blogトップ

2019年11月3日

11/3(日) 第269弾~農業公園ぽんぽこ村


木更津に、とにかくお野菜が美味しくて、年間およそ60種類の農産物を「無農薬」で栽培している農園さんが!
木更津で収穫体験が出来る『農業公園ぽんぽこ村』さん!
『AQUALINE Stories』がスタートした2014年9月にもお邪魔した場所です。

『AQUALINE Stories』ep269では、
台風被害の後も、上を向いて復旧し頑張っている木更津の『農業公園ぽんぽこ村』さんにフォーカスします!

詳しいお話を、今回も三上さんに伺いました。
相変わらず包み込むような素敵な笑顔です!

ぽんぽこ村さんは、収穫体験が出来る観光農園。
完全予約制で、いろんなコースをご用意されています。
家族やおじいちゃんおばあちゃんなどと一緒にお野菜を採ったりして楽しめます。

・お手軽コース
5〜6品のお野菜が採れ、今の時期はサツマイモを中心に。

・特選コース
その時期採れるもの、今は秋や冬のコースを贅沢に採れるコース。

採れたて野菜でBBQもでき、
冬は室内でお鍋をやるのも考えているそう。
食べたい物の持ち込みも自由なので、海鮮やお肉などを持っていけます。
冬はレタスが美味しいので、お肉を合わせても美味しいそう!

今の時期の野菜は、秋はサツマイモ、なくなり次第終了になりますが落花生も。
これからは葉物、根菜系、もっと寒くなると白菜やキャベツ、もっと甘味の強い野菜が出てきます。

ぽんぽこ村さんでは、土からこだわっているので、無農薬で安心安全なのはもちろん、味にもこだわっています。
この辺りは美味しいお米が採れる米どころなので、米ぬかが手に入り、それを発酵させて混ぜ込んでいます。
そこに海のミネラルも加わり甘いお野菜が育つそうです。
肥料も地産地消で、知り合いの豚屋さんから堆肥を分けていただき、地域でストーリーのあるサイクルが出来ています。

台風15号では大変な被害があり、夏野菜はほぼ全滅。
ですが、泣いてばかりはいられないと、仲間のみなさんと前を見て頑張ろうと、助け合いながらやっていらっしゃいます!
夏野菜がほぼダメになってしまいましたが、ダメになったところはどんどん作り変え、秋冬のお野菜は良いのが採れるのではないかと、ちょっと楽しみにしていらっしゃるそうです。

インタビューに伺ったのは、台風19号の前だったのですが、その際、お野菜の配送をお願いしました。
送っていただいたお野菜が全部美味しく、特にサツマイモはとっても甘くて、蒸すだけでも美味でした!
(サツマイモは採れたてより1週間ぐらい寝かした方が甘味が増すそうです)

お野菜の直送は、ふるさと納税でも、新鮮な野菜の詰め合わせをお願いでき、体験の引き換えクーポンもあるそうなので、それを使うのもいいですね!
facebookとInstagramに収穫の様子も載せていらっしゃいます。

インタビューのくくりに
「前を見て頑張る、上を向いて頑張っていかなければならないので、根本的にみんな笑顔で頑張っているので、千葉に来ていただいて感じでいただいて、「みんな元気じゃないか」というのを見てもらえれば嬉しと思います。」
という力強いメッセージをいただきました!

みなさま、県外からも千葉に来て盛り上げていただけると嬉しいです!!︎

木更津の「農業公園ぽんぽこ村」さんへは
東京湾アクアライン経由、袖ケ浦インターチェンジからどうぞ。
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。

ぜひお出かけください☆

 

《農業公園ぽんぽこ村》
住所: 千葉県木更津市牛袋野506
TEL: 0438-98-0115
HP: http://www.ponpokomura.jp

投稿者 : als|2019年11月3日