2019年9月8日

9/8(日) ドライブソングリスト。

☆本日のドライブソングリスト☆

 

M1  Who Can It Be Now?  /  Men At Work

M2  Constellations  /  Jack Johnson

M3  Astair  /  Matt Costa

M4  Kiss Of Life  /  Sade

M5  Making It Up  /  Jason Mraz

投稿者 : als|2019年9月8日

2019年9月8日

9/8(日) 第262弾~健康こだわりエコ酒屋〈BEARS〉


どーもー!
果実酒はロックで飲むのが好きな
キエちゃんこと鈴木希依子です!
私も好きな、木更津にある健康こだわりエコ酒屋 『ベアーズ 』さんが、木更津生まれの農産物で作るリキュールを商品化♩

ということで
『AQUALINE Stories』ep262で詳しいお話を伺ってきました。


べアーズの林さんに、今回もインタビュー!
作っているのは「木更津クラフトリキュール」
木更津市に「リキュール特区」を取っていただき、木更津の農産物を使ってリキュールを作っています。
梅やブルーベリーなど果実をつかうお酒で、
木更津市のものを使うのが条件です。
なるべく無農薬のものや、砂糖もてんさい糖を使うなど、こだわっています。


ブルーベリーや梅以外にも、実験的に柚子、そしてインタビュー時には、イチゴを使って作ってらっしゃいました。
きっとそろそろ完成の頃だと思うので、完成品が気になります!

既に完成しているブルーベリーや梅は、試飲会の時に好評だったとのこと。
実は木更津のイベントで、私も試したことがあるのですが、自然の甘みが身体に優しそうな味で、美味しかったです☆
素材の良さや甘み、そして酸味を邪魔しないように試行錯誤しながら作っているそうです。

この日、てんさい糖を使ったものと、ライスリカーで漬けたものの香りをかいだのですが、それぞれの個性が。
てんさい糖の方は、梅の爽やかな香りがいきていました。
そしてライスリカーの方は、ふくよかな、コクのある香り。
ライスリカーということで、お米の個性が素敵に共鳴しています!

前々から、「普段の食事をしながら健康になってお酒を飲もうよ」というコンセプトで考えている林さん。
今はなんでもお砂糖が入っているので、そのお砂糖を使わないで何とか出来ないか、と蔵にお願いして一緒に作ったのがライスリカー。

そこから更に、蔵にお願いしてリキュールを作ってもらったところ、思ったような味にならず、本数の関係もあり
「もっと自分の納得出来る味を出すには作るしかない!」
となったそう。

調べていたら「リキュール特区」というものがあり、行政単位で国に申請する、ということで市に動いていただいたのだとか!
林さんの想いがスタートで、特区が取れたなんて凄すぎます!!︎

「木更津から世界へ」をかかげる林さん。
そのバイタリティで実現出来る予感がします(^○^)

実は、外国の方が日本に来てお土産で持って帰るのは、「おそらくお酒の中では梅酒が人気がある」とある時に聞いたそう。
田舎には広大な土地があるけど草だらけになるという理由で梅の木を植え、植えるだけ植えて採らないことが多いことをもったいないと感じた林さん。
それを使って外国の人が持って帰ったら梅が産業になる、と考えました。
産業になるのなら、若者が出ていかず「帰ってこようか」という若者が増え、「村の活性化になるということは出来ないか、だから少しでも世界へ持っていけないか」と思ったそうです。

例えば、「ウィスキーの蔵元さんに行って自分で作って、何年後かに取りに来る、それもできるし、免許があるからこそ、そういうことが出来る」と想いを話してくださいました!

気になる方は、facebookに「木更津クラフトリキュール」のページもあるので、ぜひ「イイネ」を!
URL: https://m.facebook.com/kenkousakayabears/?locale2=ja_JP

試飲・購入が出来るイベントも!

「PARK BAY FESTIVAL」
9月23日
場所:木更津の内港公園
URL: https://www.city.kisarazu.lg.jp/eventcalendar/keizai/kanko/1005000.html

梅酒、ブルーベリー酒、もしかしたら新しいものも出るかもしれないとのこと。
ぜひ、試飲したい方は現地のべアーズさんのブースで、声を掛けてみてくださいね!

味の反応を知るために、定期的にFacebookなどで、飲み会や意見会しますよ、というのを投稿しているそう。
それに参加するのも楽しそうです!

「木更津クラフトリキュール」を作っている、健康こだわり酒屋 『ベアーズ 』さんへは
東京湾アクアライン経由、袖ヶ浦インターチェンジからどうぞ!
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。
ぜひお出かけください( ´∀`)

 

《べアーズ》
住所:千葉県木更津市中里590
TEL: 0438-23-7776
URL: http://bears-gt.com

投稿者 : als|2019年9月8日