港まつり」へは、高速バスの利用がとても便利です!
東京、品川、渋谷駅、バスタ新宿、羽田空港などの東京方面。
川崎、横浜などの神奈川方面から高速バスで便利にアクセス出来ます。
ぜひ公共の交通機関でお越しください(^○^)

 

《木更津港まつり2019》
お問い合わせ: 一般社団法人木更津市観光協会
TEL:0438-22-7711
HP:https://www.city.kisarazu.lg.jp/shokai/event/minatomatsuri/1000974.html

投稿者 : als|2019年8月11日

2019年8月4日

8/4(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Love Never Felt So Good  /  Michael Jackson

M2  Two Of Us  /  Aimee Mann & Michael Penn

M3  Making It Up  /  Jason Mraz

M4  Sunshine  /  Matt Costa

M5  Someone To Call My Lover  /  Janet Jackson

投稿者 : als|2019年8月4日

2019年8月4日

8/4(日) 第257弾~カフェやさまる


どーもー!
夏のこの時期、今しか食べられない生キクラゲを毎年楽しみにしている
キエちゃん、こと鈴木希依子です(^○^)
そして、暑い時期は、特にバランスのいい食事で乗り切りたいですよね!
お味噌、お米、お野菜など、食材にこだわった定食なんて最高♩
『Aqualine Stories』ep257では
君津にある身体に優しい農家風レストラン『カフェやさまる』をご紹介します!

娘さんと一緒にお店をやっていらっしゃる、「やさまる」の野口さんにお話を伺いました。
まずこの「やさまる」という店名。
「野菜を丸ごと使いたい」×「身体に優しい、地球に丸い」
ということで、この名前に!

添加物を一切使わないメニューを作るようにしていて、お野菜や素材にも、農薬や化学肥料をなるべく使っていないものを使用して料理することをモットーにされています。
例えばお味噌。
一時期はなくなりかけた幻の大豆と言われてた「小糸在来大豆」。
今では地域の特産品になっているこちらを使用して作っています。
小糸在来は、甘みが強くねっとりしていて、とても美味しいお味噌になるそう。
「やさまる」では、そのお味噌を酵素ごと自分で出汁の中に溶いていただきます。
「初めての方はお味噌だけをなめたり、出汁だけで召し上がってみてから併せている方が多い」のだとか。

お米もこだわりのものを出しています。
お子さん達がアレルギーだったことから、アレルギーには農薬や化学肥料が関係している可能性があるということで、昔からの自然のものだけで作る形にしようと思ったのだとか。
無農薬無施肥自然栽培で、土が持っている力だけでお米を作る方法を取り入れています。
「アレルギーがひどかったけど、これなら食べられる」とおっしゃる方もいて、わずかしか採れない中頑張って作っていらっしゃいます。

それ以外にも、前もってリクエストすれば、例えばパン粉をおからパウダーにしたり、牛乳を豆乳に変えたりも可能。
グルテンフリーの方や、ビーガンの方に対応したメニューも。

そして醤油や味噌は大豆が元ですか、大豆アレルギーの方もいらっしゃるので、醤油を使わない日本食はなかなか難しいので、米粉で作るお醤油にチャレンジしているとか。

また、季節でないと作れない調味料もあります!
そら豆で豆板醤を作ったり、ワークショップの開催をしたりしています。
ワークショップは通年で、2ヶ月に1回、キムチの素のヤンニャム作りなどを。
添加物を使わず作り、持ち帰った後は冷凍して色々なお料理に使えます。
季節に合わせたワークショップもあり、秋にはマコモダケを使ったお料理やお茶作りをする予定。


出しているメニューの中でイチオシは、小糸在来を使ったお豆腐やお味噌も入っている、マクロビ風ランチ!
オカズは日替わりでメニューが変わります。

試食させていただきましたが、小糸在来のガンモドキがとにかく美味しい!
弾力があり、濃厚な大豆の旨味が楽しめます。

お豆腐も、「山田さん」というお豆腐屋さんから譲っていただいている豆乳を使って作っているということで、濃い!
甘みもあり、そのままでも美味しい♩
岩塩や手作りラー油をかけるとまた味わいを変えて楽しめます。

酵素玄米は、消化が良く柔らかい。
粘土質の田んぼで作りにくいところが、逆に美味しいお米を作るとのことで、一等米にしかなったことがないぐらいのお米だそう。

他にも色々食べさせていただきました!

おからピザは、生地がサクサク☆
上の具やソースとよく合います( ´∀`)


そしてカレーは一期一会の味。
ベースとなる出汁を取る野菜が毎日違うので、同じ味はその時々しか味わえません。
この日いただいたものは、野菜の優しさと共に、野菜だけとは思えないコクも!
お子様も食べられそうなマイルドなカレーでした♩

2019年夏の間だけのメニューも。
全粒粉の素麺で、自宅の菜園で作ったキュウリやトマトを使用した「混ぜそば」をやる予定だそう!

君津のインターから10分ぐらいのところにある農家風レストラン「カフェやさまる」
営業時間: 11:00〜17:00(16:30ラストオーダー)
定休日: 日曜、月曜

アクセスは、東京湾アクアライン経由、館山自動車道、君津インターチェンジからどうぞ!
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。
ぜひお出かけください^_^

 

《家風レストラン「カフェやさまる」》
住所: 千葉県君津市中島521
TEL: 0439271895
HP: http://yasamaru.com

投稿者 : als|2019年8月4日