blogトップ

2019年10月6日

10/6(日) 第266弾~国民宿舎 サンライズ九十九里


台風15号の影響から、徐々に復旧が進んでいる千葉県。
ぜひ県外の方にも、復興の為に遊びにきていただけると嬉しいです!

今回ご紹介するのは、九十九里にある全室オーシャンビューの国民宿舎♩

九十九里といえば、日の出!
お風呂に入りながら眺めるのもいいですよね!
『AQUALINE Stories』ep266では
国民宿舎『サンライズ九十九里』をご紹介します。

実は以前から、九十九里をドライブしていると目立つ建物なので気になっていて、今回、伺うのを楽しみにしていました。

施設について、宿泊サービス課の、荒井洋一さんにインタビューさせていただきました。

特徴的な、ゆったりとカーブを描いている建物は、船をイメージ。
地域のシンボル的な存在になっています。
客室は全室オーシャンビュー。
全てのお部屋から太平洋が一望出来るなんて豪華です!

日の出が楽しめるとあり、お正月の初日の出は一番人気とのこと。
そして日の出の30分前からオープンしている大浴場からも日の出を楽しめ、太平洋が一望出来るようになっています!

九十九里には沢山の味覚がありますが、サンライズ九十九里でも美味しいものを堪能出来ます!
今の時期に楽しめるオススメは3通り。
「彩り特選会席コース」、「漁火会席コース」、「房総うまいっぺバイキングコース」。


どのコースにも「サザエの壷焼き食べ放題」がつくと言うことで、かなり豪華!

屋台で、焼きたてのサザエの壷焼きをサービング。
焼いている香りが食欲をそそり、磯の香りを楽しみながら、お酒を一緒に♩と想像するだけでヨダレが出そうです!
そして、「彩り特選会席コース」には千葉県産の伊勢えびも付くそうです!

「サンライズ九十九里」は
チェックイン:15:00〜
チェックアウト:翌日10:00


お土産コーナーも充実しています。

「雄大な太平洋の景色と地元の旬の食材を使用した料理で、九十九里の魅力を満喫していただければと思いますので、ぜひ「国民宿舎九十九里サンライズ」へお越しいただければと思います。」
と荒井さんよりメッセージをいただきました。

全室オーシャンビューの「国民宿舎 九十九里サンライズ」へは、
東京湾アクアライン経由、圏央道、東金ジャンクション、東金九十九里有料道路、九十九里インターチェンジからどうぞ!
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。

そして、大きな爪痕を残した台風15号。
また、こちらのブログには「復興レター」として、取材させてもらった方々の近況もあげていきますので、ぜひ、そちらもご覧いただければと思います。

県外の皆さんが、九十九里はもちろん、房総など千葉県に遊びに来て下さることが、復興に繋がります。ぜひ千葉県にお出かけくださいね!

 

《国民宿舎 九十九里サンライズ》
住所:千葉県山武郡九十九里町真亀4908
TEL: 0475-76-4151
HP: https://www.sunrise99.jp

投稿者 : als|2019年10月6日