blogトップ

2019年11月10日

11/10(日) 第270弾~おいしい薬膳 AriHa café


寒くなってきて、体調の崩れやすい時期ですよね!
『AQUALINE Stories』ep270では
木更津の美味しい薬膳料理カフェ『AriHa café(アリハカフェ) 』をご紹介します!

詳しいお話を、アリハカフェをやっていらっしゃる羽生さんに伺いました。
木更津市民の私としては、以前から行きたかった場所なので、インタビュー出来るのを楽しみにしていました。

薬膳と聞くと難しく考える方もいるかもしれませんが、アリハカフェさんの薬膳は、薬という感じではなく美味しい!
羽生さんは普段の生活に取り入れやすいように
「いつも行っているスーパーで買えて薬膳になる食材で提供できて、家に帰ってそれが作れれば」
という考えのもとメニューを提供しています。

これから冬にかけて体調を整えて欲しい今の季節には体を温めるものを取ってほしいそう。
「その季節に取れる野菜をとる」など意識するだけでも身体の調子が違ってきそうですね。

メニューで通年あるのは「ルーローハン」。
提供しているメニューの中で、生薬やスパイスなど、通年で体に良いものが入っていてオススメだそう。

煮込むときに、生姜、ニンニク、八角など色んな生薬が30種類くらい入っています。
豚肉も木更津市の唯一の養豚場、平野養豚場さんの林SPFを使用。
「甘みがありスパイスがより引き出す」と。

試食をさせていただきましたが、五香粉の香りがたまりません。
そして、主役となる豚の角煮は5.6時間煮込んでいるとのことで、簡単に歯で噛み切れます。
角煮や卵を、通常は全部一緒に煮ますが、一つ一つ別々に煮て味付けをしているのがアリハカフェさんのこだわり。
「そちらの方が味が引き出せるかな」
と惜しまず手間をかけています。

色々資格をお待ちの中で、雑穀アドバイザーの資格も持っている羽生さん。
その時期に合わせてブレンドした雑穀をご飯に使用しています。
卵の煮方も夏は半熟に出来ませんが、冬は半熟にするなど細かく調整しています。

そんな一手間足した具材は、全部混ぜて食べる方が多いとか。
そうすると、それぞれが味を引き立て合い、高菜が上手く全体の味を引き締めてくれて更に美味しく!

ルーローハンの他には、薬膳プレートも。
こちらは、5〜7種類のその時期に合わせたお野菜などの総菜が乗ったプレートに、雑穀のご飯とサムゲタンのスープがついています。

アリハカフェさんは、月曜日がお休みですが、たまに土日もお休みのことがあるそうなので、行く前にSNSをご確認ください。
営業時間は11:00〜17:00なので、ちょっと遅めのランチなどにも良さそうです。

「先日あった台風でちょっと暗かった時もありましたが、今は元気に頑張っています。
なのでこの元気な木更津にぜひ来ていただきたいと思います。」
とパワー溢れるメッセージをいただきました!

ぜひ美味しい薬膳料理を食べに、また薬膳茶にご興味のある方はブレンドの相談などをしに、足を運んでみてはいかがでしょうか^_^?
お客様の悩みに合わせて、50種類の生薬と茶葉からブレンドしていただけます。

おいしい薬膳「AriHa café(アリハカフェ) 」のある木更津へは、
東京湾アクアライン経由、木更津金田インターチェンジからどうぞ。
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。
ぜひお出かけください!

 

《おいしい薬膳 AriHa café(アリハカフェ) 》
住所:千葉県木更津市朝日1-6-7
パピーハイツ木更津103
電話:0438-80-9206
HP:http://arihacafe.com/

投稿者 : als|2019年11月10日