blogトップ

2019年8月11日

8/11(日) 第258弾~木更津港まつり


夏真っ盛り!
ということで、木更津っ子のキエちゃんこと私・鈴木希依子には楽しみな時期がやってきました!
「やっさいもっさい」と「花火大会」でお馴染みの『木更津港まつり』!!︎
今年で72回目を迎えます☆

『AQUALINE Stories』ep258では
この8月14日、15日の2日目行われる『木更津港祭り2019』についてフォーカス!

木更津市役所観光振興課・西岡さんにお話しを伺ってきました。

まずは8月14日の「やっさいもっさい踊り」について。
古くから港町として栄え、先覚者の魂を慰めようと、昭和23年からスタート!
やっさいもっさい踊り大会では、西口 富士見通りを約4000人の踊り手と、多くの観客で賑わう木更津の盆踊りです。
掛け声の「おっさ」は木更津甚句のお囃子言葉の一つで
「おおそうだよ」と同調する、お互い理解しあおうよと言う意味を持っています!

40ちょっとの連が参加し、踊り手の方は約4700名が参加して、
連ごとの思い思いの格好も見どころの一つです。
事前申請のない飛び入りは出来ませんが、わきで一緒に踊る分には歓迎とのことなので、観に行かれる方は、動画サイトで踊り方がアップされているので、それを見て、踊りを覚えていくと楽しいと思います♩
「みんなで踊ろうやっさいもっさい」という動画がおススメだそうです。
子供の頃から聴いている私は、音頭が流れると自然と体が動いてしまいます(笑)

そして、もう一つの楽しみ方として、自分の気に入った連を見つけるのもオススメ!
最後には表彰式もあるので、自分の好きな連が賞を貰うと嬉しいと思います。
大会本部でも、審査員の方達がどこの連が良いかなと見ています☆
前半は盆踊りで、最後のフリースタイルは、連によってアレンジをしていて、激しさが増す連もあり、見ものです!

続いては、8月15日に開催されるの「花火大会」について伺いました♩
時間は、19:10〜20:30。

関東で指折りの火薬量を誇った花火で、都会では見られない、尺玉の連発が見どころです!
場所は、木更津港内港で、港周辺に行けばみれます。
今年は約1万4000発が打ち上がる予定です☆
天候が大丈夫なら打ち上がる、関東最大級の特大スターマインや二尺玉を、私も毎年楽しみにしています♩
花火大会の詳細や、有料観覧席については、木更津市役所のHPをご覧ください。

「例年、花火大会が終わった翌日には、ボランティアの方でゴミ拾いをしていますので、出来る限り、大会当日に出たごみは持ち帰るようにお願いします。」
とのことです。
マナーを守って楽しいお祭りを過ごしたいでね☆

「木更津港まつり」へは、高速バスの利用がとても便利です!
東京、品川、渋谷駅、バスタ新宿、羽田空港などの東京方面。
川崎、横浜などの神奈川方面から高速バスで便利にアクセス出来ます。
ぜひ公共の交通機関でお越しください(^○^)

 

《木更津港まつり2019》
お問い合わせ: 一般社団法人木更津市観光協会
TEL:0438-22-7711
HP:https://www.city.kisarazu.lg.jp/shokai/event/minatomatsuri/1000974.html

投稿者 : als|2019年8月11日