blogトップ

2019年9月1日

9/1(日) 第261弾~第1回館山ビーチバレーボール大会

どーもー!
着物レポーターのきえちゃん、こと鈴木希依子です!
今回は、夏の終わりにビーチで仲間と一緒に汗を流して、さらにバーベキューも楽しめる、楽しそうなビーチバレーボール大会のご紹介(^○^)
『AQUALINE Stories』ep261では
『第1回館山ビーチバレーボール大会』についてフォーカスします☆

「日本混合バレーボール大会」の代表・大江芳弘さんにお話を伺いました。
大江さん自身も参加選手ということでパワーを感じます(^ ^)

開催地:館山 北条海岸。
開催日:9月7日 土曜日、8日 日曜日

で行われます。
参加する方が様々な交流を楽しめる大会なのはもちろん、今回、北条海岸で開催される理由があるんです。
来年3月5日〜8日、インドアのバレーボール大会「混合バレーボール世界大会」が、館山市の運動公園で、15カ国、24チーム、約280人程の参加で開催予定。

その前段階で館山を盛り上げる活動の一環でもあります。
今回の「第1回館山ビーチバレーボール大会」では、チーム数 18チーム募集で集めています。
「男女混合」ということで、必ずチームには男女共に入っているのが条件。
チーム内の比率が半々じゃない場合は、ハンデをつけるなど工夫をして参加しやすいようになっています^ ^

試合は25点の1セットマッチ。
各チーム5試合を行います。
2日目は、1日目の結果を元に、上位リーグ、中位リーグ、下位リーグ、を作り、2〜3試合を。
各リーグの優勝を決めます!

ボールはインドア用のもので、
ビーチは風も影響がある場合があるので、その辺りも考えて作られているものになります。
硬さも少し柔らかく作られているので、当たった感じも少し柔らかいのだとか!

ビーチバレーの魅力についても教えていただきました!
やはり「青い空の下、青い海の近くで、開放感溢れる場所で出来るのが大きな魅力」と大江さん。
そして、「試合自体も2日目は、非常に高いレベルから、あまり上手じゃないけど頑張ってる姿など見られると思う。」ので、応援にも力が入りそうです。
室内に比べて戦っている選手と距離が更に近くで見られ、迫力が満点なのも魅力の1つです。
「第1回目ということで温かく見守っていただけたら」とのことです!

参加される選手のみなさんにも
「ビーチバレーはインドアに比べて、ラリーが繋がりにくいので、レベルが高いチームとやると試合があっという間に終わることもありますが、和気あいあいと楽しく試合をやっていただけたら」
とおっしゃっていました♩

今回注目チームの戦いも!
今年の5月にロシアで行われた、インドアの「混合バレーボール世界大会」の優勝チームのメンバーがいくつかのチームで参加予定。
そのチーム同士の戦いが気になります☆

試合以外にも、1日目の夜はバーベキューも開催!
「初めての大会なので参加される方に楽しんでいただきたい」との気持ちが随所に。
2日目は午前中で終わるので、「館山の魅力を参加された方にも伝えていきたい!」
とのこと。
ぜひ応援に訪れてみてはいかがでしょうか( ´∀`)

今月、9月7日(土)、8日(日)た館山市の北条海岸で行われる「第1回館山ビーチバレーボール大会」へは、東京湾アクアライン経由、館山自動車道、富浦インターチェンジからどうぞ!
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。
ぜひお出かけください♩

 

《第1回館山ビーチバレーボール大会》
北条海岸:千葉県館山市北条
HP: http://mixvolleyball.com/faqs/index/00372

投稿者 : als|2019年9月1日